フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« SONY ST-5130 | トップページ | ハワイ島沖でM6.6の地震 »

2006年10月15日 (日)

震源くん・・日本の地震活動模型

06101503  私は大学で地質学を専攻し、20代の頃は地質調査会社に勤務していた経験があります。体感で震度を判定する訓練も受けましたので、今でも地震を感じると「震度2かな」と経験的に分かります。

 インターネットが使える環境にいるときに地震があった場合は、すぐに防災科学研究所のホームページを見るようにしています。ここでは日本中に張り巡らされた高感度地震観測網のデータをリアルタイムに見ることができます。体に感じない地震がこんなにも多く発生していることに驚くと思います。

 先日ここを訪れたとき、標題の「震源くん」がダウンロードできることに気づきました。震源の位置を立体的に確認できる模型です。A4サイズのPDFファイルを印刷し、はさみで切ってのり付けするだけです。これを6個作って並べると日本列島が完成します。

 お子さんと一緒に楽しみながら太平洋プレートが日本列島深部に沈み込んでいる様子を観察して、地球科学に興味を持っていただけるとうれしいです。

 →【独立行政法人 防災科学研究所】 Hi-net

06101501 06101502

« SONY ST-5130 | トップページ | ハワイ島沖でM6.6の地震 »

地球科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/12295143

この記事へのトラックバック一覧です: 震源くん・・日本の地震活動模型:

« SONY ST-5130 | トップページ | ハワイ島沖でM6.6の地震 »