フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« もう一度はじめから・・ | トップページ | 震源くん・・日本の地震活動模型 »

2006年10月12日 (木)

SONY ST-5130

St51301  私の愛機はSONY ST-5130。アナログバリコン式のFM/AMチューナーです。私が洋楽に目覚めた頃、音楽好きだった父親がアンプとセットで購入したものです。電源コードの製造年を見ると何と「1971」。つまり約35年前の製品です。驚くべきはまだ現役で使えること。アンプの方は遠い昔に昇天し処分しましたが、このチューナーは今までランプ切れもなく、普通に使っています。

 チューニングメーターがセンターからやや左にずれた位置でSTEREOランプが点灯するという不具合はありますが、聴感上は問題ありません。いづれ自分で修理調整したいと思い、100円で買えるジャンク品を分解しては技術を磨いています。

 S/N比など性能的にはシンセ式にはかないません。でも休日の夜、お酒を飲みながら上質の音楽を聴くとき、ライトアップされたチューニングスケールが最高の気分を演出してくれます。お勧めです。詳細な内部写真は写真集でご覧ください。

 ウッドケースが掲載されたカタログを発見しました。このウッドケースは「TAC-IN」という型番で別売3,000円だったことが分かります。底版まで包み込むウッドケースは「TAC-17」で4,500円、サイドだけのウッドは「TAC-15」で2,800円でした。興味ある方はPDFファイルをご覧ください。

 →SONY ラック総合カタログ 1976年昭和51年3月カタログ(PDF形式、約4.7MB)

【2008年6月21日追記】-----------------------------------------------------

 ST-5130の2号機を入手しました。外観と内部回路で結構違いがあります。誠に勝手ながら「初期型」と「後期型」に区分しました。ここでご紹介している個体は「初期型」です。

後期型はこちら→http://bluess.cocolog-nifty.com/labo/2008/06/sony_st5130_fbe8.html

Sony_st513011 Sony_st513012 Sony_st513001_2 Sonyst513010 Sonyst513008

 

« もう一度はじめから・・ | トップページ | 震源くん・・日本の地震活動模型 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

BLUESS 様

初めまして!古いアナログチューナーに惹かれてこのサイトに辿り着きました。また縁があってSONY ST-5130(SN 206308)を入手しました。
動作とかは今の所問題無いみたいですがダイヤルスケール内の2つの窓はグリーン色の照明は点灯してはいますがTUNER INPUTとTUNINGの文字が浮かび上がらないタイプなのでしょうか?
宜しくご教授頂ければ幸いです。

深山のかわせみ様

こんばんは。
ST-5130、いいですよね。
この時期のソニーデザインは大好きです。

以下のページにST-5130、ST-5140、ST-5150Dを並べた写真があります。
http://bluess.cocolog-nifty.com/labo/2009/09/sony-st-5140.html

ご指摘のようにST-5130はメーター文字が光らないようです。
光っているのはST-5150/ST-5150です。

どれも兄弟機種なのでメーターのサイズと照明の仕組みは同じです。
従ってメーターごと移植する方法があります。

オリジナルの雰囲気を大切にするか、改造するか、迷うところですが、、

BLUESS  様

返信、有難う御座います。SONY ST-5130はダイヤルスケール内のSメーター Tメーターの文字が浮かび上がらないタイプなんですね!
夜、部屋の灯りを落としてチューナーの周波数文字と2つの窓枠はとても良い雰囲気に浮かび上がるんですが2つの窓内の文字もうっすらと浮かび上がると最高なんですが・・・・・
まずはこのままで楽しんでみます。
アドバイス有難う御座いました。
次はST-5000・・・ST-5000Fあたりを夢みております。


 BLUESS 様
お世話になります。
SONY ST-5130 入手後3日経ちましたがやはりというかトラブル発生しております。
FM放送受信時、音がノイズに埋もれて聞くことが出来なくなりました。シグナル、Tメーター、ステレオインジケーターランプは正常です。
AM放送は少しノイズ(サー)がありますがこんなものだろうと・・・・・

BLUESSさんがもしかしてこの手のトラブルを経験しているんじゃないかと思い御教授して頂ければ幸いです。
 

深山のかわせみ様

>FM放送受信時、音がノイズに埋もれて聞くことが出来なくなりました。
>シグナル、Tメーター、ステレオインジケーターランプは正常です。

・症状から推察するとMPX回路のトランジスタがどれか壊れている感じです。
・マルチパス端子HORIZONTAL出力を聴いてみて下さい。
・普通に聴こえているなら検波回路までは正常です。

■ST-5130回路図
http://bluess.style.coocan.jp/pdf/SONY_ST_5130_schematic.pdf

・回路図を追いながら不良箇所を見つけるしかないと思います。
・以下の修理記録が参考になるかもしれません。

■SONY ST-5130 前期型 2号機 修理記録
http://bluess.cocolog-nifty.com/labo/2013/09/sony-st-5130-2-.html

BLUESS 様

御迷惑をお掛けしております。
SONY ST-5130 ノイズの件ですがなんとINSファンクションスイッチをOFFにしたら見事にノイズは消え去り音圧もアップしました。
もともとこのスイッチは不要なんですがヘッドホン端子が付いたものが欲しくてこのタイプにしたんですが・・・・
で、INSスイッチが色々他の回路にも繋がっているみたいでいつかは正常になるよう整備しなければいけないと思っております。
それにしてもこのST-5130(フロントパネル、周波数ガラス、メッキ枠 は掃除してかなり綺麗になりました)のセンスのあるマスクは部屋のインテリアとして最高です。
まずはこのまま様子をみます。
有難う御座いました。

 
BLUESS様

ご無沙汰しています!
先日は有難う御座いました。
お陰様でST-5130その後いい雰囲気と良い音で毎日聞いております。 
恐縮で済みません私の知人ですがSONY ST-5000Fを持っていていい音で聞いていたんですがミューティングがいつからか機能しなくなってそのまま聞いていたそうです。
ある日そのミューティングボリュムを解体してみたら完全に損傷しており修復不可能との事で色々ネットとか調べてみたが何処にも無かったとか言って話はそこで終わったんですが
私が家に帰ってふと思いもしかしてBLUESSさんなら持っているかもしれないとコメントした次第です。
品名 メーカー 型番はスイッチ付可変抵抗器 ALPS 89-222-113-11-1MΩB(125V1A)です。
お手数お掛けしますが宜しくお願いします。

ST-5000Fは2台ありますが、ミューティングVRは確かにスイッチ付ですね。
手持ちの古いオーディオ機器や残骸を確認しましたが、スイッチ付VRはレシーバーのマイクミキシング用VRしか見当たりませんでした。

同型の手持ち部品は無かったですが、1MΩ(Bカーブ)なら現行の同等品がありそうな気がします。通販パーツショップや秋葉原辺りで見つかるのでは??


 BLUESS 様

大変お手数お掛けして申し訳御座いません。
私の方からも少し探して見ましたが中々無いですね!
1MΩBタイプでスイッチ付は殆どありませんでした。スイッチ無ならありましたけどこれを付ける訳にはいかないだろうし・・・・

何分40年以上経過していますからあきらめてミュートを掛けないで使用するしかないと思いますのでその旨知人に伝えます。

BLUES様

FMチューナーファンのchamaと申します。
ハードオフで、古いけど落ち着いたデザインで、つまみもレトロな魅力でシャンパンががった控えめな色合いにも何故か惹かれてSONY 5130が我が家に嫁入りしましたが、家族は見向きもせず、職場にはオーディオファンはいないし、夕食後に一人で、にやにやしながらSONY5130を見つめ、あの柔らかい音でベストオブクラッシックを聞いている時の幸福感は他では得られない時間です。
SONY5130の話題で盛り上がれるHPがあったことに正直驚いています。
ありがとうございます(゚▽゚*)

chama 様

たくさんコメントをいただきありがとうございます。

古い時代のアナログチューナーの修理はどのメーカーも引き受けてくれないと悟り、自分自身で何とかしようと思ってこの実験ブログを始めました。

ST-5130、この時代のソニーデザインは素晴らしいですね。
緑色に浮かび上がる周波数窓を眺めているだけで幸せな気分になります。

掲載した情報が何かのお役に立てれば幸いです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/12259288

この記事へのトラックバック一覧です: SONY ST-5130:

« もう一度はじめから・・ | トップページ | 震源くん・・日本の地震活動模型 »