フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« 目次ページを作りました | トップページ | 能登半島地震 »

2007年3月25日 (日)

Panasonic CF-W2CW1AXR

C2w06  仕事ではMacを使うことが多いのですが、外出するときはいつもパナソニックのレッツノートを持ち歩いています。バッテリー駆動時間と軽量さが魅力でN1A77W2と使い続けてレッツノート3台目です。W2は平成16年3月に購入した機種で、3年に渡る酷使に耐えてきました。機能的には今でもまったく不満なしです。Vistaが登場した昨今ですが、しばらく様子を見て夏モデルのW6?を買おうと思っています。

 ◆Let's note ヒストリー 歴代のレッツノートを年代順に確認できます。

 そんな2007年3月、突然W2のHDDがクラッシュしました(涙)。データはこまめにバックアップを取っていたので被害は最少でしたが、夏モデルW6?を入手するまでの延命処置としてHDDを換装しました。名古屋大須のパーツショップでバルク品の WesternDigital WD800UE(80GB) を6,980円で入手。

 純正HDD:TOSHIBA MK4025GASL(40GB) 2.5inch 9.5mm 4200rpm
 換装HDD:WesternDigital WD800UE(80GB) 2.5inch 9.5mm 5400rpm

 ネットで情報収集したところ、純正HDDの制御系は3.3V駆動。でも通常の5VのHDDを少し改造すると3.3V系のHDDとして利用できるとの事。HDDの41ピンと44ピンをカット、41ピンと42ピンをショートさせる等の改造技を発見した先達に敬意を表します。(※改造記事は検索すればすぐ見つかります。)

 WS800UEの41ピンと42ピンをテスターで当たったところショートされていました。41ピンと44ピンをカットするだけで換装可能と判断。ネット情報を参考にしながら作業を実施しました。

 換装後2週間が経過しました。以前と同様に毎日酷使していますが問題なく稼動しています。2007年夏モデル入手まで無事に動き続けることを祈ります。

 余談ですがWinXPマシンなのにデスクトップはMacOSXライクにフェイクしています。「これXP??」・・そうXPです。

C2w01 C2w02 C2w04 C2w05 C2w00

« 目次ページを作りました | トップページ | 能登半島地震 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/14403945

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic CF-W2CW1AXR:

« 目次ページを作りました | トップページ | 能登半島地震 »