フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« SONY ST-S333ESG 修理記録 | トップページ | 目次ページを作りました »

2007年3月 9日 (金)

Roland SC-88ST Pro

88stpro1 88stpro2 88stpro3  ニフティのMIDIフォーラム(FMIDI)がいよいよ2007年3月31日で終了を迎えます。私はここでMIDIデータの制作技術を磨いた一人ですから、その存在が無くなってしまう事は本当に残念です。ニフティ会員なら無料・無制限にMIDIデータをダウンロードできますのでぜひ活用してください。洋楽・邦楽のヒット曲が揃っています。

 1990年代にDTMブームがありましたね。当時はローランドやヤマハなどの楽器メーカーが競ってMIDI音源機器を発売していました。私はローランド系の音が好きだったので、SC-88やSC-88Proを愛用していました。ラックに納まる機器としてヤマハのMU-100Rも併用していました。

 コンピュータの性能が進化しソフトウェア音源が主流になった現在、外付け音源機器を使うことはすっかり無くなりました。いま私の手元に残っているMIDI機器はSC-88ST Proのみです。これはSC-88Proから液晶ディスプレイや操作ボタンを省いた廉価版ですが、音色数などの性能は88Proと同じです。88Proと違って1Uハーフラックサイズなので収納具合が良く邪魔になりません。これだけはずっと残しておこうと思っています。

 以前紹介したEDIROL UA-4FXにWindows版ソフト音源の「バーチャルサウンドキャンバス Ver3」が付属しています。SC-88Pro Mapに対応していて、おまけにMIDI→WAVE変換機能を持っています。古いMIDIデータを手軽にWAVEファイルに変換できるので意外に重宝しています。

※参考※FMIDIとJASRACとの関係が理解できるニュース(2001年9月17日)
 →http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2001/0917/fmidi.htm

« SONY ST-S333ESG 修理記録 | トップページ | 目次ページを作りました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/14205112

この記事へのトラックバック一覧です: Roland SC-88ST Pro:

« SONY ST-S333ESG 修理記録 | トップページ | 目次ページを作りました »