フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

チューナー関連リンク

« DSD Direct Ver2.0 | トップページ | Wave Optimizer Technology »

2007年8月28日 (火)

National Audio Timer TE61/TE64

National00 National05 懐かしいオーディオタイマー TE61(上段)と TE64(下段)です。電源コードには1977年/1976年の印字があります。60Hz専用で周波数切替式ではありません。デザインは微妙に違いますが、機能や操作方法はまったく同じです。近くのリサイクルショップで見つけ2台まとめて525円で購入しました。高校生の頃、自宅に黒いTE64がありました。FM放送の留守録を始めた頃を思い出しつい買ってしまいました(笑)。

National02National01  正面パネルは4mm厚のアルミ板です。左側は普通の時計、右側は針が12時の位置で固定され文字盤が回転する24時間式の時計です。前面のプラスチック製カバーは着脱式で、文字盤の周囲にある小さな穴に付属のピンを挿すことによって時刻を指定します。穴の位置は1時間当たり6個ありますから10分単位の指定が可能です。ピンの位置が12時の針の位置に重なったときにON/OFFの動作を繰り返します。

National03National04  左側の時計の秒針は「カチッカチッ」と秒を刻むタイプではなく、滑らかにすべるように回転するタイプです。何だか懐かしい雰囲気です。基準周波数を電源から取るタイマーはクォーツ式に比べて誤差が生じやすいと思っていましたが、以前技術者の方に「電源周波数は電力会社がコンピュータで誤差管理しているので誤差が蓄積することは無い・・」と教えていただきました。確かに今年4月から稼動している TE903 は4ヶ月経過しても秒単位でほとんど狂いはありません。

National06  特に使い道は無いのですが、とりあえずインテリアの一部として活用しましょうか。
【仕様】
・幅205mm/高さ105mm/奥行74mm
・背面アウトレット2個(合計1200Wまで)
・操作方法は本体背面に記載あり

« DSD Direct Ver2.0 | トップページ | Wave Optimizer Technology »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/16267538

この記事へのトラックバック一覧です: National Audio Timer TE61/TE64:

« DSD Direct Ver2.0 | トップページ | Wave Optimizer Technology »