フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« Technics ST-G7 | トップページ | PIONEER F-500 »

2007年8月 7日 (火)

恋のバカンス/竹野屋セントラルヒーティング

123  DA-F9000CDR-HD1500で留守録しておいた2007年8月5日放送「山下達郎サンデーソングブック」を今日聴きました。竹内まりやさんがゲスト出演していて、まりやさんのリクエストで「恋のバカンス」が流れてきました。たぶん同様の記事があちこちのブログで書かれているとは思いますが、やはり書かずにはいられません・・(笑)

 「恋のバカンス」はザ・ピーナッツの名曲(作詞:岩谷時子、作曲:宮川泰)ですが、これを「竹野屋セントラルヒーティング」というバンドが演奏しています。このバンド、実はメンバーが凄いんです。

 ◆山下達郎:ドラム
 ◆世良公則:ベース
 ◆竹内まりや:キーボード
 ◆桑田佳祐:ギター
 ◆ダディ竹千代:ギター

  ※ダディ竹千代と聞いて「東京おとぼけキャッツ」を思い出せる方は相当の「通」ですね・・(笑)

 1980年ごろ、FM東京の番組のために特別に編成されたバンドです。そのころ流行っていた大橋純子さんのバックバンド「美乃家セントラルステーション」をパクった名前で、竹内まりやさんの実家が島根の「竹野屋」という旅館なので・・・と以前の放送で山下さん自身が解説していました。メンバー全員が20代の頃ですが、声を聞けば誰が歌っているかはすぐ分かります。

 特に山下さんのドラム、世良さんのベースがとっても良いです。びっくりしますよ。リードギターのチューニングが少しズレているのもご愛嬌です。サンデーソングブックでは何度もオンエアされていますが、未発売のためレコードやCDの盤では入手できません。貴重な録音です。

 ぜひ聴いていただきたい名演奏なので録音データを公開します・・と言いたいところですが残念ながらこれも著作権法に抵触するので不可。聴いてみたい方はサンデーソングブックかあるいは桑田さんのFM番組にリクエストでお願いしてください。8月11日の桑田さんの番組に竹内まりやさんがゲスト出演するそうです。チャンスかも・・。

 ■山下達郎 サンデーソングブック 公式サイト
 ■桑田佳祐 キャノンFM Wonderland やさしい夜遊び 公式サイト

 貴重なライブ音源が入手できるのも、FMエアチェックの楽しみの一つですね♪

 

■追記:2010年8月24日--------------------------------------------------

 ・留守録しておいたサンデーソングブック2010年8月22日放送分を一日遅れで聴きました。
 ・また「恋のバカンス」が流れましたね♪
 ・お待ちかねだったみなさま、無事にエアチェックできましたか?

 ・今回は「2010年リマスタリングバージョンで重低音がグッと増した・・」そうです。
 ・最近はFMもラジコで手軽に聴けるんですよね。録音もかんたんらしい。
 ・でも、山下さんがいつも「最高の選曲と最高の音質・・」で届けてくださるので、
 ・聴く側も「最高のエアチェック環境を整えなければならない・・」と勝手に誤解しています(笑)

 ・今回の選曲は、入院中の桑田さんへの応援メッセージだと理解しました。
 ・メンバー全員が20代だった30年前。
 ・まりやさんは「若気の至り・・」と笑っておられますが、
 ・あの頃の若さとパワーが病院の桑田さんに届きますように!

 ・今回の放送で「当時、4曲演奏した・・」という話がありました。
 ・ALL MY LOVING は以前放送されたことがあります。
 ・来週の放送でもう1曲、期待できるかも??

 

■追記:2013年11月10日-------------------------------

 ・久しぶりに生でサンソンを聴きました。
 ・今日は岩谷時子さんの追悼特集でした。
 ・番組最後の曲として「恋のバカンス」が流れました。
 ・岩谷さんの作品が並んだ今日の録音は私の超貴重品になりました。
 ・来週の追悼特集その2も聞き逃せませんね。

■追記:2016年8月21日-------------------------------

 ・毎年恒例「夫婦放談」で久しぶりに「恋のバカンス」が流れました。
 ・今回はFPGAチューナー+SDレコーダーで留守録したファイルで聴きました。
 ・この記事の初稿は2007年8月7日だったんですね。もう9年も前なんだ、、
 ・当時はDA-F9000+CDR-HD1500が最強の留守録環境でした。
 ・今はさらに最強の環境でエアチェックできていることに感謝です。

« Technics ST-G7 | トップページ | PIONEER F-500 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/16038572

この記事へのトラックバック一覧です: 恋のバカンス/竹野屋セントラルヒーティング:

« Technics ST-G7 | トップページ | PIONEER F-500 »