フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« SONY ST-S222ESR | トップページ | Technics SH-4060 »

2008年4月19日 (土)

KT-2020 C104

Kt2020c1040  このブログで[KENWOOD KT-2020]の過去記事(その1その2)をご覧になった中国の方からメール(英文)が届きました。メールの要旨をまとめると・・「私は [KENWOOD KT-990SD(※KT-2020の輸出仕様機)]を持っています。基板を見て気が付きました。電解コンデンサーC104の取付け位置が印刷された極性と逆になっています。あなたのKT-2020はどうですか? 」

Kt2020c1041  そんなバカな・・?半信半疑でKT-2020のカバーを開けて確かめてみました。C104は1階基板の中央部、PLL検波段にある電解コンデンサー[220uF 10V]でしたが、何とシルク印刷で「+」位置に「-」足が刺さっています・・これには驚きでした!メールの指摘通りです。・・・ところがこのC104は膨らんだり液漏れした痕跡はありません。私のKT-2020は1年ほど前にKENWOODサービスで点検調整作業を受けています。製造後20年以上経過していますが今でもチューナーとして問題なく動作しています。あれ~?何で~?

Kt2020c1042  私が考えても結論は出ないので、KENWOODサービスに電話で聞いてみました。対応してくださった技術者の方に事情を説明しましたがやはり半信半疑の様子で「それは電解コンデンサーではなくて普通の無極性のコンデンサーでは?」などと聞き返されました。それでも会話の過程で「こいつ、素人じゃないな・・」と察していただけたようで、詳しく調べたうえで連絡をいただける事となりました。

Kt2020c1043  数時間後、KENWOODサービスから電話が入りました。「回路図や古い資料を調べてみたところ、C104の実際取付位置は正解で、基板に印刷されている極性が間違っていると判明しました。稀なケースですが基板製造段階のミスだったようです。でもコンデンサーは正しい位置に取り付けられていますので製品性能に問題はありません。安心してご使用ください・・」と技術者の方から詳しい説明をいただきました。

Kt2020c1044  いや~、こんな事もあるのですね~。ご指摘いただいた中国の方にはメールでお知らせしましたが、今回も良い勉強になりました。KT-2020をお持ちの方、一度カバーを開けてご覧になってみてください。

« SONY ST-S222ESR | トップページ | Technics SH-4060 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

DENONのアンプでも同じような事例があるようです。
http://pitagorasw.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/denon_poa75_29c5.html
部品を実装するときは基板ではなく指示書を見ているんでしょうね。

最近は基板の実装部品や配線パターンを見ながら回路図を描くことが楽しくなってきました。

回路図を描きながら、KT-2020/C104の「-」足には-8Vがかかっていることが最近分かりました。シルク印刷では「+」ですが、実装位置は間違っていないことを自分でも確かめました。

毎回良い勉強になります。ありがとうございます。

時々、楽しく、拝見させていただいております。
中古を購入して、電解コンデンサー類の交換、コネクタ清掃、簡単な調整などを自分でやったので、心配になってチェックしてみました。(1個ずつの交換、実装と同じ方向での交換作業ではありましたが)。 シルク印刷はBLUESS様の写真のとおりに逆でした。 とりあえず、2階立てのPCBの方にマジックで書いときました。 チューナーは、KT-880, KT-900, KT-1000, KT-1100D、KT-3030(KENWOODばかりです)と入手しましたが、現在は、整理して、KT-2020だけにしてしまいました。  KT-2200/KT-1100を入手してみたい気持ちはあります。

wanawana様

はじめまして。C104の件、お役に立てたようで嬉しいです。

KT-3030は未体験なので分かりませんが、KT-2020は良いですね。
いつかD-3300Tを聴いてみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/40926085

この記事へのトラックバック一覧です: KT-2020 C104:

« SONY ST-S222ESR | トップページ | Technics SH-4060 »