フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

チューナー関連リンク

« 八月の濡れた砂/石川セリ | トップページ | RIDE ON TIME/山下達郎 »

2008年6月21日 (土)

SONY ST-5130 後期型

St5130  2008年5月下旬、馴染みのリサイクルショップで薄汚れた[SONY ST-5130]を1,050円で入手しました。発売当時に購入したウッドケース入りの[ST-5130]を既に持っていますが、修理調整の実験用+部品確保用にちょうど良いと思いました。そもそもこういうチューナーを見るとつい買ってしまうんですよね~(笑)。

 自宅に持ち帰って2台を比較してみました。同じ機種なのにヘッドホンボリュームつまみとFUNCTION切替つまみの形状が微妙に違います。ウッドケース入りの[ST-5130]の電源コードには[1971]、今回入手した[ST-5130]の電源コードには[1972]のマーキングがあります。外見だけではなく内部の回路構成も微妙に違っていました。電源部の電解コンデンサーとヘッドホンアンプ部がかなり違います。以下の記述では勝手ながら[初期型]、[後期型]と呼ぶことにします。

 →ST-5130仕様 http://homepage2.nifty.com/bluess/audio/sony_st5000.htm

ST-5130 初期型ST-5130 後期型
1971年式 SERIAL No.2019** 1972年式 SERIAL No.2088**
E_0 基板全景 L_0 基板全景
E_1 バリコン部: L_1 バリコン部:
E_2 AM部: L_2 AM部:
E_3 FM検波部:微妙に使用部品が違います。 L_3 FM検波部:
E_7 INS部: L_7 INS部:
E_8 MPX部: L_8 MPX部:
E_9 電源部:電解コンデンサー4個1000uF/35V,220uF/25V,47uF/16V,220uF/25V L_9 電源部:電解コンデンサー3個470uF/50V,220uF/25V,47uF/16V
E_10 電源部: L_10 電源部:
E_11 ヘッドホンアンプ部:全然違います。 L_11 ヘッドホンアンプ:後期型の方がしっかり作ってある感じです。
E_12 正面パネル部:ヘッドホンボリュームつまみ L_12 正面パネル:ヘッドホンボリュームつまみ
E_14 正面パネル部:FUNCTION切替つまみ L_14 正面パネル:FUNCTION切替つまみ

 2台とも現状で不満なく使えますが、前回[ST-5000]の経験を踏まえて電解コンデンサー交換のため買い物リストを作成しました。エクセル形式のファイルです。必要な方はどうぞご利用ください。

 →SONY ST-5130 電解コンデンサー一覧表 [sony_st5130.zip]

■フロントパネルの分解手順
51301 51302 51303 51304 51305

 

« 八月の濡れた砂/石川セリ | トップページ | RIDE ON TIME/山下達郎 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/41599239

この記事へのトラックバック一覧です: SONY ST-5130 後期型:

« 八月の濡れた砂/石川セリ | トップページ | RIDE ON TIME/山下達郎 »