フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« PIONEER F-120 / F-120D | トップページ | Pat Mcglynn / Bay City Rollers »

2009年2月 7日 (土)

S21HT BT-DUN/BT-PAN/WMWifiRouter

Test1  S21HTを購入して丸2ヶ月が経ちました。私のライフスタイルに最適な運用方法を模索して試行錯誤を繰り返しましたが、ようやく使い方が固まってきました。外出先でモバイルPCと連携するときの接続手順と回線環境は使い勝手を決める大きなポイントです。私の理想環境を求めて検討した経緯を以下にまとめました。

  「ポケットやカバンの中に入れたS21HT経由でインターネット接続したい」
  「S21HTには触れる事なく、モバイルPC側の操作だけでネット接続したい」

 という理想を実現する方法を求めて比較検討した結果です。

※既に多くの先人が貴重な情報を公開されています。これら多くの情報を参考にさせていただきました。

■Bluetooth PAN (Personal Area Network) -----------------------

Bluetoothpan1 Bluetoothpan2

【S21HTの操作】
 ・Bluetooth機能をオン
 ・[インターネット共有]を起動
 ・[PCとの接続]→[Bluetooth PAN]→[ネットワーク接続]の一覧から接続名選択
 ・[接続]

【パソコンの操作】
 ・[Bluetooth PAN]への接続

【長所・短所】
 ・接続時はポケットやカバンからS21HTを取り出して[インターネット共有]を起動しなければならない
 ・接続中にスリープモードに入ってもBluetoothは切断されないのは魅力。
 ・PC側で切断するとS21HT[インターネット共有]もオフになる。

■Bluetooth DUN (Dial-UP Network) ------------------------------

Bluetoothdun1

【S21HTの操作】
 ・Bluetooth機能をオン(※すでにオンなら操作不要)

【パソコンの操作】
 ・ダイヤルアップ接続を開始する

【長所・短所】
 ・S21HTにBluetooth DUNプロファイルが無いので、自力導入する必要がある。
 ・S21HTがスリープ状態(画面が消えた状態)でPCからのダイヤルアップで接続できる。これはすごい!
 ・ポケットの中でスリープ中のS21HT経由で接続できるのは私にとって「理想的」な方法です。
 ・PCのデスクトップにショートカットを作っておけば簡単に接続可能
 ・終了時はPC側で切断すればOK

 ※ただし、[スタート]→[設定]→[個人用]→[電話]→[データ]で「デバイスがスリープモードに入ったら、データ接続 (GPRS/3Gなど) を無効にします」にチェックが入った状態でスリープしてると、DUN接続直後に切断されます。バッテリー節約のためにチェックしていたのですが、切断原因の特定に苦闘しました(笑)バッテリー節約を取るか、DUN接続の利便性を取るか・・微妙な選択です。

■WMWifiRouterによる無線LANルーター化 --------------------------

Wmwifirouter1 Wmwifirouter2

【S21HTの操作】
 ・[WMWifiRouter]を起動
 ・[WMWifiRouter]の起動/終了に連動してワイヤレスLAN機能を自動オン/オフしてくれる

【パソコンの操作】
 ・ワイヤレスネットワークを[WMWifiRouter]に切り替える

【長所・短所】
 ・S21HTと繋がっている事を忘れるほど超快適
 ・ただしバッテリーの消耗が激しい。連続使用だとフル充電から約1時間で「残10%」を切ります。
 ・消耗と同時にとバッテリーの発熱も気になります。冬はカイロ代わりにちょうど良いけど夏が心配・・
 ・セキュリティも心配なのでWEPキーを設定

■回線速度の計測 ----------------------------------------------

 測定に利用させていただいたのは「SPEED TEST」様のサイトです。測定グラフを引用させていただきます。
 ・SPEED TEST 
 ・パソコン:Panasonic LetsNote CF-R6AW1BJR Win-XP SP2
 ・Bluetoothアダプタ:PCi BT-MicroEDR1(Ver2.0+EDR)/カタログスペック最大速度2.1Mbps
 ・BlueSoleil 2.6.0.1 Release070402(BT-MicroEDR1のバンドル版)

Speedtest1 Bluetooth PAN
Speedtest2 Bluetooth DUN
Speedtest3 WMWifiRouter (Bluetooth ON)
Speedtest4 WMWifiRouter (Bluetooth OFF)

 当方は名古屋市内、測定したのは土曜日の朝、アンテナ3本立った状態、実験には良好な環境です。何回か測定してそれぞれのベストスコアを掲載しました。WMWifiRouterでは無線LANとBluetoothが同時起動していると干渉の影響があるかもしれないと考え、Bluetooth ON/OFF それぞれ試してみました。

 結果は WMWifiRouter (Bluetooth OFF) が速いのですがEMOBILEの宣伝文句7.2Mbpsには遠く及びません。一方Bluetoothの最大速度2.1Mbpsですから、実効速度1Mbpsと思えば実験結果は納得の範囲です。

 先日東京へ出張した際、新幹線車内で同様の実験をしました。記録(証拠)は残っていませんが Bluetoothで約400kbps、WMWifiRouterで約800kbpsでした。接続方法による速度に大差ないなら、私の選択ポイントは「接続品質」と「接続作業の利便性」です。

■利便性では Bluetooth DUN。 WMWifiRouter も魅力的 -----------------

Test2  私のモバイルライフには Bluetooth DUN が最適です。回線速度は僅かに見劣りしますが、接続確立時の利便性が最大のポイントです。WMWifiRouterも魅力的です。試用期限(20日間)が間もなく終了するので迷っていましたが、実験後に正規購入しました。「どこでも無線ルーター」として状況によりBluetoothと使い分けて活用していきます。

【shareEDGE】WMWifiRouter

■ミニノートが欲しい・・

 レッツノートファンとしてR6Aを使っていますが、最近のミニノートは魅力的ですね。特にVAIO Type-Pに心揺れています(笑) Windows7搭載機が発売になった段階で買い替え(買い増し?)ようと思っています。

 

« PIONEER F-120 / F-120D | トップページ | Pat Mcglynn / Bay City Rollers »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/43987847

この記事へのトラックバック一覧です: S21HT BT-DUN/BT-PAN/WMWifiRouter:

» イーモバイル Touch Diamond (S21HT) 今更だけど詳細レビュー [ハマる生活]
 イーモバイルのスマートフォン(高機能携帯電話)であるTouch Diamond (S21HT)を使い始めて早くも2ヶ月ほどが過ぎた。私は以前の記事で書いたように ・モバイルパソコンのイーモバイルBluetoothモデム ・(単体として)携帯音楽プレーヤ(ポータブルオーディオ) の2目的で買ったのだが、そろそろその使い勝手(使い心地)等について感想をいろいろ書いておくことにする。[推敲度 2/10] [全体としての使い勝手]... [続きを読む]

« PIONEER F-120 / F-120D | トップページ | Pat Mcglynn / Bay City Rollers »