フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« 全国テレビジョン・FM・ラジオ放送局一覧 | トップページ | Windows7 1周年記念パッケージ »

2010年10月23日 (土)

FM放送・送信所マップ

 ・東海三県(愛知岐阜三重)のFM放送送信所位置をGoogleマップにプロットしてみました。
 ・Googleマップの「マイマップ」機能を利用しました。
 ・位置は 2004年版 全国テレビジョン・FM・ラジオ放送局一覧の経緯度情報に基づいています。



→フルサイズで「FM送信所マップ」を表示

<作業記録>
 ・2010年10月23日:愛知、岐阜、三重
 ・2010年10月26日:静岡
 ・2010年10月27日:富山、石川、福井・・・続々更新中?
 ・作業状況報告用に 専用サイト を作りました。

■マップ凡例--------------------------------------------------------------

 ・黄色ピン:基幹放送局
 ・青色ピン:中継放送局
 ・桃色ピン:UHF、SHF固定局
 ・青色線:放送波中継
 ・桃色線:自営回線中継

■この作業は楽しくて勉強になります。------------------------------------------

 ・送信所の経緯度を確認してマップに落とす。
 ・送信所の親子関係を確認して線で結ぶ。
 ・中継専用固定局もあるんですね。
 ・東海三県分のデータを落とすのに半日かかりました。

 ・平地が多い愛知県の中継ネットワークは単純ですが、岐阜県と三重県はけっこう複雑です。
 ・地形の影響を避けるように意外なルートを通っている箇所がありました。
 ・【名古屋】→【岐阜】→【土岐南】→【船山FX】→【飛騨流葉FX】→【神岡】
 ・【名古屋】→【岐阜】→【土岐南】→【船山FX】→【高山】
 ・【名古屋】→【岐阜】→【土岐南】→【飛騨金山】→【下呂】
 ・【名古屋】→【岐阜】→【土岐南】→【郡上八幡】

 ・航空写真で見ると山頂付近に構造物がいくつも確認できる場所があります。
 ・ドライブがてら、ホントに送信所巡りの旅に出ようかな~(笑)

■本宮山無線中継所(愛知県豊川)に行ってきました-----------------------------

Fm_aichi_hongu_06 ・2010年10月23日、仕事で豊橋に行ったついでに回り道して見てきました。
 ・所在地は愛知県豊川市、局名は「豊橋中継局」。豊川市の隣が豊橋市です。
 ・東名高速豊川ICから国道151号を新城方面へ。
 ・国道301号からさらに本宮山スカイライン(国道527号)に入って峠へ。
 ・峠には広い駐車場があり、ここから山頂のアンテナ群がよく見えました。
 ・土曜日の昼過ぎ、クルマの通行量はほとんど無いがバイクが多い。
 ・峠を攻めるライダーのエンジン音が響き渡る場所でした。

Fm_aichi_hongu_01  ・駐車場から山頂への道は「東海自然遊歩道」の一部になっていました。
 ・アンテナ群の向こう側から次々と登山服姿の中高年が現れます。
 ・アンテナの写真を撮っているネクタイ姿の私に「こんにちは~」
 ・元気よくあいさつしていただきました。
 ・完全に場違いな自分を実感しました(笑)

 ・頂上直下に「日本放送協会」の建物とそれに繋がる鉄塔がありました。
 ・名古屋方向を向いた5素子の八木アンテナが見えます。
 ・なるほど、、興味深いです。無線愛好家の皆様にはきっと常識なのでしょうね。

Fm_aichi_hongu_03 Fm_aichi_hongu_04 Fm_aichi_hongu_06_2 Fm_aichi_hongu_07 Fm_aichi_hongu_08

 

« 全国テレビジョン・FM・ラジオ放送局一覧 | トップページ | Windows7 1周年記念パッケージ »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

今まで多くの無線マニアもやっていなかったような大仕事ですね。
送信地巡業の度は、今やっておかぬと、次世代では叶わぬ趣味となってしまいそうですね。

若い頃は登山が趣味で日本の3000m級の山はすべて制覇しました。
冬山で危うく死にそうになったこともありました。
でも登ること自体が目的だったので周囲を見渡す余裕が無かった、と今反省しています。

高山植物を見たり、野鳥を観察したり、そしてアンテナを確認したり、、
これから老後の趣味になりそうです。

 な、なんと。意外とすごい遠回りだったりする放送の流れなのですね。
 盆地に住んでいるのでFMラジオがNHKしか聞けないので、自分も山の上にあるラジオ塔見に行ってみましょうかね……

はじめまして。放送まにあと申します。
「全国テレビジョン~」(以下 赤本)の
ワード検索で見つけて拝見しました。

私も自分の住む近県のテレビラジオの放送所を
訪れ写真を撮っています。

赤本については私もいろいろ調べていますが
2007年版というのはあるっぽいのですが
実際に公共図書館に出ていないようです。
また、セキュリティの問題上、
一般への頒布についても中止しているようです。
いま、各地で地デジの中継局も新しくできている
ので本の内容はほとんど変更されると思います。

私も自分の(゚ー゚)ブログ上で書いていますが、
実際に本を手に取ってみたのは近県の某図書館で
蔵書図書館も結構苦労して探し当てたものです。

今回、東海地方のFM局のPDFありがたく頂きました。

私個人的には、確かにセキュリティ問題はありますが
テレビなどは送信所にアンテナを向けますから
一般人が知っても良い情報とは思います。
しかし、イタズラなどがあるかもしれませんから
秘匿にしておきたい発行側の気持もわかる。
突き詰めると最近の尖閣問題みたくなりますが・・・。

いろいろ書いてごめんなさい。
よろしければうちのブログもご覧くださいね。

こんばんは。

コメントありがとうございます。
内容の濃いブログも拝見しました。

赤本は放送関係者だけが入手できるとか、、
公立図書館で一般開架されているのを偶然見つけたのが不思議な感じです
地デジ対応が進んでいるのでテレビ関係は2004年版では役に立ちませんね。
でもFM放送関係はほとんど変更無いのでは?と勝手に思っています。

私はFM放送ファンです。
最近はNHK-FMの全国ネットワークに興味があります。
全国一斉放送の仕組みやローカル放送との切替方法は??
全国各地で聴いている放送の音質は本当に共通なのか??

とか、、勉強中です。
難しくてまだ良く解らないんですけどね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/49824002

この記事へのトラックバック一覧です: FM放送・送信所マップ:

« 全国テレビジョン・FM・ラジオ放送局一覧 | トップページ | Windows7 1周年記念パッケージ »