フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

チューナー関連リンク

« DWR-PG → PWR-100F | トップページ | やっぱりラジオ / SONY ICF-C1200 »

2011年3月11日 (金)

Google特設サイト / 東北地方太平洋沖地震

Google Crisis Response:東北地方太平洋沖地震特設サイト

■NEWS
NHK-TV (Live) / Ustream
NHK-TV (Live) Mirror / Ustream
NHK WORLD News in 17 languages / NHK Website
NHKラジオ第一ライブストリーミング /NHK-Radio R1 Live Streaming

■緊急用ダイヤル
・171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
・171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生

■災害用伝言ダイヤル / Disaster Message Board
NTT docomo / English
KDDI au / English
SoftBank / English

■Twitter
・@nhk_HORIJUN 

■Information
USGS / U.S. Geological Survey
PTWC / Pacific Tsunami Warning Center

■USGS/U.S.Geological Survey RSS (Earthquakes  M5+)
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/catalogs/eqs7day-M5.xml
・USGSでは世界で発生しているM5以上の地震情報をRSSで配信しています。
・毎日見ていますが、M5以上の地震は普段は 「 世界で10件/day 」 くらいなのに、、
・昨日からは日本だけで100件以上のM5地震が起きています。
・これがすべて余震ですから、今回の本震規模がいかに巨大だったかが想像できます。
・以下の図はGoogleリーダーのインデックス画面をPhotoshopで合成したものです。
・先月発生したNZクライストチャーチ地震はM6.3でした。図の下の方に記載あります。
・合成作業中も新たなM5地震の情報が増え続けています、、お気を付けください。

Usgs20110312_2

 

« DWR-PG → PWR-100F | トップページ | やっぱりラジオ / SONY ICF-C1200 »

地球科学」カテゴリの記事

コメント

千葉県内で揺れを体験しました。体感的には震度5強から6弱といったところでしょうか。

幸い自宅や家族は無事でしたが、家の中は足の踏み場もない状況です。完璧に対策してある家具類だけは大丈夫でした。

オーディオ類は、積んである台の脚が折れて前方にほとんど滑り落ちてしまっているようです(まだ確認はしていませんが)。

デスクトップパソコンは完全に横倒しになっていましたが、今のところ問題ないようです。

残念ながら、まだまだ被害の全貌は明らかになっていない状況ですが、これだけの(プレートまたは断層の)破壊が起きた以上、他の活断層やプレート境界面への影響が「ある」と考えておくべきでしょう。
無論何もないことを願っていますが・・。

と、ふとテレビを見ると、長野県北部でも地震ですか・・。

・一夜明けてTVで流れる衝撃的な映像に言葉がありません。
・2011年3月11日14時48分頃、名古屋でも揺れを感じました。
・ゆっくりした横揺れで「乗り物酔い」のような気持ち悪さを感じました。
・イギリス人の友人が「ニュースが分らない」と言ったので英語情報を掲載しました。
・何かの役に立てば幸いです。
・いつもコメントを寄せてくださる東北地方の皆様のご無事を祈っています。

日本中の人々が恐怖と不安におそわれる出来事です
少しでも早く地震が落ち着いて 被災地の方々が救出されることを願ってます
災害一色の報道の中 時折ラジオから流れる音楽が やけに明るく聞こえます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/51094701

この記事へのトラックバック一覧です: Google特設サイト / 東北地方太平洋沖地震:

« DWR-PG → PWR-100F | トップページ | やっぱりラジオ / SONY ICF-C1200 »