フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« You Raise Me Up / Celtic Woman | トップページ | LUXMAN T-110 2号機 »

2011年6月 2日 (木)

Technics SH-4060 3号機

 ・Technics ST-G7 を直接コントロールできるタイマーです。
 ・2011年5月初め、リサイクルショップで見つけました。
 ・値札に「通電のみ確認」と書かれて525円でした。
 ・レジで通電確認をお願いしたところ、時計表示がハッキリ確認できました。
 ・SH-4060 はこれで3台目ですが、まともに表示が読めたのは初めてです。
 ・1台目の記事は ココ→。 2台目の記事は、、アレ??書かずに即捨てたかも、、

Technics_sh4060_01

■実機確認------------------------------------------------------

 ・傷や汚れは気にならない程度、比較的綺麗な個体です。
 ・電源コードには 1982 の印字があります。
 ・時計機能の設定方法は以下に詳述します。
 ・大型のIC MN1455BST が目につきます。
 ・そういえば、、AKAI DT-138 にも同じICが使われていました。l

Technics_sh4060_09 Technics_sh4060_10 Technics_sh4060_11 Technics_sh4060_12 Technics_sh4060_13

■電解コンデンサ交換&クロック調整------------------------------

【MN1455Bデータシート確認】
 ・MN1455B:蛍光表示管直接駆動 CMOS 4ビット・1チップ・マイクロコンピュータ
 ・発振用に2つの水晶を備え通常は4MHz、停電時は32kHzで動作し消費電流を抑える。
  ・42pin←XTAL1(4MHz/in)
  ・41pin←XTAL2(4MHz/in)
  ・40pin←VDD
  ・39pin←XTAL3(32kHz/in)
  ・38pin←XTAL4(32kHz/in)
  ・37pin→OSC128(クロックモニタ/out。4MHz動作時は128Hzクロックを出力)

 ・基板上に32kHzの水晶が見当たりません。
 ・ハンダ面を確認したところ、38Pinと39pinは接続がありません。
 ・停電時は動作しない、、ということですね。ガッカリ、、

【電解コンデンサ交換】
 ・1000uF/6.3V , 470uF/35V , 100uF/10V , 3.3uF/25V , 2.2uF/50V
 ・合計7個を交換しました。

【クロック調整】
 ・X901:4.194MHz/4/4/2048=127.9907128Hz→128Hz
 ・37pinに周波数カウンタを接続し、CT901トリマコンデンサで128Hz調整。

Technics_sh4060_14 Technics_sh4060_15 Technics_sh4060_16 Technics_sh4060_18 Technics_sh4060_19

■時計機能設定方法----------------------------------------------

 ・試行錯誤で確かめた操作方法をメモします。
 ・SH-4060 と ST-G7 のコントロール端子を接続します。

【時刻設定】
 ・[program mode]ツマミを[time set]に合わせる。
 ・[day][←][→]ボタンで[MON][TUE][WED][THU][FRI][SAT][SUN]を合わせる。
 ・[hour][←][→]ボタンで[時]を合わせる。
 ・[minute][←][→]ボタンで[分]を合わせる。
 ・時報に合わせて[program mode]を[auto]の位置に戻す。

【一回だけON/OFFのタイマー設定】
 ・[program mode]ツマミを[once]に合わせる。
 ・[day][←][→]ボタンで[MON][TUE][WED][THU][FRI][SAT][SUN]を選ぶ。
 ・[hour][←][→]ボタンで[時]を合わせる。
 ・[minute][←][→]ボタンで[分]を合わせる。
 ・[channel][←][→]ボタンで[ST-G7のメモリーCH1-16]を選ぶ。
 ・[outlet control][on/off]ボタンを一回押して電源OFFにする時刻を設定する。
 ・電源OFF時の設定ができたら[program mode]ツマミを[auto]の位置に戻す。
 ・[outlet control][on/off]ボタンを押すとタイマーモードの待機状態になる。

【毎週繰返しON/OFFのタイマー設定】
 ・[weekly1][weekly2]の二通り設定可能
 ・[program mode]を右に回して[weekly1]または[weekly2]を選ぶ。
 ・[day][←][→]ボタンで[MON][TUE][WED][THU][FRI][SAT][SUN]の個別曜日選択可能。
 ・加えて、[MON-SUN][MON-SAT][MON-FRI][SAT-SUN]が選べる。
 ・これ以降の操作は【一回だけON/OFFのタイマー設定】と同じ。

Technics_sh4060_02 Technics_sh4060_03 Technics_sh4060_04 Technics_sh4060_07 Technics_sh4060_08

■使用感など-----------------------------------------------------

【良い点】
 ・タイマー設定時刻になると ST-G7 の電源が入ります。
 ・同時に SH-4060 で設定したメモリーチャンネルが ST-G7 で選択されました。
 ・ST-G7 と重ねてみるとデザインの統一感があって良いです。

【残念な点】
 ・週間プログラム数2個、背面アウトレット1個のみ・・かなり物足りません。
 ・停電時補償機能がありません。

【今後の予定】
 ・実は最近、会議録音用にSANYO製ICレコーダーを買いました。
 ・取扱説明書をパラパラ読んでいたら タイマー録音 できることを発見しました。
 ・手軽な録音専用機としてICレコーダーは使えるかもしれない、、と考えました。
 ・SH-4060 + ST-G7 + ICレコーダー(PCM録音)で実験しようと思っています。

Technics_sh4060_05

« You Raise Me Up / Celtic Woman | トップページ | LUXMAN T-110 2号機 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/51835965

この記事へのトラックバック一覧です: Technics SH-4060 3号機:

« You Raise Me Up / Celtic Woman | トップページ | LUXMAN T-110 2号機 »