フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« Panasonic RR-RS150-K | トップページ | Nozbe / GTD »

2011年9月19日 (月)

TOSHIBA RD-H1

 ・2005年製、DVDドライブの無いTV録画用HDDレコーダーです。
 ・250GBのHDDだけ搭載し、DVDドライブがありません。
 ・2011年8月初め、HOジャンクコーナーで税込2,100円でした。
 ・FMエアチェック用LPCMレコーダーとして使える、、と思って購入しました。

Rdh1_01

 ・付属品はリモコンのみ。そのリモコンの電池蓋が無くなっています。
 ・正面から見ると美品ですが側面は縦置きのため傷だらけでした。
 ・見たらすぐ消す、あるいはネットdeダビングで残す。シンプルな製品です。

■製品情報----------------------------------------------------

 ・東芝サイト→TOSHIBA RD-H1
 ・RD-XS53RD-X5 とほぼ同時期の製品です。
 ・慣れているので設定メニューなどは取扱説明書がなくてもすぐに分かりました。
 ・ひろくん様のサイト に当時の詳しいレビュー記事がありました。

Rdh1_02

 ・FM録音用LPCMレコーダーとして使った感想を列記します。

■開腹記録--------------------------------------------------------

 ・まずは清掃、、と思ってカバーを開けたら、、
 ・内部には大量のホコリが堆積していました。
 ・冷却用ファンが正常に空気の流れを作っている証拠です。
 ・テレビ録画用レコーダーって、リビングのテレビ下に置かれるケースが多いですね。
 ・普段は気が付かないけど、リビングに舞い上がる埃の量は尋常ではないです。

Rdh1_10 Rdh1_11 Rdh1_12

 ・HDD250GB Seagate ST3250823ACE
 ・DVDドライブが無いので内部はスッカスカでした。
 ・これを見た瞬間に、、、HDDをリムーバブル化できそうと思いました。

■RD-X5、RD-XS53 との共通点(良かった点)-------------------------
 
 ・録画ビットレートと音声録音形式は別々に設定可能。
 ・録画ビットレートは最低レベル、音声はリニアPCMに設定できる。
 ・LANケーブルでネットワーク接続すると「ネットdeナビ機能」が使える。
 ・「ネットdeナビ機能」により、予約操作はテレビに繋がなくてもPCのブラウザから可能。

Rdh1_00 Rdh1_03 Rdh1_04 Rdh1_05

■RD-X5、RD-XS53 との非共通点(残念だった点)------------------------

 ・本体背面の端子類が金メッキじゃない。
 ・ダブル録画対応じゃない。
 ・録音入力レベルが調整できない。これはホントに残念、、
 ・RD-X5、RD-XS53では入力ライン毎に0.5dB単位で設定可能。

Rdh1_06 Rdh1_07 Rdh1_08 Rdh1_09

■内蔵HDD リムーバブル化 作業記録----------------------------------

 ・ハードオフのジャンクコーナーでリムーバブルケースを買ってきました。
 ・IDEドライブ用、315円でした。

Rdh1_20 Rdh1_21 Rdh1_22 Rdh1_23 Rdh1_24

 ・純正HDDを取り外す。
 ・リムーバブルケースが納まるちょうどよいスペースがあります。
 ・高さもぴったり。
 ・本体ボディ右側面に開口部を作ればドライブ交換できます。
 ・本体シャーシの右側面を金ノコでカット。

Rdh1_25 Rdh1_26 Rdh1_27 Rdh1_28 Rdh1_29

 ・リムーバブルケース底面は超強力両面テープで固定しました。
 ・カー用品売り場で売っている本当に超強力タイプです。
 ・ディスクを出し入れしてもびくとも動きません。

Rdh1_30

 ・問題は、、、本体カバーをどうするか、、
 ・金ノコでカットする気力が起きないまま、、しばらく放置状態でした、、(笑)

■NHK-FM 今日は一日山下達郎三昧 --------------------------

 ・2011年9月19日、この RD-H1で NHK-FMをずっと録音しています。
 ・リムーバブル化した RD-H1 の耐久テストのつもりでした。
 ・でも仕事場で流し聴きしていたら山下氏ご本人登場、そしてラジカセとアカペラで!!
 ・何と!!鳥肌が立ちました。。。

 ・こんな素晴らしい音源を録音できるのがFMエアチェックの醍醐味ですね。
 ・録音実験のつもりだったので接続したFMチューナーがちょっと残念、悔やまれる、、、
 ・もっと上等なチューナーを繋いでおくんだった、、、(笑)

 ・RD-H1のリムーバブル改造計画はまだ完成していませんが、
 ・今日のNHK-FMを聴いて、エアチェックの楽しさを伝えたくて、中途半端なまま掲載しちゃいました。

 

« Panasonic RR-RS150-K | トップページ | Nozbe / GTD »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

先ほどはどうも。
HDDレコーダの類は、背面ファンからのホコリがどうしようもありませんね。
DVDドライブを背負っているとその給排気汚れでピックアップやメカがダメになる感じです。

今日のエアチェックは相変わらずVH7PCからMP3の128kbpsで録っています。
もう少しビットレートを上げてもと思うのですが、チューナーもそこそこですし、質より量のエアチェックなので。

今日の三昧は良かったですね。
ご本人登場の後半は特に聴きごたえありました。

アカペラ生歌なんて、、
エアチェックファン冥利に尽きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/52774670

この記事へのトラックバック一覧です: TOSHIBA RD-H1:

« Panasonic RR-RS150-K | トップページ | Nozbe / GTD »