フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« TRIO KT-5500 | トップページ | タブレットスタンド製作 »

2011年10月 1日 (土)

ブログが本になった

 ・私のブログが本になりました!
 ・、、と、言っても ePub形式の自作電子書籍ですが、、、(笑)
 →BLUESS Laboratory 電子書籍版

 ・最近ePub形式の電子書籍を制作する仕事に関わっています。
 ・必要に迫られていろいろ勉強しましたが、結局ePub形式というのは、
 ・XHTML形式のファイルを統合したフォルダみたいなものだと理解しました。
 ・勉強途中で偉そうなことは言えませんが、HTMLとCSSが分かっていれば大丈夫そうです。

■ブログを電子書籍に変換する---------------------------------------

 ・話は変わりますが、、
 ・パブー は小説やエッセイなど個人でも簡単に電子書籍が作れるサイトです。
 ・作った電子書籍をサイト上で無料公開、有料販売することが出来ます。
 ・そのパブーの新しいサービスとしてブログから電子書籍を生成する機能が追加されました。
 ・具体的には Movable Typeのブログデータをインポートして本を作る機能です。
 ・ココログにも対応しているとのこと。
 ・そこで2006年9月にリニューアルして以降の当ブログ全データ(423記事)で試してみました。

【手順】
 ・ココログ側:Movable Type形式でエクスポート(ファイル名:post.txt、サイズ約4MB)
 ・ブクログ側:本を作成→ブログインポート
 ・エクスポートはすぐ終わりますが、423記事をインポートするのに約1時間かかりました。

 ・ブログ中に配置したオリジナル写真はすべて取り込んでるようです。
 ・ただ、外部サイトにリンクした画像は取り込めないようです。
 ・YouTubeにリンクした埋め込み動画も取り込み不可。
 ・でも、出来栄えは期待以上に良く、本文と写真の配置は良好です。
 ・表示画像(1024px×724px)を用意して書籍らしく整えました。
 ・簡単に電子書籍が作れて面白いです。

 ・ダウンロード用のPDF形式とePub形式のファイルも生成できます。
 ・ただし生成作業に随分が時間かかりました。
 ・画面には「データ生成中」と表示されたままです。
 ・途中でブラウザを閉じ、PCをシャットダウンしても生成作業は継続したようです。
 ・三日後に生成画面を開いた時には2種類のファイルが完成していました。
 ・PDF版26.3MB、ePub版46.4MB。
 ・このデータを iPadやAndroidタブレットに取り込めば手軽に読めます。
 ・設定画面で「有料公開」と「無料公開」が選択できます。

■使用感など--------------------------------------

 ・ePubデータは閲覧する環境によって見え方が違うようです。
 ・iPad の iBooks で読む方法がオリジナルに近い感じでした。

Pabu01_2

 ・これはブログデータの保存目的に良いと感じました。
 ・定期的に書籍化して「2009年版」とか「2010年版」として残すと良いかも。

Pabu02 Pabu03
iPad / iBooks ICONIA TAB / LumiRead

 

« TRIO KT-5500 | トップページ | タブレットスタンド製作 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/52877946

この記事へのトラックバック一覧です: ブログが本になった:

« TRIO KT-5500 | トップページ | タブレットスタンド製作 »