フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

チューナー関連リンク

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月26日 (土)

SONY ST-5130 1号機 電球交換

 ・チューナー道楽の原点、ST-5130 1号機(初期型)を出してきました。
 ・たぶん2年ぶり? 電源を入れてFM放送を聴いています。
 ・約40年前の製品とは思えない気品ある雰囲気がイイです。
  ※電解コンデンサーは前回総交換済み。軽く再調整。
 ・ST-5130は初期型と後期型を勝手に区分しています。違いは?→
 ・ST-5130 3号機メンテナンス記録 (2011年11月12日)は後期型です。

St513001 St513002 St513003 St513004 St513005

 ・1号機のメーター窓照明が緑色ではないことが以前から気になっていました。
 ・この機会にボディカバーを開けて電球確認 → 8V/0.15A
 ・電球に塗られた緑色塗料が劣化している?元々こうだったか?
 ・SONY ST-5150 から部品取りした同じ電球と比較してみると、、
 ・電球表面の緑色塗料の濃度がハッキリ違いました。
 ・試しに電球交換、、これだけで見違えるほどの緑色照明になりました♪

St513000

 ・実は、、10月末から保有機材を思い切って処分しています。
 ・ここ1ケ月でチューナーばかり15台をヤフオクに出品しました。
 ・部品取りした抜け殻残骸は軽トラックで巡回してくる廃品回収業者へ、、
 ・保管部屋がかなりスッキリしました。
 ・さて、、これでまたジャンク品が買える、、、(笑)

St513009

 

2011年11月24日 (木)

GALAXY スタンド

Galaxystand3

 ・ドコモショップ店頭でもらった組み立て式の簡易スタンドです。
 ・今日はGALAXY SII LTE 発売日、ショップはキャンペーンで賑やかでした。
 ・スタンドの材質はポリプロピレン、ペラペラの下敷きみたいです。
 ・でもチョイ置きには便利そう。組み立てて仕事場の机に置きました。

Galaxystand1 Galaxystand2 Galaxystand5 Galaxystand4

 ・実は GALAXY NEXUS を予約する気満々でドコモショップに行ったのでした。
 ・店頭にホットモックが置いてあったのでしばし遊んでみました。
 ・予約する気満々だったのに、、でも結局予約は見送って帰ってきました。
 ・どうしようかな~悩み中、、

 

2011年11月20日 (日)

TRIO KR-90

 ・2011年8月、ハードオフで買った1,050円のジャンク品です。
 ・薄型アンプか?と思ったらチューナー内蔵のレシーバーでした。
 ・外形は単体チューナーと同じくらいのサイズです。
 ・電源コードには「1981」の印字があります。
 ・「この時代のTRIOなら、、パルスカウント検波かも?」と妄想が暴走、、
 ・バリコン機のような美しい照明はありませんが、つい買っちゃいました。

Kr90_28

■TRIO KR-90 製品情報---------------------------------

 ・TRIO COMPUTERIZED STEREO RECEIVER Model KR-90
 ・ネット検索しても製品情報が見当たりません。
 ・オーディオの足跡には KR-80 という機種の情報ありました。
 ・ここにある KR-80 の内部写真を見ると本機とよく似ている感じです。
 ・ヤフオクで探してみると KR-60 という機種が出品中でした。兄弟機か?

Kr90_01 Kr90_03 Kr90_04 Kr90_05

【実機確認】
 ・FM/AMチューナー内蔵。PHONO(MM)入力、TAPE-A入出力、TAPE-B/AUX入出力。
 ・スピーカー A/B 2系統
 ・マイクミキシング機能
 ・プリセットメモリ FM6局、AM6局
 ・本体サイズ:W440 × H76 × D336 mm(突起物含む)
 ・重量:5.9kg(実測)
 ・ACアウトレット:電源連動1系統、非連動1系統
 ・電源:AC100V、50Hz/60Hz
 ・消費電力:90W

Kr90_07 Kr90_08 Kr90_10 Kr90_11 Kr90_12

■動作確認---------------------------------------------

 ・電源OK。壊れても構わないスピーカーを繋いで動作チェック。
 ・FM/AMともに受信OK。3連LEDのSメーター点灯。ステレオランプ点灯。
 ・周波数ズレなし。ただ、周波数表示が不安定に明滅する。
 ・TAPE A/B にCDプレーヤーを繋いで音出しOK。
 ・PHONO 音だしOK。
 ・ヘッドホン端子も音だしOK。
 ・ボリュームは「カチッカチッ」とクリック感あるタイプ。ガリなし。
 ・5個のLEDによる POWER LEVEL 表示(MAX 30W/8Ω)
 ・周波数表示以外は結構良さそうな感じ、、

■内部確認---------------------------------------------

 ・MITSUMI製フロントエンド
 ・FM 用IC:LA1231N
 ・FM MPX用IC:uPC1235C
 ・AM用IC:LA12445
 ・コントロールIC:TC9137P
 ・メモリ保持用のコイン型電池

Kr90_13 Kr90_14 Kr90_15 Kr90_16 Kr90_17

 ・LA1231 によるクアドラチュア検波でした。
 ・残念、パルスカウントじゃなかった、、新発見ならず(笑)

■修理記録:周波数表示が不安定(明滅)------------------

 ・分解清掃を兼ねてフロントパネル分解。
 ・周波数表示部を載せた基板を外す。
 ・傷んでいたハンダ部分を修正。

Kr90_23 Kr90_24 Kr90_25 Kr90_26 Kr90_27

■受信調整----------------------------------------------

 ・TP3 → LA1231 7ピン
 ・TP4 → LA1231 10ピン
 ・TP5 → uPC1235C 9ピン

Kr90_18 Kr90_19 Kr90_20 Kr90_21 Kr90_22

 ・VR3:VCO調整 → TP5
 ・VR4:セパレーション調整
 ・VR5:オートストップ調整

■使い道がない、、-------------------------------------

 ・なかなか精悍なフロンマスクです。カッコ良いです。
 ・唯一の難点は、、メモリ登録ボタンが「緑色」だということ、、
 ・フロントパネルに緑色が一点あるだけで安っぽいシスコンに見えるのが残念です。

Kr90_06

 ・さて、、使い道がない、、

 

2011年11月12日 (土)

SONY ST-5130 3号機メンテナンス記録

 ・約1年ぶりに ST-5130-3号機 を出して動作チェックしました。
 ・ところが、電源を入れてすぐに不具合が発覚。
 ・去年チェックした時は問題なかったのに。。
 ・でも、まあ、これが楽しいんですけどね、、(笑)

St513000

■症状確認-------------------------------------------------

 ・FM放送を受信したとき、音声がノイズに埋もれる。
 ・TメーターとSメーターの動作は正常。
 ・STEREOランプはノイズと連動して明滅する。
 ・AM放送に不具合無し。

 ・正面のレバーをいろいろ操作しながら変化を観察したところ、
 ・MUTINGスイッチをOFFにするとノイズが消えて正常に聴けると判明。
 ・どうやらミューティング回路が怪しい。

■回路図確認・部品交換-------------------------------------

 ・SONY ST-5130 回路図 でミューティング回路を確認。
 ・ミューティングOFFで正常、ONにするとノイズ発生。
 ・怪しいのは電解コンデンサC256、C224、FET-Q207辺りか?
 ・試しに C256(47uF/16V)交換。→ 改善なし
 ・次に Q207(2SK23A)交換。→ 正解!!

Sony_st_5130_sch_muting

【2SK23A】 交換部品捜索
 ・ネット検索によると 2SK107 が互換品らしい。
 ・ジャンク箱を捜索したところ、基板だけ保管している ST-5150 に 2SK23A 発見。
 ・これを外して ST-5130 へ移植。
 ・中古部品ですがノイズが消えてFM放送がキレイに聴こえてきました。

St513001_2 St513002 St513003_3 St513004_3

【おまけ】
 ・ついでにご近所の C229(1uF/50V)、C230(47uF/50V)交換。
 ・電源部の電解コンデンサー3本(470uF/50V、220uF/25V、47uF/16V)も交換。

St513007 St513005_2 St513006_2 St513008

■試聴---------------------------------------------------

 ・部品交換、再調整後にワインを飲みながらラジオマンジャックを聴いています。
 ・早朝のピーター・バラカンさんから始まる土曜日のNHK-FMはイイですね。
 ・緑色の照明窓がイイ感じ、音もまずまずイイ感じです。

 

2011年11月10日 (木)

愛知県西部を震源とする地震

 ・2011年11月10日18時55分、名古屋市内のホームセンターにいました。
 ・いきなり強い縦揺れと横揺れを感じました。
 ・先日Xperiaに導入したばかりのエリアメールは届きませんでした。
 ・体感震度3~4、、これは震源が近い、、と感じました。
 ・実は若い頃、体感で震度を判定する訓練を受けています。

Hi-net高感度地震観測網(防災科学研究所)

Hinet01

 ・ここのレスポンスは最速です。地震発生直後に震源位置が判明します。
 ・速報値:震源 北緯35.193、東経136.753、深さ16.8km、マグニチュード4.3
 ・その後の精査で情報は修正されますが、とりあえずの情報としては十分です。
 ・地図を見ると、東北地方の太平洋沿岸では今でも地震が頻発している様子が分かります。
 ・URLをスマートフォンに登録しておくと緊急時の情報入手に役立ちます。


大きな地図で見る

 ・震源情報をスマホのGoogleマップでピンポイント表示できます。
 ・地図で確認すると、、怖いほどリアルです。自宅直下だったりして、、

 

2011年11月 7日 (月)

Xperia SO-01Bアップデート

 ・初代Xperia SO-01B のソフトウェアアップデートを実行しました。
 ・Wifi接続でソフトウェア更新を実行。約10分ほどの作業でした。
 ・ベースバンドバージョン 2.0.52 → 2.0.72
 ・ビルド番号 2.0.1.B.0.19 → 2.0.2.B.0.29

Xpe01 Xpe04

 ・「エリアメール」という新しいアプリが追加されました。
 ・地震に備える手段が入手できました。これはありがたいアップデートです。
 ・そういえばちょうど1年前、Android1.6→2.1のアップデートがありました。
 ・新製品ラッシュの中、こんな古い機種にもアップデート提供なんて、、
 ・かなり嬉しい対応です。

Xpe02 Xpe03 Xpe05

 ・2010年4月発売初日 に購入した 初代Xperia を結局まだ使っています。
 ・新製品が発表される都度、心揺れながら、でもそろそろ買い替え時かな~?
 ・Galaxy Nexus の予約開始日が気になる今日この頃です。

 

2011年11月 3日 (木)

Acase Capacitive Stylus Pen

 ・iPadの手書きノートアプリ Noteshelf 用にスタイラスペンを買いました。
 ・iPad画面でペン種や色を変えながらさらさらと手書きメモ。
 ・書き終わったらそのまま Evernote へ転送。
 ・スタイラスペンをいくつか試した中で今のところ一番書き心地が良いです。
 ・使い始めて1ケ月、今のところトラブルなし。耐久性はどの程度かな?

Pen01 Pen02 Pen04

 ・Nozbe を使い始めてから Evernote、Dropbox、Gmail が見事に連動しています。
 ・それぞれの目的でバラバラに使っていたクラウドサービスに一体感が出てきました。
 ・で、、こうなると会議の手書きメモも iPad でやってみたくなります。
 ・そんな訳で iPad用手書きノートアプリを試行錯誤。
 ・無料アプリも多数ありますが、有料の Noteshelf が一番使えると思いました。

Pen05

 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »