フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« PIONEER F-007/F-26/TX-8900 | トップページ | LUXMAN T-300V »

2012年2月25日 (土)

宇宙戦艦ヤマト 2199

■宇宙戦艦ヤマト2199 → 公式サイト

 ・そうか、、最初のテレビシリーズは1974年、、
 ・もう高校生だったのに、、ワクワクしながら毎週観てました。
 ・小松左京のSF小説「日本沈没」を読んだのも同じ頃だったかな?

 ・大震災と原発事故を経験した今なら、また新鮮な気持ちで観られそうです。
 ・当時ヤマトで学んだこと → 決して諦めない強い意志

■おまけ----------------------------------------------

 ・MIDI+ WRD に精を出していた頃の私の作品です。  無断借用のこの絵はまずいかな?

Yamato1 Yamato2

 

« PIONEER F-007/F-26/TX-8900 | トップページ | LUXMAN T-300V »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私も大好きです。
ストーリーも絵も音楽も全部好きです。

3年程前に思い立って、LPを集めました。
全部なのか分かりませんが、程度の悪いものもありますが、どれも目を細めながら聴き入ってしまいます。

新しい映像、楽しみですね。

宇宙戦艦ヤマトがお好きとは意外です!(笑)
「ヤマトの諸君…paper
「ユキ」…「古代君」…
「何もかも 皆懐かしい」…ガクッ!
名ゼリフの数々はいつも思い出しますsmile
世の中を知らない少年には新鮮で夢がありました!ヤマトがその後の宇宙物の基礎的知識を定着させたと言ってもいいでしょうね
伊武雅刀はじめキャストも名優揃いです
また商業的にも記録ずくめ! レコードもサントラ以外に組曲 交響詩 ドラマ編などヤマトからではなかったでしょうか
たしか合唱組曲宇宙戦艦ヤマトのLPもウチにありましたよ!当時はさっぱり理解出来ない音楽でしたが今なら興味深いかも?(笑)
ほんとに何もかも みな懐かしいですcrying
残念ながら実写版はもう記憶にありませんが…

イスカンダルに到着したヤマトがマザータウンに着水するシーン。
そこで流れる音楽(インストルメンタル)が好きでした。
曲名は分かりませんが、充足感みなぎる落ち着いた曲調です。

当時高校生だった BLUESS少年は ヤマトと日本沈没に心打たれ、

  地球(日本)を救うのは自分しかいない!!

と、大きな志(勘違い)を持ったのでした、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/54074408

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト 2199:

« PIONEER F-007/F-26/TX-8900 | トップページ | LUXMAN T-300V »