フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« MARANTZ SR4000 (1) | トップページ | MARANTZ SR4000 (3) »

2012年4月30日 (月)

MARANTZ SR4000 (2)

■分解清掃&内部確認----------------------------------------------

 ・大量のホコリは掃除機で吸い取り。部品上面や基板面は刷毛で清掃。
 ・エアダスターで細かいホコリを吹き飛ばして内部はキレイになりました。
 ・タバコや油のベタツキがなかったのはラッキー。

Sr400034 Sr400035 Sr400036 Sr400027 Sr400028

 ・FM3連AM2連の小さなフロントエンド。AMバーアンテナ内蔵。
 ・CF → 2SC829 → CF → CF → LA1231 によるクアドラチュア検波
 ・uPC1161:PLL-MPX
 ・uPC1178:AM用IC
  ※uPC1178データシートは見つかりませんが後述の SR2000回路図で確認。

Sr400029 Sr400030 Sr400031 Sr400032 Sr400033

■Selector 分解清掃------------------------------------------------

 ・接触不良のSelector切替スライドスイッチを取り外して分解清掃しました。
 ・無水アルコール漬けにして汚れを浮かし、歯ブラシでゴシゴシ。
 ・コンタクトグリースを塗布して組み直しました。
 ・動きは快調、接触不良とノイズがキレイに無くなりました。

Sr400040 Sr400041 Sr400042 Sr400043 Sr400045

■FM/AM受信調整----------------------------------------------------

 ・Hifi-engine で SR2000、SR5100、SR6000、SR8000 のサービスマニュアルを入手。
 ・SR6000 の外観は SR4000 によく似ています。
 ・回路図比較では SR2000 のチューナー基板が SR4000 と同じものでした。

Marantzsr2000sm

Sr400039

 ・R207:MUTING調整
 ・R304:VCO調整
 ・R313:セパレーション調整
 ・L201:上部コア-歪調整、下部コア-Tメーターセンター調整
 ・FM/AM部を軽く受信調整してみました。

Sr400044

 ・本体背面TAPE MONITOR端子からはFM/AM,PHONOの再生音が出力されます。
 ・セレクタ分解清掃の効果があり、接触不良やノイズは無くなりました。
 ・でも、スピーカーからは音が出ない、、ヘッドホン端子からも何も聞こえない。
 ・ノイズも出ません。まったくの無音。さてさて、、

■残るはパワーアンプ部か?-------------------------------------------

 ・パワーアンプ部のトランジスタと電解コンデンサをリストアップ。
 ・2SC1740、2SC945、2SA733
 ・1000uF/50v 470uF/16v 330uF/50v 100uF/50v 100uF/10v 22uF/50v 10uF/50v 4.7uF/50v
 ・明日、不足部品を名古屋大須のパーツショップで調達してきます。

Sr400022 Sr400023_2 Sr400024

 

« MARANTZ SR4000 (1) | トップページ | MARANTZ SR4000 (3) »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

内部がキレイになりましたね!
ダイヤルとバリコンが直結してるわけではなくて いたって普通な仕掛けだったんですね
アンプが休んでるのは…両CHですからね リレーが死んでる程度ならなんとかhappy01…それ以上だともうお手上げですcoldsweats02ヒューズ抵抗とか逝ってたらもうさっぱり(笑)
でもなんだか爽やかな音が出そうな雰囲気があります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/54597490

この記事へのトラックバック一覧です: MARANTZ SR4000 (2):

« MARANTZ SR4000 (1) | トップページ | MARANTZ SR4000 (3) »