フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« MARANTZ SR4000 (3) | トップページ | LUXMAN T-300V (3) »

2012年5月 4日 (金)

MARANTZ SR4000 (4)

■SR5100 のパワーアンプ部がよく似ている-------------------------------------

 ・Hifiengine で入手した SR2000,SR5100,SR6000,SR8000のSMを再度読み直しました。
 ・SR4000チューナー基板は SR2000, SR5100 とほぼ同じでした。
 ・今回 SR5100のパワーアンプ基板図をよく見直したら SR4000 の回路とほぼ同じでした。
 ・SR5100の外観は SR4000 のアナログメーターをLED表示に変更したような印象です。

Sr510001jpg

■LN01 リレーを取り外して確認------------------------------------------------

 ・DEC 24VDC TYPE MU2U
 ・リレーのカバーがどうにも外れなかったので、、基板から外しして確認しました。

Sr400023 Sr400058 Sr400059 Sr400061 Sr400062

■Voltage Amplifier STK3062不調か?------------------------------------------

 ・J701 → Q725-1pin Lch-IN ※信号を直接取り出して音声確認
 ・J702 → Q725-15pin Rch-IN ※信号を直接取り出して音声確認
 ・J703 → Q725-8pin GND

Sr400053

 ・Q725 Voltage Amplifier STK3062 各部電圧確認
 ・Q725-9pin +Vcc=実測 45.5v (回路図 43v)
 ・Q725-7pin -Vcc=実測-45.5v (回路図-43v)
 ・Q725-5pin Lch-OUT=実測 0v (回路図-2.8v)
 ・Q725-6pin Lch-OUT=実測 0v (回路図 2.8v)
 ・Q725-10pin Lch-OUT=実測 0v (回路図 2.8v)
 ・Q725-11pin Lch-OUT=実測 0v (回路図-2.8v)

Sr510002jpg

 ・動作不良?? STK3062 って今でも入手できる?

■とりあえず、、、------------------------------------------------------------

Sr400071 Sr400075 Sr400076 Sr400077 Sr400078

 ・明日から仕事なので作業は一時中断。
 ・ダイヤル指針とメーター照明の8V電球を交換してパネルを組み直しました。
 ・SR4000 TAPE MONITOR出力を SONY STR-7065 に繋いで動作チェック。
 ・FM/AM、PHONO の音声は正常に出ています。

Sr400085 Sr400086 Sr400082 Sr400083 Sr400084

■思いつき改造アイデア-------------------------------------------------------

 ・現状でパワーアンプ部直前までは音声信号は来ています。
 ・ボリューム、バランス、トーンコントロール、フィルターも効いています。
 ・ならば、、
 ・不調のパワーアンプ部に代えて小型デジアンを内部に組み込んでみたらどうでしょう?
 ・外観はアンティークレシーバー、しかし実体は今風デジタルアンプ駆動、、なんて、、
 ・結構良さそうな気がするのでちょっと考えてみます。

Sr400080

« MARANTZ SR4000 (3) | トップページ | LUXMAN T-300V (3) »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

あらためてこのデザイン。
ウッドケースのフロントビューが三面(四面)ではないサイドウッドの二面だけなのが野暮ったくなく洗練された感じになっていますよね。
物故アンプ内を換装は友人らもよく行っていますので、お気持ち分かります。
音無しのポイントはつまらない箇所なのかもしれませんが、早く鳴らしたい気持ちが待ち切れないのでしょう。
回路技術の無い私にはどちらもありえないのですが(笑

ご無沙汰です。
斜め読みですが<(_ _)>、なかなか苦戦されてるようですね。

STK3062って、旧)三洋のHICなんですね。
当然ディスコンでしょうし、HICは曲者ですね。
(不良率が高い、信頼性も???)
もしこれが×なら、やはりデジアン組み込みでしょうか...

STK3062 のデータシートはすぐ見つかりましたが、入手は難しそうです。

昔のスカイラインのCMに「羊の皮をかぶった狼」ってありましたが、
「デジアン組込みオールドレシーバー」というのも良いかな?なんて思案中です。

初めまして、
STK3062ですがeBayであるようですよ。
偽物ICも横行しているので注意は必要かと思いますが
手に入ると思います。

わたっち様

情報をありがとうございます。
eBayですか、ちょっとハードル高いですね。
勉強してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/54630886

この記事へのトラックバック一覧です: MARANTZ SR4000 (4):

« MARANTZ SR4000 (3) | トップページ | LUXMAN T-300V (3) »