フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« MARANTZ SR4000 (2) | トップページ | MARANTZ SR4000 (4) »

2012年5月 3日 (木)

MARANTZ SR4000 (3)

 ・本体背面、TAPE MONITOR 端子からは音声が出ています。
 ・パワーアンプ基板入力端子(L) J701,J702(R),J703(GND)にも音声は出ていました。
 ・トーン調整、バランス調整に多少のガリがあるもののちゃんと出ています。
 ・やはり問題はパワーアンプ回路ですね。

■電源部確認---------------------------------------------------

 ・J801:黄 / 22.6V
 ・J804:緑 /  8.5V
 ・J806:黄 / 22.6V
 ・J810:緑 / GND
 ・J814:橙 / 35.5V
 ・J815:橙 / 35.5V
 ・J817:灰 / GND
 ・J821→J823:白 / -47.7V
 ・J822→J824:赤 / 47.7V
 ・J832:橙 / 14V
 ・J833:橙 / 14V

Sr400036

■電解コンデンサ交換-------------------------------------------

 ・10000uF/50v、1000uF/50v、470uF/16v 以外を交換。
 ・交換作業中に気が付きましたが、、
 ・シルク印刷の極性と実際取付が逆になった電解コンデンサが3個ありました。
  ・CN03:100uF/10v・・基板が焦げた痕跡か??
  ・C707:100uF/10v
  ・C708:100uF/10v
 ・ハンダ面を見ると交換した痕跡はないのでこれがオリジナル状態のようです。
 ・印刷とは逆、オリジナルの実装位置で交換しました。
  →残念、効果なし。スピーカーからは音声は出ません。

Sr400046_2 Sr400057_2
Sr400050 Sr400054

■トランジスタ確認---------------------------------------------

 ・電源部のトランジスタを取り外してhfe値を確認しました。
  ・QN03:2SC1740 / 実測hfe=232
  ・QN04:2SC1740 / 実測hfe=178
  ・QN05:2SC1740 / 実測hfe=210
  ・QN06:2SC945  / 実測hfe=210
  ・Q808:2SC1740 / 実測hfe=276
 ・取り外したついでに 2SC1815GR(hfe=280前後)に交換。
  →やはり効果なし。スピーカーから音声は出ません。

Sr400063

 ・どうやら長期戦になりそうな予感が、、

 

« MARANTZ SR4000 (2) | トップページ | MARANTZ SR4000 (4) »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

なかなか簡単には行かないようですね…
部品投入も高価な様子…治って音楽が流れた時はなんとも美音を感じることでしょうね
先日入手したFー500はFMはPA5002?あたりに触れるとノイズが出たり不安定でしたが通電で自己修復?したのか足を掃除したのが効いたのか動作も安定し 少し調整して受信の状態もかなり良いんですが…
AMの方が始めの確認中にバリバリノイズ混じりで受信してたのがすぐに無音になり メーターも反応無しに(T_T)
TRかHA1197がダメなのか全く…バーアンテナも外してFM専用かなぁ(-_-#)
でもAMも良さそうな仕掛けだし…

今晩は、探し物してましてお宅のサイトでDEC MU2U 24VDCを見つけたのですが、この部品を購入するには、どうしたらよいですか?教えて下さいませんか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/54622353

この記事へのトラックバック一覧です: MARANTZ SR4000 (3):

« MARANTZ SR4000 (2) | トップページ | MARANTZ SR4000 (4) »