フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

チューナー関連リンク

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の記事

2012年11月25日 (日)

L-09C 3号機 / NTTdocomo

 ・これで3台目のL-09Cです。
 ・もっともドコモショップで正規に買ったのは初めてですが、、
 ・スマホ本体を買い替える機にキャンペーン割引を利用して契約しました。
 ・L-09C 2号機の記録
 ・L-09C 1号機の記録

L09c1

■契約記録-------------------------------------------------------------

 【購入価格】
 ・本体価格 1円 (Xperia AX 購入時に同時契約)
 ・契約期間 2012年11月16日~2014年11月30日

 【月額料金】
 ・Xiデータプランフラットにねん 5,985円
 ・プラスXi割 -2,005円
 ・mopera U 525円
 ・ユニバーサル料 5円
 ・月額利用料金 4,510円
 ※おまけ:ドコモ公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」永年無料

 【契約事務手数料】
 ・3,150円(翌月料金に合算)

■モバイル環境の再構築-------------------------------------------------

 ・毎月の支払額は Xperia AX 月額料金747円を加えて 5,257円。
 ・スマホ本体のパケホーダイフラット契約でテザリングするより安上がり。
 ・いままで bmobile、IIJmio、WiMAX、いろいろ使いましたが、、
 ・やはり素直にdocomoのルーター契約する方法がベストな選択と悟りました。
 ・今回契約したドコモSIMはL-09C 2号機に挿入して運用します。

 【バッテリー関係】
 ・L-09C 3号機本体は自宅で「バッテリー充電器」として利用。
 ・L-09C 3号機のバッテリーは「予備バッテリー」として携行。
 ・毎日14時~15時頃にバッテリー切れになるので予備バッテリーに交換。
 ・これで朝出勤時から夜帰宅するまでL-09C連続運用できます。
 ・2台のバッテリー充電はオーディオタイマーを活用しています。
 ・深夜に充電開始、明け方に満充電になるようタイマー設定。
 ・落下などで本体を壊しても予備機が2台あると思えば気が楽です。
 

L03c3

2012年11月23日 (金)

Xperia AX SO-01E

 ・2012年11月16日、久しぶりにドコモショップで新型スマホを買いました。
 ・初代Xperia(SO-01B) を買ったのは2010年4月1日、あれからもう2年半、早いな〜
 ・その後は中古で買った Xperia arc SO-01Cが気に入ってずっと使ってきました。
 ・arcに特段の不満はなかったのですが NFCの実験 をしているうちに対応機が欲しくなり、
 ・同じXperiaシリーズのAXがNFC対応機だったので、思い切って機種変更してきました。

Xperiaax04 Xperiaax02 Xperiaax03

■契約記録------------------------------------------------------------

【店頭支払総額】
 ・端末価格 68,670円
 ・ルーター契約セット割 -15,750円(Wifiルーターを1円で同時契約)
 ・オプション加入割引 -3,150円(※)
 ・ドコモポイント -6,405円
 ・支払総額 43,365円(税込)

【月々サポート契約期間】
 ・2012年11月分〜2014年10月分
 ・1,680円×24月=40,320円

【実質負担額】
 ・支払総額 43,365円
 ・月々サポート -40,320円
 ・ビックカメラポイント獲得(8%)-3,470円
 ・計算上の実質負担額 -425円

【月額利用料金】
 ・FOMA→Xi契約事務手数料 2,100円(翌月合算)
 ・Xiにねん 780円
 ・Xiスマホ割 −780円(10年超利用→2年間割引)
 ・Xiパケ・ホーダイダブル 2,100円
 ・spモード 315円
 ・ユニバーサル 5円
 ・月々サポート −1,680円
 ・毎月支払額 747円

【※オプション明細】
 ・iチャネル 月額157.5円
 ・iコンシェル 月額105円
 ・dマーケットVIDEOストア 月額525円
 ・スマートホンあんしん遠隔サポート 月額126円
 ・ケータイ補償お届けサービス 月額399円
 ※近日中にすべて解約予定

【備忘録】
 ・ビックカメラ店内にあるDSなのでBCポイントが使える。
 ・パケホダブル契約 → Wifi運用オンリー。データ通信を使うつもりは全くなし。
 ・ただWifiオンリーと言っても万一の場合は痛い目に遭うので保険は必要。
 ・それにパケホ契約がないと月々サポートが受けられない。
 ・FOMA契約に残っていた「無料通話分」はXi契約に引き継がれた。

■2013年01月11日追記----------------------------------

 ・2012年12月分請求額確定

 【XperiaAX SO-01E】 838円
 ・基本使用料(タイプXiにねん(10年超)) 743円
 ・ありがとう10年割適用額(2年間) -743円
 ・パケット定額料等(Xiパケ・ホーダイダブル定額料 2,000円
 ・付加機能使用料(SPモード) 300円
 ・ケータイ補償お届けサービス利用料 380円
 ・ケータイ補償お届けサービス初回申込割引料 -184円
 ・月々サポート適用額 -1,600円
 ・ユニバーサルサービス料 3円
 ・eビリング割引料 -100円
 ・消費税等相当額 39円

 【L-09C】 3,284円
 ・基本使用料(Xiデータプランフラットにねん) 5,700円
 ・プラスXi割 -1,909
 ・付加機能使用料(Uスタンダードプラン) 500円
 ・Uスタンダード割引料(半年間) -500円
 ・月々サポート適用額 -666円
 ・ユニバーサルサービス料 3円
 ・消費税等相当額 156円
 ・
AXと同時契約したL-09Cの契約記録はココ→

 【2回線合計請求額】 4,122円

 ※AX契約時に必須だったオプション契約類は11月末で解約済み。
 ※ただ 「ケータイ補償お届けサービス」 の解約を忘れていた、、
 ※これを解約すれば合計3,926円。
 ※LINEを使うようになって音声通話は滅多にしなくなった。

 ※2台持ちで荷物が増える、、という弱点はあるものの以前からこのスタイルなので問題なし。
 ※スマホ本体でテザリングよりも超快適に使えてしかも低料金。
 ※唯一の問題は頻発する「スリープ死」。これが改善すれば文句ないのですが、、

---------------------------------------------■追記ここまで

■Wifiのみで運用する設定----------------------------------------------
Xperiaax11 ・まず最初にデータ通信オフ。
  →設定→無線とネットワーク→その他の設定→モバイルネットワーク→
   →データ通信を有効にする→チェック外す


Xperiaax12 ・これだけでもOKですが念のため以下の設定もしておく。
  →設定→無線とネットワーク→その他の設定→モバイルネットワーク→
   →アクセスポイント名


 ・新しいアクセスポイント【名前:Null】【APN:null】を登録。
 ・名前とAPN名を適当に入力、その他は空欄でOK。

■取扱説明書----------------------------------------------------------
 ・冊子になった取扱説明書は付属しない。
  →本体内アプリを利用するかドコモサイトからダウンロード

■バッテリー関係------------------------------------------------------
 ・充電器とUSBケーブルは付属しない。
 ・推奨オプション品:急速充電器ACアダプタ 04 (DC5V 1,800mA=1.8A)
 ・通常充電器 ACアダプタ 03 (DC5V 1000mA=1A)
 ・AX付属の電池パックS008(バッテリー品番BA800)DC3.7V 1700mAh
 ・純正オプション品を買わず、充電は iPad用ACアダプタ(DC 5.1V/2.1A)で代用。
 ・ゼロ→満充電までの時間=約2時間(上記iPad用アダプタ 使用時)
 ・市販の2A対応USB充電器なら使えそう。

Xperiaax06 Xperiaax07 Xperiaax08 Xperiaax09 Xperiaax10

■通知LED-------------------------------------------------------------
 ・arcと違って通知LEDが正面にあるので分かりやすい。
  →赤点滅:電池残量14%以下
  →赤点灯:充電中、電池残量14%以下
  →緑点灯:充電中、電池残量90%以上
  →橙点灯:充電中、電池残量15%〜89%
  →緑点滅:バックライト消灯中に新着Gmailあり
  →青点滅:バックライト消灯中に不在着信、新着メッセージ(SMS)あり

■ストレージ関係------------------------------------------------------
Xperiaax26 ・arcで使っていた8GB/class6のmicroSDを装着。
 ・自作着信音やメール通知音は選択画面にそのまま表示された。
 ・ところが /mnt/sdcard を見ても自作データが見当たらない??
 ・調べてみたら以下の構成になってました。紛らわしい、、、
  → /mnt/sdcard, /sdcard → 内部ストレージ
  → /mnt/extSdCard, /extSdCard → SDカード

 ・設定→端末→ストレージ
  →本体メモリー:3.94GB
  →内部ストレージ:8.62GB
  →SDカード:7.40GB(8GB/class6)
  →外部USBストレージ
 

 ・SDカードのフォーマッ方法
  →設定→端末→ストレージ→SDカード内データ消去→→SDカード内データ削除→
   →すべて削除

Xperiaax14 Xperiaax19 Xperiaax24 Xperiaax25

■NFC関係-------------------------------------------------------------
 ・NFC機能オン
  →設定→無線とネットワーク→その他の設定→NFC/おサイフケータイ設定→
   →Reader/Writer,P2P→チェック入れる
 ・ON/OFFウィジェットもありますね。通知バーの「N」のアイコンが目印です。

 ・アプリ「スマートコネクト」のアイコンが見当たらない??
  →設定→端末→アプリ→すべて→スマートコネクト(バージョン4.0.35)
  →設定→端末→Xperia→スマートコネクト起動

 ・本体背面に Xperia Smarttag をかざすと4色ともプリセットを認識しました。
 ・前回実験で製作した 新色用4個のプリセットも認識しました。
 ・工夫次第で楽しく使えそうです。

「スマートコネクトでは、スマートフォンが別のデバイスに接続されるとき、起こる動作を決めることができます。スマートコネクトはデバイスと時間によって異なります。単一アクションと複数アクションのいずれかを選択してください。」

Xperiaax15 Xperiaax16 Xperiaax17 Xperiaax18

 ・それにしてもこの説明じゃ、、何のことやらさっぱり分かりません。
 ・取扱説明書にも詳しい操作方法の説明なし。
 ・タグをサンプル同梱してその便利さを実感してもらうとか、
 ・普及に向けてもっと工夫すればいいのに、、

■SmartWatch MN2 特別価格販売-----------------------------------------
 ・Xperia AX購入者限定キャンペーン  2013/01/07 15:00まで
 ・通常価格 9480円 → 6980円
 ・購入はAX本体から標準ブラウザでアクセスする必要あり。

■使用感など----------------------------------------------------------
 ・入手から1週間、初期設定を終えてようやく使い慣れてきました。
 ・本体形状は Xperia arc とよく似ていて手に馴染みます。
 ・バッテリー持続時間は Wifi、Bluetooth、NFC常時オンの状態で1.5日ほど。
 ・arcに比べれば操作感は超快適。注目した NFC機能も期待通りです。
 ・毎日の生活の中でスマートタグの活用方法をもっと考えてみます。

Xperiaax20

 

■追記:まさかの Bluetooth不具合  2012/11/27 ----------------------------

 ・運転中に電話を受けることが多いのでカーナビ連動ハンズフリー通話を愛用しています。
 ・クルマの乗り降りも多いのでスマホのBluetoothは常時オンの状態です。
 ・Xperia arc SO-01Cを使っていた時は乗り降りの都度カーナビと Bluetooth接続できていました。
 ・ところが Xperia AX SO-01E にかえてから、、、不調です。

 【症状】
 ・Xperia電源オン、Bluetoothオン、AXに問題なし。
 ・クルマに乗る。カーナビとのBluetooth接続可能。通話も問題なし。
 ・目的地に到着しエンジンオフ。クルマを離れる。
 ・再びクルマに戻りエンジンオン。
 ・Bluetoothが再接続しない!!!!
 ・さらに悪いことに、、
 ・AXのBluetooth機能を再起動しようと思い一旦Bluetoothオフにする。
 ・その後すぐにBluetoothオンにしようとするとフリーズ状態になる。
 ・カーナビ側は「携帯電話の応答を待っています」という状態。
 ・結局AX自体の電源を切るしか方法がありません。
 ・AXを再起動すると普通にカーナビとBluetooth接続できる。
 ・しかしその後再びエンジンを切ると、やっぱり再接続不能となる。

 ・電源投入直後のAXを車内に持ち込めは問題なし。
 ・一度エンジンを切ったり、クルマから離れたりしたら再接続不能。
 ・DSへ行って事情を説明、AXデモ機を借りてDS駐車場で接続実験しました。
 ・結果は同じ症状でした。少なくとも個体の故障ではないみたい。
 ・DS店長にも症状を見てもらいました。ネット上には同様の報告がチラホラ、、
 ・ソフトウェアアップデートを待ちましょうか、、

■追記:ソフトウェアアップデート 2012/11/28 ----------------------------

 ・ドコモ Xperia SO-01E 製品アップデート情報
 ・今回のアップデートで私の悩みだったBluetooth接続問題は解消されたようです。
 ・アップデート後に何度かクルマの乗り降りをしましたが、その都度再接続できました。
 ・指摘されているような再起動問題は今まで一度も経験なし。23区内じゃないから?
 ・新たな問題?iDやnanacoなどは未使用&今後も全く使う予定ないので問題なし。
 ・結構気に入っている機種なので、このまま安定して使えることを祈ります。

So01ebt01 So01ebt02 So01ebt03

 ・ベースバンドバージョン
  旧)8960A-AAAAANAZQ-3003015-24
  新)8960A-AAAAANAZQ-3003016-31
 ・ビルド番号
  旧)9.0.G.0.238
  新)9.0.G.0.247

■追記:いつのまにか電源が落ちてる 2012/12/7 -----------------------

  >結構気に入っている機種なので、このまま安定して使えることを祈ります。

 ・bluetooth不具合は解消しましたが、祈りは神様に届かなかったみたい、、
 ・2012年12月7日、画面消灯状態で緑色LEDが点滅していました。
 ・「新着Gmailあり」という通知LEDです。
 ・メールを読むためスリープ状態から復帰しようと電源ボタンを押す。
 ・ところが、、電源ボタンを押してもスリープから復帰しない、、
 ・あれ? 電源ボタンを何度押しても、長押ししても画面表示が戻ってこない。
 ・画面消灯状態で緑色LEDが点滅するだけ、完全に操作不能の状態になっていました。

Ax01_2

 ・最後の手段、バッテリーを取り外し再度バッテリーをセットし直す。
 ・sony やdocomo のロゴが表示され、本体が再起動して使える状態に戻りました。
 ・バッテリー残量が大きく減少し、本体が熱を持っている感じです。
 ・これ以降、同じ症状が一日に0~2回発生するようになりました。
 ・発生するタイミングに規則性はあるのか? と観察してもあまりなさそうな感じ?
 ・夜、充電スタンドに置いておくと、朝そのまま死亡していた事もありました。
 ・原因は何だろう?

■追記:思い切って本体リセット 2012/12/17 -----------------------

 ・2012年12月17日、新品購入してちょうど1ヶ月経過。電源落ち現象は解決せず。
 ・不具合の原因はアプリの相性問題か? それなら端末初期化で解決できるかも? 
 ・と考え、思い切って本体のリセット実行しました。
  → 設定 → バックアップとリセット → データの初期化 → 携帯端末をリセット
  →「内部ストレージ内データの削除」→音楽、写真、動画などをすべて削除
  ※内部ストレージ=本体メモリ
 ・本体が再起動し新品状態の Xperia AX(SO-01E)に戻りました。
 ・ビルド番号:9.0.G.0.247。11月末にアップデートされた最新版でした。
 ・初期設定を済ませ、当面必要なアプリだけを厳選してインストール。
 ・さあ、これでどうだ!!

■追記:リセット翌日にまた電源落ち発生 2012/12/18 -----------------------

 ・2012年12月18日、しばらく様子をみようと思っていた矢先、、何とまた電源落ち発生!
 ・ちょうど市内の地下街を歩いていたときに気付いたのでそのまま近くのDSへ。
 ・電源落ちした状態の AX をおネーさんに見せながら今までの経緯を説明しました。

 ・「電源落ちや再起動はスマホでは良くあることですよ、、」
 ・「メーカーに送って検査してもらう方法もありますが、、」
 ・「検査を終えて戻ってくるまでおよそ2~3週間かかります、、」
 ・「その期間は貸出用機器をご用意しますが、今は貸出用Xi機の在庫がないので、、」
 ・何だか残念な気持ちになってそのまま店を出ました。
 ・飛び込みで入ったDSですが、二度と行くことはないでしょう。
 ・さてどうしたものやら、、

■追記:初期化記録 2012/12/23 -----------------------

 ・DSへ行った日の夜、もう一度 SO-01E の初期化作業を行いました。
 ・初回は緊張しましたが、もう慣れたものです。
 ・撮影した写真を並べただけの映像(音声なし)を作ってみました。
 ・再起動後の画面はSONY→XPERIA→WITH→と進んで「端子説明画面」で一旦停止。
 ・フリーズしたか?と焦りますが少し待っていれば言語選択画面に進みます。
 ・あとは流れに従って初期設定。

 ・LINE と Facebook を入れただけの状態で運用していますが、
 ・今のところ5日間は電源落ちや勝手に再起動は起きていません。
 ・やっぱり何かアプリの相性問題なのか?
 ・少しずつアプリを増やしながら検証中。

■追記:バッテリー使用状況監視 2012/12/24 -----------------------

 ・Battery Mix を使ってバッテリー使用状況を監視中。

Ax001_2

【グラフ化で分かったこと】
 ・「勝手に電源落ち」が発生するとき、バッテリー温度急上昇かつ残量急降下。
 ・この時の稼働プロセスグラフを見ると、Xperia Home と ジョルテが急上昇。

【対策1】
 ・ホームアプリ変更。Xperia Home →  ADWLauncher EX
 ・arc 時代から愛用していた軽量ランチャーアプリです。
 ・そもそも AX が安定したら移行するつもりでした。
 ・docomo Home は間違っても使う事は無い。

【対策2】
 ・デスクトップから ジョルテ (ウィジェット)を削除
 ・ジョルテのウィジェットで1週間分のスケジュールを表示させていました。
 ・これが無いととっても不便ですが、、でもデスクトップからウィジェット削除。

【その後】
 ・上記対策によって今のところ「勝手に電源落ち」は発生しない。
 ・バッテリー残量や温度の急変化も無い、調子良さそうです。
 ・ホームアプリの問題か、、それともジョルテ(ウィジェット)の問題か、、

■追記:ジョルテ(ウィジェット)か??  2012/12/26 -----------------

 ・ホームアプリ変更+ジョルテ(ウィジェット)削除で安定したみたいです。
 ・次なる実験としてデスクトップにジョルテ(ウィジェット)を追加。
 ・今まで通り 1週間分のスケジュールを2×5サイズで縦表示。

Ax004 Ax002 Ax003

 ・何と!追加してわずか1時間後に「勝手に再起動」が発生!
 ・このときのグラフを見るとバッテリー温度急上昇かつ残量降下。
 ・稼働プロセスグラフではジョルテだけが急上昇。
 ・ジョルテはGoogleカレンダーと同期させています。
 ・同期するタイミングで何かが起きるのか?
 ・ジョルテウィジェットを削除して経過観察中。

■追記:「勝手に再起動」はまだ発生する  2012/12/28 -----------------

 ・「勝手に電源落ち」は解消したようですが「勝手に再起動」はまだ発生します。
 ・毎日帰宅して卓上ホルダーに置くのが日課ですが、
 ・昨夜は卓上ホルダーに置いた直後に再起動が発生したようです。
  ※電源はタイマー管理しているので、ホルダーに置いただけでは充電開始しない。

【スクリーンショット左】
 ・12月27日23時~24時の間にバッテリー残量急降下、温度急上昇が確認できます。
 ・再起動後のバッテリー残量グラフが妙に一直線なのが気になります。
 ・電源はタイマーに繋がっていて毎朝4時に充電開始するようにセット済み。
 ・充電開始時刻の直線立ち上がり?も何だか様子がおかしい?

【スクリーンショット右】
 ・稼働プロセスをグラフ表示。
 ・同時刻に再起動トリガーとなるような顕著な動きは見られない?
 ・ここには表示されないバックグランドで動いているプロセスの可能性もあり。

Ax01

【運用環境の特殊性?】
 ・自宅無線LAN+職場無線LAN+外出時モバイルルーター(L-09C)で運用中。
 ・つまり、24時間100%WiFiのみで使用。
 ・AX本体のデータ通信(3G、LTE)は一切使っていない状態。
 ・SPモードメールもWiFi経由で利用。
 ・確認のためWiFi Manager のウィジェットで接続中のSSIDを表示。
 ・再起動すると画面左上に「データ通信が無効です」という通知が出るのですぐ気づく。

 ・そもそもこの運用環境が特殊なのかも?
 ・でも、11月末のアップデート以前は快調だったのに、、

■追記:2012年大晦日、状況は過去最悪です、、  2012/12/31 -----------------

 ・12月31日08時40分頃、勝手に再起動
 ・12月31日12時45分頃、勝手に再起動
 ・12月31日16時30分頃、勝手に電源オフ
 ・12月31日20時20分頃、勝手に電源オフ

 ・昨夜、auオンラインショップで Xperia VL用バッテリーを注文しました。
 ・Xperia AX用BA800と同じものと思いますが、VL用の方が値段がずっと安い!

■追記:BA800 / BA750 比較 2013/01/03 -----------------------

 ・年が明けても電源落ち、再起動は相変わらず。
 ・年末に注文したXperia VL用バッテリーはまだ届きませんが、
 ・ふと思い付いてarc用電池パックBA750と比較してみました。
 ・電池容量は違いますが見た目はよく似ているのでAXに流用できるかも?
 ・と、ちょっぴり期待しましたが+-の端子位置が左右逆でした。残念、、
 ・計ってみると外形サイズ、重量とも微妙に違っていました。
  ※1gまで量れるキッチン秤とノギスで計測。

Ba80075001

 【BA800】ドコモ品番S008
 ・Xperia AX用電池パック:DC3.7V、1700mAh
 ・実測:W52.9mm×H57.0mm×D5.0mm、重量35g

 【BA750】ドコモ品番SO05
 ・Xperia arc用電池パック:DC3.7V、1500mAh
 ・実測:W51.7mm×H57.0mm×D4.5mm、重量31g

Ba80075002 Ba80075003 Ba80075004

 【その他調査結果】
 ・BA700 (ドコモ品番SO06)DC3.7V、1500mAh:Xperia ray/SX
 ・BA750 (ドコモ品番SO05)DC3.7V、1500mAh:Xperia arc/acro
 ・BA800 (ドコモ品番SO08)DC3.7V、1700mAh:Xperia NX (内蔵)/AX/VL
 ・BA900 (ドコモ品番SO07)DC3.7V、1700mAh:Xperia GX

 ・電池容量が同じでも端子位置が左右に異なっているようです。
 ・実機未確認ですが、ひょっとしたらAXにはBA700が流用できるかも???

■追記:Xperia VL用 au SOL21電池 BA800購入 2013/01/08 -----------------

 ・auオンラインショップに注文してあったBA800が届きました。

Ba80001_2

 ・DC3.7V、1700mAh
 ・実測:W52.9mm×H57.0mm×D5.0mm、重量35g 
 ・どう見ても同じ物なのに値段が随分違います。
 ・写真左:Xperia AX用ドコモ電池パック SO08 税込4,095円
 ・写真右:Xperia VL用 au SOL21電池 BA800  税込2,835円

Ba80006

 ・今日昼過ぎから新しい電池を使っていますが今のところ不具合発生しません。
 ・BA800のシリアル番号は今日届いたau用電池の方が若いです。
 ・端子横の3文字記号「DVK」、「SJA」って何だろう?

Ba80005

 ・しばらく観察を続けます。

■追記:電池パック交換したけど、、また電源落ち発生 2013/01/10 --------------

 ・auオンラインショップで購入した電池パックに交換して様子を見ていたところ、、
 ・2013年1月10日朝、充電スタンドの上で死亡していました。
 ・さらに今日の夕方、電池残量が一気に50%も減少する再起動発生。
 ・調子良さそうだったのに、、残念です。

 ・さてと、、
 ・ドコモ製アプリにまったく依存しないので削除できるものは既にほとんど削除済み。
 ・削除できない不要サービス類は以下のGX/SX用リストを準用して無効化済み。
 ・あとユーザーが出来ることと言えばPCコンパニオンからの修復くらいでしょうか、、
 ・これでダメならDSで新品交換を要求しようかと思っていますが、、
 ・ただ、交換後も不具合は解消しないというネット情報もありますね。
 ・苦悩は続く、、

■追記:2012年12月分請求額確定 2013/01/12 --------------

 【Xperia AX SO-01E】  838円
 【MobileWifi L-09C】 3,284円   →AXと同時契約した L-09C の記録
 【2回線合計請求額】 4,122円

 ※端末毎の明細は上記本文中に青文字で追記しました。
 ※あとは改善しない「スリープ死」が改善すれば文句ないのですが、、

■追記:Sony PC Companion から修復(初期化)実行 2013/01/14 --------------

 ・最後の手段? Sony PC Companion から修復(初期化)を実行しました。
 ・パソコンから PC Companion 起動。
 ・携帯電話のソフトウェアアップデート。
 ・通常の再インストールではなく 修復(初期化)を実行。
 ・機種選択画面を経てアップデート
  1. 本器およびコンピュータからUSBケーブルを取り外します。
  2. 電話が最低でも50%は充電されていることを確認してください。
  3. 本器の電源を切って5秒待ちます。
  4. USBケーブルをコンピュータに接続します。
  5. 本器のボリュームダウンボタンを押しながら、USBケーブルを本器に接続します。
 ・アップデート開始、、時間にして約2分。
 ・USBケーブルを外して電源オン。

Spcc01 Spcc02 Spcc03 Spcc04 Spcc05 Spcc06

【修復後に設定したこと】
 ・SO-01E本体によるデータ通信無効。
 ・WiFi設定(自宅WiFi、職場WiFi、モバイルルーター)。
 ・Googleアカウントとの同期設定。
 ・SPモードメールのWiFi接続設定。
 ・カーナビとのBluetooth接続設定。
 ・上記以外はオリジナル状態から何も削除せず、何も追加せずの状態。
 ・この状態で運用して不具合があればもうDSへ行くしかない、、、

So01e_rebuilt1

■追記:やっぱりDSへ行こう!   2013/01/16 --------------

 >・この状態で運用して不具合があればもうDSへ行くしかない、、、

 ・と思っていたら、、
 ・2013年1月16日早朝、卓上ホルダーの上で死亡していました。
 ・ここまで手を尽くしたのに、、もうユーザー側で打つ手は無いと諦めました。
 ・なんだかんだ言って不具合を楽しんでいた側面は否定できませんが、、

 ・今日夕方、仕事を早く切り上げてマイショップ登録したDSへ行ってきました。
 ・昨年末に飛び込みで入ったDSではありません。
 ・今までの苦難の経緯?を説明したところ、あっさり本体交換となりました。
 ・何だか肩すかしを喰らったような、、
 ・こんな展開で 2012年12月製のAX2号機を入手しました。

 ・購入から丸2カ月に及んだ記事の追記はここで終了します。
 ・さすがに記事が長くなりすぎました。
 ・次なる課題は、2号機でもスリープ死は発生するか??
 ・今後の展開は別記事へ → Xperia AX SO-01E 2号機

2012年11月17日 (土)

SONY Xperia SmartTags NT1

Nfc_30

 ・Xperia NFCスマートタグ4個セット
 ・2012年10月下旬、アマゾンで購入しました。1セット1,380円。
 ・Nexus7 のNFC機能を試してみたいと思い実験素材として入手。
 ・バルク品のため正規パッケージはなく写真の状態で届きました。
 ・タグ以外の丸い物体は? たぶん固定用の両面テープと思います。
 ・海外サイトでは;新色の4個セットNT2 も出ているようです。

Nfc_11 Nfc_12 Nfc_13 Nfc_14 Nfc_15

■NFC(Near Field Communication)---------------------------------------

 ・タグにタッチするだけで機器の動作モードを切り替えたり特定のアプリを起動したり、、
 ・このイメージビデオを見て、夢の様な妄想の世界が広がりました(笑)
 ・Nexus7 を買ったのは電子書籍云々というよりNFCの世界を体験したかったのが本音です。

■NFCを試す(1):ICカード情報を読む-------------------------------------
 ・EMoney Reader
 ・まずはウォーミングアップ、Nexus7で ICカードの情報読取を試しました。
 ・交通系カード(Suica、TOICAなど)、楽天Edy、nanaco、WAONの情報が読めました。
 ・名古屋地区の交通系カードmanaca(マナカ)もOKでした。
 ・センサー位置は Nexus7背面上部のちょうどnexusのロゴの辺り。
 ・背面から少し浮かせた方が読み取りやすいかも。
 ・最初は Nexus7のNFCセンサー位置が分からず、ちょっと手間取りました。

Nfc_31 Nfc_16 Nfc_17

■NFCを試す(2):Xperia 4色タグの内部情報を読む------------------------
 ・NFC TagInfo
 ・4色タグの内部情報を表示させたところ、URL形式の文字列が読み取れました。
 
   →青 semc://liveware/A1/1/NT1/1/smarttags
   →赤 semc://liveware/A1/1/NT1/2/smarttags
   →黒 semc://liveware/A1/1/NT1/3/smarttags
   →白 semc://liveware/A1/1/NT1/4/smarttags

Nfc_39

■NFCを試す(3):Smart Connect導入-------------------------------------
 ・(新)Smart Connect(Android4.0以降)、(旧)LiveWare Manager(Android4.0以前)
 ・ソニー製 NFCタブの登録管理、実行させるイベント管理を行うアプリです。
 ・Xperia 4色タブに対応したプリセット情報を確認
  →青(車) Bluetoothオン、アプリケーションを開始する:ナビ
  →赤(自宅) Wifiオン、サウンドモード:通常、アプリケーションを開始する:なし
  →黒(寝室) Wifiオフ、Bluetoothオフ、サウンドモード:サイレント、アプリケーションを開始する:アラーム
  →白(オフィス) Wifiオン、Bluetoothオン、アプリケーションを開始する:カレンダー

 【動作イメージ】
 ・Smart Connectが4色タグ内に記録されたディレクトリ情報を読む。
 ・Nexus7内の指定された場所から保存された命令セット読み込んで実行する。
 ・つまりプリセット情報はNexus7上で編集保存できる。なるほど、納得。

Nfc_01 Nfc_02 Nfc_03 Nfc_07 Nfc_04

 【Smart Connectで指定できるイベントやアクション】
 ・プリセット内容の編集(指定可能なアクション)
 ・スマートコネクト上で動作内容を変更可能
  ・Bluetooth:オン / オフ / 切り替え
  ・Wifi:オン / オフ / 切り替え
  ・サウンドモード:通常 / サイレント
  ・トラックを再生:再生 / 次を再生 / 一時停止 / トラックを再生
  ・ボリューム:音楽ビデオゲームその他メディア / 着信音&通知 / アラーム
  ・現在の時刻を読み上げる(即実行)
  ・Bluetoothオーディオ接続(即実行)
  ・Facebookタイムラインに投稿(即実行)
  ・URLを開く:URL指定
  ・Wifiホットスポット:オン / オフ / 切り替え

Nfc_32 Nfc_33

 【その他のモード設定】
 ・夜間モード:充電器接続+22時→サイレントモード切替
 ・音楽1:ヘッドセット接続→音楽プレーヤー起動→トラックを再生
 ・音楽2:ヘッドホン接続→音楽プレーヤー起動→トラックを再生

 ※Xperia SmartTags
 ・Android4.0以降でSmartConnectを利用する場合は不要のようです。

■NFCを試す(4):Xperia青タグの情報を書き換る--------------------------
Nfc_37 ・NFC Tag Writer & Reader
 ・青タグリセット(保存内容クリア)
   WRITE → RESET TAG
 ・URL新規書き込み
   WRITE → URL → 適当なURLを入力 → Write → 書き込み完了
 ・書き込み内容の確認
   Read
 ・動作確認
   実際にタグにタッチして動作確認 → OK!
 ・オリジナルの青タグに戻す。
   WRITE → URL → 適当なURLを入力 → Write → 書き込み完了
   URLとして semc://liveware/A1/1/NT1/1/smarttags を入力

■NFCを試す(5):NFC Task ランチャー------------------------------------
Nfc_36 ・NFC Task ランチャー
 ・Smart Connect よりも設定できる項目が多い。
 ・Taskerの設定を取り込めるようです。
 ・自分の行動記録をTwitterに投稿、日記代わりも面白い。
 ・NFCが持つ大きな可能性を感じました。

■NFCを試す(6):汎用NFCタグ購入----------------------------------------
Nfc_19 ・面白くなってきたので、実験用に汎用NFCタグを探しました。
 ・エース工業株式会社
 ・ここではいろいろな形状のタグが販売されています。
 ・試しに「お試しセット5枚×5種類(1セット25枚)」を通販購入。
 ・価格1,680円、送料840円、代引手数料315円。
 ・Xperia Smarttagの内部にはこんな部品が入っているんですね。
  ・SC3002363 Midas Wet (Coil size:10×17mm, Die cut size 12×19mm)
  ・SC3002222 Circus Wet(Coil size:Φ23mm, Die cut size Φ25mm)
  ・SC3002225 MiniTrack Wet(Coil size:14×31mm, Die cut size 18×36mm)
  ・SC3002182 BullsEye Wet (Coil size:Φ35mm, Die cut size Φ38mm)
  ・SC3002254 RaceTrack Wet(Coil size:45mm×76mm, Die cut size 49mm×81mm)

Nfc_18 Nfc_20 Nfc_21 Nfc_22 Nfc_23

■NFCを試す(7):汎用NFCタグに書き込む-----------------------------------
 ・NFC Tag Writer & Reader
 ・以下のデータを書き込んで4色タグの複製を作成できました。
  →semc://liveware/A1/1/NT1/1/smarttags 青
  →semc://liveware/A1/1/NT1/2/smarttags 赤
  →semc://liveware/A1/1/NT1/3/smarttags 黒
  →semc://liveware/A1/1/NT1/4/smarttags 白

■NFCを試す(8):新色4個用プリセット-------------------------------------
 ・もしかしたらスマートコネクトには新色タグ用プリセットがあるのでは??
 ・ありました!
 ・Nexus7で読み取るとスマートコネクトが起動し新色として登録されました。
  →semc://liveware/A1/2/NT1/5/smarttags 灰 「アクティブ」
  →semc://liveware/A1/2/NT1/6/smarttags 橙 「見る」
  →semc://liveware/A1/2/NT1/7/smarttags 紫 「聴く
  →semc://liveware/A1/2/NT1/8/smarttags 緑 「再生する」

Nfc_24_2 Nfc_25_2 Nfc_26_2 Nfc_27

 【各色動作内容】
 ・灰:音楽を聴きながらジョギング、EndomondoからFacebook投稿
 ・橙:GooglePlay音楽再生+Facebook投稿
 ・紫:YouTube+Facebook投稿
 ・緑:ゲーム、Facebook投稿

■活用実践--------------------------------------------------------------

Nfc_31_2

 ・決まった場所で決まった動作を繰り返す場面、
 ・仕事でもプライベートでもアイデア次第で活用方法は広がりますね。
 ・これは楽しそうです、、Maybe continued.

2012年11月11日 (日)

ポケモンキーボード

 ・2012年10月初め、ハードオフでジャンク品の小型キーボードが目に留まりました。
 ・ワイヤレス仕様で本体裏面には「Nintendo」の刻印があります。
 ・「任天堂 ワイヤレスキーボード」でネット検索すると情報がゾロゾロ、、
 ・ジャンクコーナーでスマホを操る怪しいオヤジ。

Pokey_03

 ・ニンテンドーDSシリーズ専用ソフト「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」
 ・どうやらポケモンキャラクターが登場するタイピングゲームの付属品のようです。
 ・しかもBluetoothキーボードらしい、、これは良さそう、税込525円。
 ・ちょうど iPad や Nexus7 で使える小型BTキーボードが欲しいと思っていました。

■製品情報 -----------------------------------------------------------

 ・ニンテンドーDSシリーズ専用ソフト「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」
 ・定価5,800円、でも今はかなり安くなっていますね。
 ・このBluetoothキーボードは評判が良さそうで紹介記事が多数存在します。
 ・キーボード裏側に付属品の折畳み式スタンドが一緒に巻かれていました。
 ・以下、ネット収集した情報のまとめ。

【ニンテンドー ワイヤレスキーボード】
 ・型名:NTR-034
 ・無線方式:Bluetooth Ver.2.0 Class2
 ・通信距離:3m以内
 ・電源:単3形アルカリ乾電池2本
 ・外形寸法:横264mm×縦113mm×厚さ20mm
 ・キーピッチ17mm
 ・質量:約300g(単3乾電池2本含む)
 ・電池持続時間:約1,500時間(アルカリ乾電池使用時)

【DSコンパクトスタンド】
 ・型名:NTR-035
 ・外形寸法:(収納時)横80mm×縦88mm×厚さ10mm
 ・外形寸法:(展開時)横80mm×縦117mm×厚さ68mm
 ・質量:約36g

【登録方法】
 ・キーボードを認識させるには Fnキーを押したまま電源スイッチオン(スライド)。
 ・Fnキーから指を離さず1秒以上押し続ける。
 ・指示されるパスコードを入力する。

Pokey_04 Pokey_05 Pokey_06 Pokey_07 Pokey_08

■ポケモンキーボードの印象--------------------------------------------

【ちょっと残念な点】
 ・プラスチックむき出しの質感、安っぽさを感じる外観。
 ・キーの角が丸いのもおもちゃっぽい。
 ・キー数が少ないのでFnキーとの組み合わせを覚える必要あり。

【良い点】
 ・キーピッチ17mmと少し小さめ、でも私の指には窮屈感なし。
 ・タイプフィーリングは上々。
 ・DS本体を置くためのコンパクトスタンドが結構使える。
 ・これに Nexus7 をセットすると縦置きでも横置きでもちょうど良い具合。
 ・ベース部分に滑り止め素材が付いているのでが Nexus7 が安定する。
 ・iPadは横置きなら使えるが、縦置きにするとちょっとサイズ的に不安定。
 ・iPad mimiなら大丈夫か?

■Nexus7(Android4.1.2)で使ってみて ---------------------------------

 ・日本語106/109キーボードレイアウト
  設定→言語と入力→物理キーボード→Nintendo Wireless Keyboard→
   →キーボードレイアウトの設定→日本語106/109キーボード
 ・Google日本語入力

【キー操作】
 ・半角/全角 → IMEオンオフ切替
 ・Shift+Space → かな英数切替
 ・Alt+Space → 記号顔文字切替
 ・Alt+Tab → アプリ切替 ※これ便利!

■Jota+  -------------------------------------------------------------

Pokey_10 ・Android用のテキストエディタです。「イオタ・プラス」と読みます。
 ・このままでは機能限定された試用版ですが、
 ・420円のライセンスキー(PRO-KEY)を購入することで制限解除されます。
 ・制限解除の魅力は Dropbox等に置いた外部ファイルを扱えることです。
 ・今までは無料の Jota Text Editorを使っていたのですが、、
 ・Nexus7 購入時に貰った 2,000円分のクーポンでアップグレードしました。
 ・扱える外部ファイル(Dropbox, Google Drive, Box, SKyDrive)
 ・外部ファイルにアクセスするためには対応するプラグインアプリが必要です。

 ・Jota+
 ・Jota+ ★PRO-KEY
 ・Jota+ Dropbox Connector

■ノートパソコンは要らなくなるかも??--------------------------------

Pokey_00

 ・ポケモンキーボードの使い勝手は慣れれば問題なし。
 ・外出先でちょっとしたHTML/CSSの編集をしたり、ブログ記事を書き溜めたり、、
 ・今まではこのためにレッツノートや MacBookair を常時持ち歩いてきましたが、、
 ・タブレット+BTキーボードで完全代用できる日は本当に来るかも??
 ※この記事はすべて Nexus7 + Jota+ +ポケモンキーボードで作成しました。

 

2012年11月 9日 (金)

月のあかり / 桑名正博

 ・昨夜、仕事仲間との飲み会で久しぶりにカラオケに行きました。
 ・久しぶりにこの曲を歌って、、、歌いながら泣けてきました。

■ギター一本で聴かせるバージョン-------------------------------------

■歌詞をじっくり味わうバージョン----------------------------------

 

2012年11月 4日 (日)

A&D DC-135

 ・2012年9月末、ハードオフで315円のジャンク品を買いました。
 ・値札に「通電OK、時計表示不可」と書かれていますが、、意味不明??
 ・店員に尋ねてみると、実際に電源に繋いでくれました。
 ・PRESENT TIME のオレンジランプが点滅しますが FL管が点灯せず。
 ・なるほど、、これなら原因は想像できます。これで315円なら超お買い得。
 ・お買い得だけど別に使い道もない、、でもつい買っちゃうんですよね。

Dc13531

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・1990年10月発行 A&D総合カタログ に載っていました。
 ・このカタログには懐かしいカセットデッキも並んでいます。

Dc135

■症状確認------------------------------------------------------------

 ・電源投入。PRESENT TIME のオレンジランプが点滅開始。
 ・しかし FL管はまったく点灯しない。

Dc13500 Dc13505 Dc13506 Dc13507 Dc13508

 ・本体を軽く叩いてやると部分的に点灯、、何とも原始的なチェック方法。
 ・本体上部を手のひらでギュッと押すと表示出現、手を離すとすべて消灯。
 ・表示されている状態ではボタン操作に反応し動作は正常。
 ・どうやら FL管の接触不良(ハンダ不良)が原因と思われます。

■修理記録------------------------------------------------------------

 ・本体カバーを外す。フロントパネルを外す。
 ・FL管が載った基板をよく見ると予想通りハンダクラック発見。
 ・ハンダ修正して電源を繋ぐと、、FL管点灯、時刻表示できました。
 ・分解したついでにメモリ保持用キャパシタ(0.1F/5.5v)を交換。
 ・ケース内部に「91年2月18日」と読めるメモのようなシールが貼ってありました。

Dc13509 Dc13513 Dc13514 Dc13512 Dc13523

■調整記録------------------------------------------------------------

 ・MN15847(MN1580シリーズ)
 ・「蛍光表示管直接駆動 CMOS 4ビット・1チップ・マイクロコンピュータ」
 ・通常時4.19MHzモード、停電時パワーダウンモード32kHz

 ・MN15847-64pin←VDD電源端子
 ・MN15847-63pin←OSC1発振端子
 ・MN15847-62pin→OSC2発振端子

Dc13510 Dc13516 Dc13517 Dc13511 Dc13520

 ・TP1(左):GND
 ・TP1(右):MN15847-13pin → C9調整128Hz
 ・TP2(上):MN15847-25pin
 ・TP2(中):MN15847-14pin
 ・TP2(下):GND

■12時/24時表示切替---------------------------------------------------

 ・DC-135 は通常12時表示で、「24時」表示に切り替えるスイッチはありません。
 ・基板正面から見てTP2左側に「12/24」と印刷されたジャンパ線があります。
 ・これを外すと、、「24時」表示に切り替わりました。
 ・プログラム可能、タイマー動作も特に問題なさそうです。

Dc13532

■DC-138 との比較------------------------------------------------------

 ・外形サイズが一回り小さい。
 ・電源系統が一系統しかない。
 ・デザインはよく似ている。ボタン名や操作方法は同じ。

Dc13524

■操作方法-------------------------------------------------------------

【時刻設定方法】
 ・「DAY.TIME ADJ」を押す。
 ・「< DAY >」ボタンで曜日を設定。
 ・「SET」ボタンで曜日を確定。次は時刻が点滅。
 ・「<<REV」「<REV」「FWD>」「FWD>>」ボタンを操って希望の時刻に設定。
 ・「SEC RESET」を時報に合わせて押す。
 ・「PRESENT TIME」を押して時計表示に戻る。

Dc13526 Dc13527

【秒の調整】
 ・「DAY.TIME ADJ」を押す。
 ・「SEC RESET」を押すと29秒までは00秒に戻り、30秒以降は1分進んだ00秒になる。

【プログラム方法】4種類のプログラム可能
 ・「< DAY >」で曜日を選択。
 ・「SET」押す。
 ・「<<REV」「<REV」「FWD>」「FWD>>」ボタンを操って希望の時刻に設定。
 ・プログラムボタン「1」を押し、同様の方法で終了時刻を設定。
 ・「PRESENT TIME」を押して時計表示に戻る。

Dc13530

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »