フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

チューナー関連リンク

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月30日 (日)

SONY SRS-BTV5

 ・2012年12月初め、Bluetooth接続のワイヤレススピーカーを買いました。
 ・主目的はnasneに録画した番組をXperiaAX(SO-01E)にワイヤレス転送して観るため。
 ・XperiaAX本体のスピーカーでも悪くはないが、やはり専用スピーカーが欲しかった。
 ・「お洒落でコンパクト、そしてSCMS-T対応機」を条件にして探しました。
 ・もっと安い他社製品もありましたが、、
 ・「NFC対応」に魅力を感じてチョイスしました。

Srsbtv5_13

■製品情報------------------------------------------------------------

SONY SRS-BTV5 製品情報
SONY SRS-BTV5 仕様一覧表

Srsbtv5_01 Srsbtv5_02 Srsbtv5_03 Srsbtv5_04 Srsbtv5_05

 ・外形はテニスボールサイズ、直径34mmスピーカー(6Ω)重量135g、最大出力1.2W
 ・マルチペアリング4台まで。
 ・マルチポイント(音楽再生A2DP、通話HFPまたはHSP 各1台ずつ同時接続可能)
 ・SCMS-T対応
 ・高音質は望めないが小型なので手軽に使えそう。
 ・本体色は迷った末に無難な白を選択。
 ・付属品はマイクロUSBケーブルとキャリングポーチ。

Srsbtv5_06 Srsbtv5_07 Srsbtv5_08 Srsbtv5_09 Srsbtv5_10

■備忘録 1:バッテリー関係--------------------------------------------

Srsbtv5_11 ・リチウムイオン電池内蔵、マイクロUSBケーブルで充電。
 ・持続時間:約5時間(Bluetooth接続)
 ・充電時間:約3時間(パソコンのUSB端子から給電した場合)
 ・充電中はオレンジランプ点灯
 ・推奨ACアダプタ:AC-UD20
 ・オートパワーオフ:10分位

■備忘録 2:ペアリング------------------------------------------------

Srsbtv5_20 ・ペアリングモードの入り方:
  本体底面スライドスイッチ → PAIRING側に約2秒押す
 ・ペアリングモードの確認 :青ランプ早く点滅
 ・もしもパスキーを要求された場合は「0000」を入力
 ・Xperia SO-01E、iPad/mini、Nexus7とペアリング完了

【青ランプ表示の意味】
 ・青ランプ 早く点滅 → ペアリング待ち
 ・青ランプ ゆっくり点滅 → 接続待ち
 ・青ランプ 点灯 → 接続済み

■備忘録 3:Android用アプリ「NFC簡単接続」----------------------------

 ・取扱説明書にはAndroid用アプリ NFC簡単接続 をダウンロードするよう指示あり。
 ・早速 Xperia AX(SO-01E)にインストール。
 ・丸い本体のてっぺん部分がNFCセンサー。
 ・ここにスマートホンの裏面を軽くタッチ。1cmくらい浮かせた状態でもOK。
 ・スピーカーの電源がオフになっていてもタッチ操作で電源が入って接続される。
 ・接続を切断するときはもう一度タッチ。

Nfck04

■備忘録 4:Android用アプリ「Smart Connect」--------------------------

 ・「NFC簡単接続」の動作を見て スマートコネクト でも同じことが出来ると気付きました。
 ・Xperia AX(SO-01E)ではスマートコネクト標準装備で常時起動しています。
 ・設定 → Xperia → スマートコネクト
 ・デバイスとして SRS-BTV5が登録されているので、これを使ったイベントを新規登録。
 ・開始アクション:Bluetoothオーディオ接続
 ・終了アクション:Bluetooth切り替え(またはオフ)
 ・これで上記「NFC簡単接続」と同じような動作になります。

Nfcs11

 ・イベントの名前変更:追加したイベントに対して分かりやすい名前をつける。
 ・画像変更:デフォルトの背景画像(青空)を任意の画像に変更。

Nfcs12

■備忘録6:使用中の着信-----------------------------------------------

Srsbtv5_10_2 ・音楽再生中に着信があったら、、
 ・音楽が中断しスピーカーから呼び出し音が鳴る。
 ・スマホ側で設定している着信音ではなく固有の着信音。
 ・スピーカー側面の受話器マークのボタンを押しす。
 ・相手の声はスピーカーから聞こえる。
 ・こちらの音声はスピーカー側面のMICが拾う。
 ・通話を切断するには側面の受話器マークのボタンを押す。
 ・スピーカー側から発信操作はできない。

 ・スピーカーで着信しないようにするには、、
 ・スマホ本体側のBluetooth機器設定で通話設定だけを外す。

■備忘録 5:有線接続--------------------------------------------------

 ・本体AUDIO IN端子(ステレオミニジャック)に外部音源を接続する。
 ・AUDIO IN端子が優先されBluetoothからの音は出なくなる。

■使ってみて----------------------------------------------------------

 ・高音質とは言い難くステレオでもない、
 ・でもスマホやタブレット内蔵スピーカーよりはずっと良いです。
 ・小型で邪魔にならないのでカバンに入れて毎日持ち歩いています。
 ・付属品のキャリングポーチが意外に役に立ってます。
 ・本体色は派手なピンクにすれば良かったとちょっぴり後悔、、

Srsbtv5_22 Srsbtv5_24 Srsbtv5_23

 

2012年12月26日 (水)

Google 2段階認証プロセス

 ・Googleアカウントの2段階認証プロセスを設定しました。
 ・以前から気にはなっていたのですが、、
 ・最近アカウントの乗っ取り被害とかを聞いたりするので念のため。
 ・「もし連絡先が乗っ取られたら、、」 考えたらゾッとしますね。
 ・作業はちょっと面倒ですが、できる対策は早めにやっておきましょう。

Google21

 ・手順は以下のLifehakking記事を参考にしました。
 ・アカウント乗っ取りを防げ!Google2段階認証プロセスを設定する全手順

 【作業メモ】
 ・iPadのメール と 旧型Xperia arc(Android 2.3.4)では2段階認証ができない。
 ・PCからアクセスして「アプリケーション固有のパスワード」を生成。※PC画面の黄色部分
 ・Googleアカウントのパスワードとして生成された固有パスワードを入力。

Google22

2012年12月24日 (月)

TRIO KT-1000 修理記録

 ・2012年12月初め、知人からKT-1000の修理調整の依頼がありました。
 ・KT-1000はパルスカウント検波+サンプリングホールドMPX搭載の名品です。
 ・何とか復活させたいと思い引き受けしました。
 ・今回は珍しく上手くいった?ので作業記録として残します。

Kt100000

■現状確認-------------------------------------------------------

 ・外観全体にちょっと汚れた感じ、でも目立つ傷なし。
 ・比較的保存状態の良い個体だと思いました。
 ・電源投入OK、照明ランプ点灯OK、二つのメーター動作OK、
 ・FM放送は放送周波数より1.4~1.7MHz低めにズレている。
 ・WIDE/NARROW切替など各種スイッチ類の動作OK。
 ・STEREOランプ点灯、音声も実際にステレオ感あり。
 ・SERVO LOCKランプが点灯しない、でもFM出音に顕著な異常なし。
 ・AM放送は特に問題なさそう。
 ・問題点はFM周波数ズレとSERVO LOCKランプの2点のようです。
  ※下の写真は修理後撮影

Kt100002 Kt100003

■修理記録1:FM周波数ズレ---------------------------------------

 ・FM周波数ズレの原因はFM OSC部のトリマコンデンサ不良でした。
 ・TRIO製チューナーで何回か経験した故障個所です。
 ・ただ故障部品を交換するには糸を解きバリコンユニットを外す必要があります。
 ・これはかなり面倒な作業になるので、今回は簡易修理に止めました。
 ・フロントエンド内部の故障したトリマコンデンサはそのまま放置。
 ・新トリマコンデンサをフロントエンド外側面にネジ止め設置。
 ・GND側配線は側面固定ネジに直結。
 ・この状態で新トリマコンデンサを少し回すと周波数のズレ幅が動きました。
 ・後述の調整作業で周波数ズレは修正できました。

Kt100010 Kt100004 Kt100005

■修理記録2:SERVO LOCKランプ-----------------------------------

 ・英語版サービスマニュアルにServo Lock回路の解説がありました。
Kt1000servo_2

 ・トランジスタ不良などを疑って順番に回路を確認しましたが、
 ・原因は単純な電球切れでした。8V/50mA
 ・以前解体した KT-5007から取り外した電球を取り付けたところ無事点灯。
 ・ロック動作も問題なさそうです。

Kt100006 Kt100007 Kt100008

■FM/AM再調整-----------------------------------------------------

 ・いつもお世話になっている ひろくん様の修理記録 に沿って各部再調整。
 ・OSC調整(新設トリマ)によりFM周波数ズレが解消。
 ・RF調整でFM受信感度が大幅に向上。
 ・本格的な修理ではありませんが、とりあえず使える状態になりました。
 ・ダウンコンバート周波数1.96MHzはほとんどズレなし。
 ・セパレーション調整(WIDE)60dB程度
 ・セパレーション調整(NARROW)50dB程度
  ※精度の怪しい中古測定器による参考データ

■試聴-------------------------------------------------------------

 ・名古屋市内でNHK-FM岐阜放送局がクリアに受信できます。受信感度は上々。
 ・久しぶりに聴くKT-1000のFMは趣きのあるクラシックを奏でてくれます。
 ・非磁性体ボディ=プラスチックボディの質感がちょっぴり残念ですが、
 ・でも、控えめな照明に浮かび上がる周波数窓もステキなインテリアの一部です。

Kt100011

 ・普段はほとんど聴かないAMもKT-1000で聴くとかなりイイですね。
 ・特にWIDE側で聴くと高音域に伸びがあってAMとは思えない音です。
 ・AM受信時もTメーターが動作するのもポイント。

 ・KT-1000はバリコンチューナー最末期に登場した優秀機種だと思っています。
 ・数年前、年末年始休暇を全部費やして KT-1000 を研究したことがありました。
 ・HA11223W が2個も使われていることに興味を持ったことがきっかけです。
 ・海外マニュアルサイトで英語版サービスマニュアルを購入し読み込みました。
 ・さらに専門家の方々から多くのアドバイスをいただいた思い出の機種でもあります。
 ・いわゆる「高級機」ではありませんが大切に残しておきたいチューナーの一台です。

Kt1000bd_2

2012年12月19日 (水)

Dire Straits / Sultans Of Swing

 ・昨夜の忘年会、二次会で入ったワインバーで懐かしい曲がBGMで流れてきました。
 ・70年代の洋楽が次々に流れてくるチャンネルだったようです。
 ・その中で特に「悲しきサルタン」ダイア・ストレーツの名曲が耳に残りました。
 ・特徴的なギターフレーズがリフレインのように耳に残ったまま深夜の帰宅。
 ・もう一度聴きたくなって YouTubeで探しました。

 ・これが本当にフィンガーピッキングで演奏された音なのか? 
 ・映像で見るとマーク・ノップラーのギターテクニックがやはり凄いです。
 ・レコード棚を探したところ LPレコードが2枚ありました。

Dire_01 Dire_02 Dire_03 Dire_04 Dire_05

■DIRE STRAITS(1978)
 -Side1-
  DOWN TO THE WATERLINE
  WATER OF LOVE
  SETTING ME UP
  SIX BLADE KNIFE
  SOUTHBOUND AGAIN
 -Side2-
  SULTANS OF SWING
  IN THE GALLERY
  WILD WEST END
  LIONS

■BROTHER IN ARMS(1985)
 -Side1-
  SO FAR AWAY
  MONEY FOR NOTHING
  WALK OF LIFE
  YOUR LATEST TRICK
  WHY WORRY
 -Side2-
  RIDE ACROSS THE RIVER
  THE MAN'S TOO STRONG
  ONE WORLD
  BROTHER IN ARMS

■モントセラト島救済コンサート(DVD)---------------------------------

 ・そういえば、、、とレコードを聴きながら思い出しました。
 ・「BROTHER IN ARMS」はイギリス領モントセラト島でレコーディングされたアルバムです。
 ・カリブ海に浮かぶこの火山島は1997年の大噴火で壊滅的被害を受けました。
 ・この年、ロンドンで開かれたのが「モントセラト島救済コンサート」。
 ・ポール・マッカートニー、マーク・ノップラー、エリック・クラプトン、
 ・エルトン・ジョン、スティング、フィル・コリンズ、レイ・クーパー、、
 ・島のスタジオに縁のあるミュージシャンが集結した「壮大なショー」という感じです。
 ・発売直後に購入したDVDを持っていますが、観たことない方には是非お勧めします。

Dire_06 Dire_07 Dire_08 Dire_09 Dire_10_2

 

2012年12月16日 (日)

Uniden TL22DX3

 ・2012年12月初め、家族のリクエストで食卓横に置くテレビを買い替えました。
 ・ユニデン製22型地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンLED液晶テレビ。
 ・「なんでSONYやPanasonicじゃないの??」と娘に尋ねられましたが、、
 ・「だって、、君たちのわがままを叶える製品はこれしかなかったから、、」
 ・おまけにとっても安くて、、

■製品情報----------------------------------------------------------------------

 ・ユニデン製品情報サイト Uniden TL22DX3(B) 2011年7月発売
 ・ユニデンTL22DX3(B)取扱説明書
 ・地上アナログ放送終了直前の製品なので地上アナログチューナーも搭載。

■当家の食卓サイドTVに必要な条件--------------------------------------------------

【家族のリクエスト】
 ・食卓横には3~4年前に買った SHARP製20型TV LC20D50 を壁掛け設置してあります。
 ・食事中にニュースを見たり、家族共用PCを繋いでネット通販など便利に使っています。
 ・私自身は何も不満は無かったのですが、妻や娘たちが言うには、
 ・リビングTV裏に置いた nasne で録画した番組を食卓でも気軽に見たい、、
 ・PCモニターとして使うとき現行1366x768では小さ過ぎ、もっと大画面が欲しい、、
 ・なるほど、ごもっとも。

【必要/不要な機能、条件】
 ・nasneに録画した番組を離れた場所に設置したTVで見る → DLNAクライアント機能必須
 ・パソコン表示用に大きな画面が欲しい → フルHD必須
 ・壁掛け金具を流用したい → 背面VESA100mm取付穴必須
 ・設置場所の制約で横幅最大530mmまで(たぶん23インチ限度)
 ・nasneに録画するのでテレビ本体の録画機能は不要。
 ・3Dとか倍速液晶とか高画質機能や付加機能は不要。

 ・こんなわがままな条件を満たすテレビは数少ないですね。
 ・あれこれ探した結果、ユニデンの製品に辿りつきました。
 ・LEDバックライト、DTCP-IP機能もあります。
 ・価格コムで推移グラフを見るとモデル最末期の投げ売り状態でしょうか、、
 ・検討の末、アマゾン(税込送料込19,800円)で買いました。

■気付き事項と初期設定-----------------------------------

 ・背面に貼られたラベルを見ると 2011年製。
 ・USB端子がありますが「保守用端子なので何も挿さないでください」です。
 ・リモコン型番 RM-F10
 ・画面サイズが20型→22型にサイズアップしたのに本体横幅は前機種とほとんど同じ。
 ・本体高さと奥行き、重量もほぼ同じ。壁掛け金具を流用してセッティング完了。
 ・地上/BS/CSテレビとして問題なく使えます、、当たり前ですね。
 ・家族共用パソコンとはHDMIで接続し、フルHDモニターとして設定しました。
 ・画面が広くなって気持ち良く使えます。

Tl22dx3_01 Tl22dx3_02 Tl22dx3_03 Tl22dx3_04 Tl22dx3_06

 ・映像モードのプリセット:あざやか、スタンダード、シネマ、ユーザー
 ・見慣れないせいか? どのモードもイマイチしっくり来ない、、、
 ・ユーザープリセットをあれこれ試行中。設定できる項目はたったこれだけ。
  →コントラスト:55
  →明るさ:30
  →色の濃さ:40
  →色合い:0
  →色温度:中
  →シャープネス:0

Tl22dx3_15

 ・しばらく使っていると「お知らせがあります」の表示。
 ・本体ファームウェアが自動アップデートされました。 ※5H40-1GK1-V4V

Tl22dx3_16

■DLNAクライアント機として期待通り!-----------------------------------

 ・宅内は有線1000BASEで構築済みですが、本機のLAN端子は100BASE対応でした。
  →メニュー画面 → ネットワーク設定 → IPアドレスなど設定
  →リモコン「リンク」ボタン → リンクメニュー表示
  →メディアサーバー選択 → フォルダ選択 → ファイル選択
  →「決定」ボタン → 再生開始

Tl22dx3_11 Tl22dx3_12 Tl22dx3_13

 ・再生中の操作(巻戻しや早送りなど)はリモコンボタンから操作可能。
 ・nasneに録画した番組を観てみました。
 ・LAN経由で観ているとは思えないほどの綺麗な画面と音声で満足です。
 ・再生中に映像がカクカクするとか音声が途切れるとか、そんな現象はなかったです。
 ・TV付属のリモコンで一通り操作できるので問題ありませんが、、
 ・でも iPadやスマホのアプリ側からコントロールできたらもっと使いやすい。

Tl22dx3_07 Tl22dx3_08 Tl22dx3_09

 ・私自身はテレビ番組にはほとんど興味無いのですが、でも、
 ・nasneで録画した語学番組を XperiaAX (SO-01E) にワイヤレス転送する方法が面白そう。
 ・家族にとってnasneは必需品のようで、歌番組やドラマの録画にフル活用。
 ・自分のスマホやiPadで気軽に観ているようです。
 ・末娘曰く 「ホームネットワークってよく分からないけど、でも無いと困る、、」とか、

 

2012年12月12日 (水)

iPad mini スタイラスペン考察 2

 ・iPad Creator 様のサイトで elago Stylus HEXA という製品を知りました。
 ・2012年11月末、楽天市場 act 2 storeでアウトレット品を注文しました。
 ・外箱に傷や汚れがあるとのことで 2,300円(税込・送料込)。
 ・ちなみに同ショップの正規品は2,500円(税込・送料込)でした。

Hexa04

■elago Stylus HEXA --------------------------------------------------

 ・本体色は迷いましたが、昔ながらの濃緑色の鉛筆をイメージして黒を選択。
 ・自宅に届いた商品を見たところ、特に気になるような傷や汚れは見当たりません。
 ・これって本当にアウトレット品??
 ・鉛筆と同じ六角形の形状で持ちやすい。HBという印字は遊び心ですね。
 ・ほど良い重量感、アルミの質感も高級感を醸し出しています。
 ・ペン先ゴムは DaVinci よりもずっと柔らかい。ヘニャヘニャ、、という感じです。
 ・柔らかいのでゴムが傷みやすい?? 交換用ペン先が付属します。

Hexa01 Hexa02

■使ってみて----------------------------------------------------------

 ・前回記事 iPad mini と Su-Pen の相性について
 ・以下の記述は「液晶保護シートを貼っていない iPad mini」での使用感です。
 ・私はスマホもタブレットも液晶保護シートは貼らない派です。

Hexa08

 ・タッチ操作やフリック操作での空振りはない。文字の書き始めも良好。
 ・この点は Su-Pen よりずっと良いのですが、、、
 ・ペン先とガラス面の摩擦が大きい、というか、
 ・文字を書くとペン先がガラス面に引っ掛かる感じ、ペン先が重いという感じです。
 ・スラスラと文字を書きたい私にとってはちょっと書きにくい。
 ・ちなみに保護シートを貼っていない iPad2/iPad3 でも同じ使用感でした。
 ・たぶん液晶保護シートを貼ると印象が変わると思います。
 ・ノングレアタイプの液晶保護シートを貼るとスラスラ書けるかも?
 ・今のところ、iPad mini用として DaVinci が最善の選択かな、

■おまけ1:STAEDTLER ペンシルホルダーが使える!----------------------

 ・Su-pen のペン先は STAEDTLERペンシルホルダーにセットして愛用しています。
 ・このペンシルホルダーはとても持ちやすくて気に入っています。
 ・ふと思い付いて、交換用ペン先を STAEDTLERペンシルホルダーにセットしてみました。
 ・何と、ピッタリ装着できました!、、といっても使い道はありませんが。
 ・DaVinci のペン先をSTAEDTLERペンシルホルダーにセットできればベストなのに、、

Hexa06

■おまけ2:パッケージ背面の日本語訳が絶妙----------------------------

 ・Extra Rubber Tip → 余分なゴムのヒント

Hexa09

 

2012年12月 8日 (土)

iPad mini スタイラスペン考察

■iPad mini と Su-Pen は相性が悪い?-----------------------------------

 ・2012年11月初め、発売直後の iPad mini を入手しました。
 ・iPad片手にプレゼンする機会が多いので、片手サイズと軽量ボディが魅力でした。
 ・実際手に取ってみると、絶妙なサイズと適度な重量。
 ・これは使える! と思いました。

Davinci02

 ・ところが、iPad2/iPad3 で愛用中の Su-pen が上手く反応しません。
 ・一般的な操作(タップやフリック)が頻繁に空振りします。
 ・iPad版の日経新聞を読むときの操作でストレスが溜まります。
 ・手書きノートアプリ(Noteshelf)では特に文字の書き始めを感知しないような、、
 ・iPad2/iPad3 ではスラスラ書けるのに iPad mini では反応が鈍い、、
 ・Su-penのペン先を未使用の新品に交換しても変化なし。
 ・これは液晶保護シートは貼らない状態での症状です。
 ・私はiPadでもスマホでも保護シートやカバーは付けない派です。

■iPad mini 初期不良か? Su-Pen側の問題か?---------------------------

 ・最初は「タッチパネルの初期不良か?? 」と思いましたが、
 ・試しに手元にあった100均スタイラスペンを試したところ、、
 ・あれっ? 普通に書けます!! タップもフリックも普通、、あれっ??
 ・ひょっとしてこれは Su-pen側の問題なの??
 ・11月の休日、Su-pen持参で近所の家電量販店に行きました。
 ・店員に事情を説明して店頭の iPad miniデモ機をマイSu-penで操作してみました。
 ・デモ機も液晶保護シートは貼っていない状態でしたが、やっぱり反応悪いです。
 ・一方で 100均スタイラスペンは滑らかに反応しました。
 ・少なくとも私のminiだけの現象ではないらしい、、

Davinci03

 ・iPad mini と Su-Pen は相性が悪い、、
 ・でもネット検索してもそんな話題は見当たらないし、、
 ・数日後、友人がiPad miniを買ったと聞いたので Su-penを試させてもらいました。
 ・友人のiPad mini は既に液晶保護シートがきれいに貼られた状態でした。
 ・試してみるとやはり強く押しつけるようにしないとキレイに書けません。
 ・液晶保護シートが貼ってあるのでさらに反応が悪いような印象です。
 ・友人曰く、、「でも、俺のスタイラスペンはきれいに書けるぜ、、」
 ・確かにそのスタイラスは iPad mini でスラスラ気持ち良く書けます。
 ・DaVinci という製品名?メーカー?でした。
 ・Su-penとは違ってペン先は太めのゴム製です。

■DaVinci BCE101 -----------------------------------------------------

 ・シネックスインフォテック 静電感知パネル用スタイラスペン「DaVinci」
 ・家電量販店で買ったと聞き、帰り道にビックカメラのスマホ用品コーナーへ。
 ・店頭にはパープルとシルバーの2色がありました。
 ・友人のはパープルだったのでシルバーを選びました。
 ・税込2,580円

Davinci01

■使ってみて----------------------------------------------------------

 ・友人宅で確かめた通り iPad mini でスラスラ気持ち良く書けました。
 ・ペン先でのタップ操作、フリック操作にも空振りがありません。
 ・適度な重量感、指先のホールド感が良いです。
 ・柄の部分の断面形状が三角形になっていることが感触の良さだと思います。
 ・太めのゴムペン先ですがフニャフニャ感はなく硬めです。
 ・ちょっと気になるのは、ペン先が画面に当たる度に「カチカチ」と音がする??

Davinci04

 ・iPad mini で Su-penが使いにくいとは予想外の展開でした。
 ・調べてみると iPad mini ではタッチパネルの構造が変わったようです。
 ・Su-penは気に入っているので改良版が出ることを期待します。

 ・iPad Creator 様にも同様の記事がありました。

 

2012年12月 1日 (土)

Raspberry Pi 購入記録

■2012年11月28日、RS(英)から国際郵便到着--------------------------
 ・ラズベリーパイ、ようやく、ようやく、よ~やく、、(くどい)、、届きました。

Pi00

■2012年07月11日:RSオンラインにて本体と黒色ケースを注文----------------

  RS Stock No. Qty Description Unit Price Goods Value
  Raspberry Pi Type B Single Board Computer US$35.00
   Raspberry Pi Type B Case - Black US$6.47 US$6.47
  Running Total  US$41.47   
  Standard Delivery (Despatch expected within 11 week(s)) US$8.02 
  Order total US$49.49
  Order number 101016****

  ※金額はUSドル表示にして支払いはPayPalで。   
  ※発送は11週間後、ということは到着は10月中旬か、、

■2012年08月28日:出荷遅延のお知らせメール(日本語メール)------------

 Raspberry Piに使用されているコアプロセッサが市場で不足、、、
 商品発送が最大で8週間程度遅れが想定されます、、

  ※10月中旬+8週遅れ、、ということは到着は年末か??

■2012年11月21日:商品発送のお知らせ(英文メール)--------------------

 Your Raspberry Pi order was despatched today
  We are pleased to inform you that we have sent you the upgraded 512MB Revision 2
  Expected Delivery by Mail within:-
  5 Working Days for European destinations.
  21 Working Days for Countries Outside of Europe.

  ※Type-B 256MBを注文したのに最新の512MB バージョンが届くらしい。
  ※注文から約4か月、文句も言わずおとなしく待ってたご褒美か、、
  ※ヨーロッパ以外は配送に21営業日、とにかく年末までには届きそう、、

■2012年11月21日:RSオンラインよりお知らせ(日本語メール)------------

 できるだけ早く皆様のお手元にお届けできるよう手配させていただきますので、
 出荷まで今しばらくお待ち下さい、、

 ※直前に発送メール(英文)を受け取ったのに、、、何これ??

■2012年11月28日:注文した商品到着-------------------------------

 ・注文から約4カ月、ようやく届きました。
 ・いまオーダーサイトを見たら Despatch expected in 1 week って書いてありました。
 ・納期4ケ月だったのに、今はわずか1週間とは、、、ようやく生産体制が整ったのか?
 ・でも1週間なら、もう一個注文しておきましょうか。

Pi01 Pi02 Pi03 Pi04 Pi05

■さて、使い道は、、--------------------------------------------------

 ・FPGAチューナーと組み合わせてFM留守録マシンに仕立てようかと妄想中、、
 ・作業は年末休暇のお楽しみにとっておきます。
 ・でもね、UKから買ったのに Made in China はちょっと残念かも。

Pi09 Pi10 Pi12 Pi11 Pi06

 

■追記:2012年12月2日 -------------------------------------------

Pi20 Pi22 Pi23

 ・ネット上のRaspberry Pi情報を参考に初期設定しました。
 ・30分ほどの作業で日本語環境構築できました。先人の知恵に感謝します。
 ・35ドルの小さな基板なのに、、凄い、、面白い、、楽しい、、
 ・Raspberry Pi下にある黒い箱は Apple TVです。モニターに繋がるHDMIを借用中。

Pi24

 

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »