フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

チューナー関連リンク

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013年1月27日 (日)

AKAI AT-M712

 ・2012年11月末、HOで525円のジャンク品を買いました。
 ・タイマー内蔵FM/AMチューナーで背面にアウトレットが4個並んでいます。
 ・フロントパネル、特に表示管周辺は A&D DA-F9000 にちょっと似た雰囲気?
 ・ひょっとしたらタイマー機能を生かした改造が出来るかも? 
 ・なんて考えて、、とりあえず確保してきました。

M71204

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・1987年頃の AKAI製システムコンポの一部だったようですが詳細は不明。
  ・AM-M712 プリメインアンプ
  ・AP-M712 ターンテーブル
  ・CD-M712 CDプレーヤー
  ・EA-M712 グラフィックイコライザ
  ・GX-M712W Wカセットデッキ
 ・M719、M939など上位機種もありそうです。

■実機確認------------------------------------------------------------

 ・ボディ全体に擦り傷や打ち傷が多く美品でない。
 ・電源確認OK。タイマー表示OK。チューナー表示OK。
 ・FMアンテナを接続して地元FM局受信OK。ステレオランプ点灯。
 ・放送周波数より0.1MHzずらした周波数でも十分受信できる。
 ・名古屋でNHK岐阜放送局がしっかり受信できる → 受信能力は良さそう。
 ・NHK-FMの時報を聴くと音が濁る感じ、、要調整ですね。
 ・AM放送は付属ループアンテナで受信OK。

M712000 M71205 M71207 M71223 M71224

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・電源コードに印字された文字は消えかけて判読不能(※たぶん 1986または1988)
 ・小さなフロントエンド、4連バリキャップ(※カバーが外せないので詳細未確認)
 ・IF部セラミックフィルタ FL102 FL103 を経て LA1266へ。
 ・LA1266:FM/AM Tuner System(※FMクアドラチュア検波)
 ・LA3410:PLL FM MPX
 ・LM7000:PLL Synthesizer
 ・D75104CW:4-bit Single-chip Microcomputer(※タイマーコントロールIC)
 ・底板は外せないので基板裏面未確認。

M71208 M71209 M71210 M71211 M71212

■調整記録------------------------------------------------------------

 【FM受信調整】
 ・フロントエンドパック内に小さなコイルが見えるがここはノータッチ。IFTコアのみ調整。
 ・TP1 GND
 ・TP2 VT電圧確認 76MHz→ 1.45V、90MHz→ 7.9V
 ・TP3 FM同調点
 ・TP4 FM同調点
 ・T104 FM同調点調整 TP3~TP4 電圧ゼロ
 ・T105 FM高調波歪調整 WaveSpectraで観察
 ・RV102 FM Sメーター最大振れ調整
 ・RV103 セパレーション調整
 ・FL106 19kHzパイロット信号キャンセル
 ・FL107 19kHzパイロット信号キャンセル

【AM受信調整】
 ・付属ループアンテナ使用
 ・T101 AM-NHK第一727kHz受信しながら調整
 ・CT101 AM-東海ラジオ1332kHz受信しながら調整
 ・T102,T103 AM-CBCラジオ1053kHz受信しながら調整
 ・RV101 AM Sメーター最大振れ調整

M71213 M71214 M71215 M71216 M71217

【基準周波数調整】
 ・TP6 周波数カウンタ接続
 ・CT106 2.095MHz(4.19MHz/2)※気休め程度

M71218 M71219 M71220 M71221 M71222

■時計セット方法------------------------------------------------------

 【時刻設定】
 ・[POWER ON]→緑LED点灯、OUTLET点灯
 ・[TIME ADJ]→赤M点灯
 ・[TUNING/TIME SET]押す
 ・[<DOWN/REV] [UP/FWD>]:長押しで1分単位、時間が繰り上がると1時単位早送り
 ・時報に合わせて[MEMORY]押す

 【タイマーセット】
 ・毎日繰り返し設定
 ・[EVERY DAY]
 ・オン時刻設定:[<DOWN/REV] [UP/FWD>]→[EVERY DAY]
 ・オフ時刻設定:[<DOWN/REV] [UP/FWD>]→[EVERY DAY]

 ・一度限り設定
 ・[ONCE]
 ・オン時刻設定:[<DOWN/REV] [UP/FWD>]→[ONCE]
 ・オフ時刻設定:[<DOWN/REV] [UP/FWD>]→[ONCE]

 ・[EVERY DAY]と[ONCE] 併用可能

 【スリープタイマー】1分~1時間59分
 ・[SLEEP]
 ・[<DOWN/REV] [UP/FWD>]1分単位で設定可能

M71206_2

 【気付き事項】
 ・時計は12時表示。
 ・曜日を指定したタイマー動作は出来ない。
 ・メモリーチャンネルも選べない。

■使ってみて----------------------------------------------------------

 ・FM同調点ズレ → 調整により歪感なく普通に聴けるようになりました。
 ・遠距離FM局をよく受信するが出てくる音は並みクラス。
 ・セパレーション実測45dB(1kHz)程度。

 ・ボディ内部にある広めの空きスペースが目に留まります。
 ・ここに他の機器を組み込むのも面白そう、、なんて考えましたが、
 ・でも肝心のタイマー機能がプア過ぎてちょっと残念でした。

M71231

 ・ちょうと定期点検をしていた A&D DA-F9000とツーショット。何となく似てるでしょ、、

M71232_2

2013年1月16日 (水)

Xperia AX SO-01E 2号機

 ・2013年1月16日、絶不調だったXperia AX SO-01E 1号機を持ってDSへ行きました。
 ・昨年12月に飛び込みで入ったDSではなく、1号機を購入したマイショップ登録店です。
 ・私としては修理依頼するつもりで保証書持参で出掛けたのですが、、
 ・不具合状況を説明したところ、修理ではなくあっさり本体新品交換となりました。

So02e201

■備忘録:本体交換手順-------------------------------------------------

 ・店の奥から化粧箱に入った新品の Xperia AX SO-01E 一式が出てきました。
 ・付属品ごと一式交換か、、と思ったら交換するのは本体だけとのこと。
 ・私が持ち込んだ1号機からバッテリー、SDカード、microUIMカードを取り外し。
 ・新品のSO-01Eに私のカード類をセットして起動確認。
 ・1号機は新品バッテリーで起動され私の目の前でリセット(初期化)。
 ・解約忘れのケータイ補償お届けサービス、交換のため対象端末(シリアル番号)変更。

■2号機の記録、初期設定------------------------------------------------

 ・製造年月確認:2012年12月製 ※1号機 2012年11月製
 ・SO-01E本体によるデータ通信無効。
 ・WiFi設定(自宅WiFi、職場WiFi、L-09Cモバイルルータ)
 ・Googleアカウントとの同期設定。
 ・SPモードメールのWiFi接続設定。
 ・カーナビとのBluetooth接続設定。
 ・ホームアプリはXperiaを選択。
 ・GmailなどGoogle関連アプリのアップデート12件。
 ・上記以外はオリジナル状態から何も削除せず、何も追加せずの状態です。

So02e202 So02e203 So02e204

■今後の予定-------------------------------------------------------

 ・思えば1号機を入手したのはちょうど2か月前の2012年11月16日、AX発売日でした。
 ・以来、本体アップデート、スリープ死、勝手に再起動、電源落ち、電池異常発熱、、等々
  →1号機苦闘の記録
 ・これで快適なスマホ生活に戻れるか、、それとも苦闘第2章の幕開けか、、
 ・どちらにしても楽しみです。

 【追記予定】
 ・プリインアプリ削除リスト
 ・無効化したサービスリスト
 ・新規導入アプリリスト、、など

 

■追記:2013年1月19日------------------------------------------------

 ・本体新品交換から丸三日経過。今のところ無事です。
 ・設定を最初からやり直すのは面倒だけど、でも楽しくもあり。
 ・1号機は入手直後に弄り倒したので、今回は作業内容をきっちり記録しておきます。
 ・通話以外の必要機能はNexus7で代用できているので気長に作業できます。
 ・「それならガラケーでいいじゃないか、、」と言われると、、確かにその通りですね。

 【SO-01E 基本運用ポリシー】
 ・音声通話は着信メイン。発信することはほとんどない。
 ・データ通信は24時間100%WiFiのみで運用。
 ・SO-01E本体のLTE/3G通信は一切使わない。
 ・当然テザリング機能も使わない。
 ・ドコモ製アプリ/サービスは基本的に使わない。

 ■プリインストールアプリ削除記録//////////////////////////////////
 ・朝7時にフル充電で使い始めて午後2時には早くも50%を切ってるとは、、
 ・オリジナル状態ではバッテリーの減りがかなり早い感じです。
 ・きっと不要なアプリやサービスがたくさん動いてますね。

 【設定 → アプリ → ダウンロード】
 ・AmbientTime wallpaper
 ・Contents Headline
 ・docomo Wi-Fiかんたん接続
 ・Foursquare Timescape
 ・Gガイド番組表DL
 ・ICタグ・バーコードリーダー
 ・iDアプリ
 ・iチャネル
 ・mixi Timescape
 ・mora Music Extension
 ・Music Unlimited
 ・OfficeSuite
 ・PlayMemories Online
 ・PSMを始めよう
 ・Video Unlimited
 ・Xperia StartUp
 ・おサイフケータイ
 ・おサイフケータイWebプラグイン
 ・カテゴリナビ
 ・しゃべってコンシェル
 ・スマホなるほどツアーズ
 ・データ量確認アプリ
 ・トルカ
 ・パーソナルエリア
 ・ファイルコマンダー
 ・フォトコレクション
 ・遠隔サポート
 ・取扱説明書
 ・診断ツール
 ・声の宅配便
 ・地図アプリダウンローダ
 ・電子書籍Reader by Sony
 ・魔法の森
 ・名刺作成DL

 ■ドコモ製電話帳サービスの暴走を止める///////////////////////////////
  →参考サイト
 ・電話帳 04.00.00026
 ・電話帳サービス 04.00.00026

 ■無効にしたサービスの記録/////////////////////////////////////////
  →参考サイト
 【設定 → アプリ → すべて】
 ・Docomo DB Agent
 ・DOCOMO Initialization
 ・dメニュー
 ・Exchangeサービス
 ・iコンシェル
 ・iコンシェルコンテンツ
 ・mixi Timescape
 ・Mono
 ・MusicFX
 ・Picasaプラグイン
 ・PSMを始めよう
 ・Sakura
 ・SDカードバックアップ
 ・SkinSelector
 ・TalkBack
 ・Timescape
 ・Timescapeフレンド画面
 ・Twitter
 ・Twitterプラグイン
 ・Woody
 ・YouTubeカラオケプラグイン
 ・YouTubeプラグイン
 ・イベントストリームエンジン
 ・エリア連動Wi-Fi
 ・オートGPS
 ・おサイフケータイWebプラグインセットアップ
 ・おサイフケータイアプリセットアップ
 ・おサイフケータイ設定アプリ
 ・しゃべって検索
 ・スケジュール&メモ
 ・デコメ絵文字マネージャー
 ・ドコモサービス
 ・ドコモバックアップ
 ・ドコモ位置情報
 ・ドコモ位置情報SUB
 ・マジックスモーク壁紙
 ・災害用キット
 ・友達の音楽

 ・これだけ削除&無効化するとバッテリーの持続時間が大幅に改善。
 ・朝7時にフル充電で使い始めて午後2時にまだ90%残っています。

 

■追記:2013年1月20日 追加アプリ一覧--------------------------------

 ・本体交換から丸四日経過、スリープ死や電源落ちは発生せず。
 ・信じられないほど快調です。1号機の不調原因はハード故障だったのか??
 ・そろそろ次のステップ、、と思って必要なアプリを入れ始めました。
  →ホームアプリは ADWLauncer EX に変更。
  →ウィジェット関係が怪しいと思っているので、念のため一つずつ確認しながら導入。
  →ウィジェット第一号は接続中のSSIDが一目で分かるWiFi Manager を導入。

So02e205

 【ツール関係】
 ・ADWLauncer EX
 ・Explorer
 ・My docomo checker
 ・mSecure
 ・WiFi Manager ★ウィジェット(SSID表示)
 ・Smart Tools
 ・ジョルテ
 ・QRコードスキャナー
 ・電話帳R

 【クラウド系】
 ・Evernote
 ・Dropbox
 ・Pocket

 【SNS系】
 ・Facebook
 ・Flipboard
 ・LINE
 ・twicca

 【NFC関係】
 ・EMoneyReader
 ・NFC TagInfo
 ・NFC Tag Writer& Reader

 【メディア系】
 ・S-Entrance for Android
 ・Twonky Beam

 【旅行系】
 ・楽天トラベル
 ・渋滞情報
 ・駅探★乗換案内
 ・日本のお天気レーダー

 

■追記:2013年1月21日 --------------------------------

 ・本体新品交換から丸五日経過、スリープ死や電源落ちは発生せず。
 ・本日追加したアプリ無し。とても快調です。

 

■追記:2013年1月22日 --------------------------------

 ・本体新品交換から丸六日経過、スリープ死や電源落ちは発生せず。
 ・今日の昼頃、ジョルテのウィジェットを追加しました。今のところ問題なし。

 

■追記:2013年1月23日 --------------------------------

 ・本体新品交換から一週間経過。スリープ死や電源落ちは発生せず。
 ・「実は一番怪しいんじゃないか?」、、と疑っていた BatteryMix を本日追加。
 ・でも、今のところ問題なし。

 

■追記:2013年1月25日 追加アプリ一覧--------------------

 【ツール関係】
 ・BatteryMix
 ・SmartTools

 【クラウド系】
 ・SugarSync

 【SNS系】
 ・Withings for Android

 【NFC関係】

 【メディア系】
 ・Kinoppy for Android
 ・ポッドロイド

 【旅行系】
 ・ANA GLOBAL
 ・FlightTrack
 ・TripAdvisor
 ・為替レート
 ・渋滞ナビ

So01e_new

 ・ホームアプリADWLauncer EXの5面を並べてみました。
 ・本体新品交換から丸九日経過。スリープ死や電源落ちは発生せず。
 ・BatteryMixの記録を見ても怪しげな挙動は見られない。
 ・1号機は外れ不良機だったのか?

 

■追記:2013年1月26日 急速充電器購入--------------------------------

 ・本体交換から十日経過。
 ・導入したアプリやウィジェットも1号機とほぼ同じ状態になりました。
 ・でも、交換以来スリープ死や電源落ちは一度も発生しません。
 ・とても快適、というか、、これが本来のスマホライフでしょう。

Docomoac02 Docomoac03 Docomoac04 Docomoac01

 ・今日、別件でDSに行ったついでにオプション品の急速充電器を買いました。
 ・急速充電器ACアダプタ 04 (DC5V 1.8A)税込1,575円。
 ・職場に置いて非常用電源とするつもりです。
 ・それから、ちょっと気になっていた Xperia Z ホットモックも触ってきました。
 ・新し物好きとしては心揺れるけど、、でもAXと比べるとさすがにデカいですね。
 ・本体サイズとしてはAXがちょうど良い感じ、、と無理やり納得してきました。

 

■追記:2013年1月29日 快調です --------------------------------

 ・本体交換から早二週間経過。
 ・スリープ死や電源落ちは一度も発生せず。とても快調です。
 ・1号機不調の原因は結局不明ですが、
 ・PCコンパニオンからの修復でも改善しない場合は本体交換しかない、と思います。

 

■追記:2013年1月31日 思いがけず本体アップデート-----------------

 ・今日の夕方、SO-01Eにアップデート通知が来ていることに気付きました。
 ・NTT docomo Xperia AX SO-01Eの製品アップデート情報
 【アップデートにより改善される事象】
  →電源キーを押してもスリープモードから復帰せず、画面が表示されない場合がある。

 ・これって、、1号機で頻発した事象ではありませんか、、、、

 【アップデート記録】

  発売時)2012年11月16日
  1回目)2012年11月28日
  2回目)2013年01月31日

 ・ベースバンドバージョン
  発売時)8960A-AAAAANAZQ-3003015-24
  1回目)8960A-AAAAANAZQ-3003016-31
  2回目)8960A-AAAAANAZQ-3003028-36

 ・ビルド番号
  発売時)9.0.G.0.238
  1回目)9.0.G.0.247
  2回目)9.0.G.1.76

So01e_update

 ・今回はカーネルバージョンも変わってます。
 ・絶不調だった1号機がこのアップデートで復活できたのか??
 ・今となっては検証できませんがとても気になります。
 ・それと、アップデート前の2号機がノートラブルだったことも釈然としないし、、、

 

■追記:2013年2月3日 引き続き快調 ------------------------------

 ・バージョンアップから丸三日経過。
 ・スリープ死や勝手に再起動は発生しません。
 ・不調原因がますます分からなくなりましたが、、私の2号機は引き続き快調です。

 

■追記:2013年2月9日 引き続き快調 ------------------------------

 ・不思議ですが、快調に使えています。
 ・AX本体によるデータ通信は一切オフ、常時WiFiオンで L-09C とセット運用です。
 ・LINEを日常使っています。結果docomo音声通話はほとんど使わなくなりました。
 ・使い方は1号機と何も変わらないのに快調です。
 ・1月31日アップデート前後も変わらず快調です。
 ・個体差(不良ロット)がありそうな予感??

 

■追記:2013年2月20日 引き続き快調 ------------------------------

 ・まったく問題ありません。実に快調です。
 ・先日、知人が購入したXperia Zを触らせてもらいました。
 ・動作は快適ですが、やはり私にはサイズが大き過ぎます。
 ・このAXがちょうどよいです。

 

■追記:2013年3月23日 3回目の本体アップデート-----------------

 ・全く問題なく快調に使っていますが、アップデートのお知らせが来ました。
 ・NTT docomo Xperia AX SO-01Eの製品アップデート情報
 【アップデート内容】
  →Type A/B方式のおサイフケータイ対応サービスに対応。

 ・おサイフ機能はまったく使っていないので意味ないか?
 ・下手にアップデートしてスリープ死に逆戻りしないか??
 ・と心配しつつ、思い切ってアップデートしました。

 【アップデート記録】
  発売時)2012年11月16日
  1回目)2012年11月28日
  2回目)2013年01月31日
  3回目)2013年03月21日

 ・ビルド番号
  発売時)9.0.G.0.238
  1回目)9.0.G.0.247
  2回目)9.0.G.1.76
  3回目)9.0.G.1.108

So01e_update3

 ・アップデートから丸一日。今のところ問題なさそうです。

2013年1月12日 (土)

TRiO KT-770

 ・2012年12月初め、ハードオフでジャンク品を買いました。
 ・最近は1,000円以下のジャンクチューナーがホントに減りましたね。
 ・今回は久しぶりに525円の実験材料を入手できました。
 ・もし不動品でもTRIO製品なら今後の修理部品として活用できます。

Kt77001

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 TRIO KT-770 \49,800(1983年発売)

Kt77000 Kt77003 Kt77004 Kt77005 Kt77006

■実機確認------------------------------------------------------------

 ・焦げたのか?錆びたのか?所々茶色く変色した天板。
 ・全体に薄汚れた状態。端子類を見ると長く使われていなかった感じ。
 ・電源投入OK。表示管の劣化は無さそう。
 ・FMアンテナを繋いで受信確認OK。ただし周波数が-0.1MHzずれている。
 ・シグナルメータ点灯、ステレオランプ点灯。
 ・ボタン操作は問題なさそう。
 ・手持ちのループアンテナを繋いでAM受信確認OK。
 ・不具合はFMの周波数ズレだけのようです。

Kt77008 Kt77010 Kt77020 Kt77011 Kt77012
Kt77013 Kt77014 Kt77016 Kt77017 Kt77018

■調整記録------------------------------------------------------------

 ・ひろくんのホームページ TRiO KT-770 を参考に再調整しました。
 ・周波数ズレは解消し心地良い音で聴けるようになりました。
 ・特別な記録事項は無かったので記録写真のみまとめておきます。

Kt77021 Kt77022 Kt77023 Kt77024 Kt77025

■使ってみて--------------------------------------------------------

 ・DLLD(Direct Linear Loop Detector)と名付けられたPLL検波搭載機です。
 ・カタログに記載されたDLLDの日本語訳は「広帯域直線検波」。
 ・洋楽のタイトルに訳の分からない邦題を付けるのと同じ営業感覚ですね。

Kt77007

 ・価格帯としては当時の中級機ですがFM音質はとても良いです。
 ・AMのWIDE~NARROW連続可変機構が面白いです。
 ・特にWIDE側で聴くAM放送は「これがAMの音か、、」と思うほどです。
 ・貴重なトリオ機として保管しておきます。

■<おまけ>最近のジャンク弄りにはタブレットが欠かせない------------

 ・本業の仕事道具としてiPadなどのタブレット端末をいつくか持っています。
 ・タブレットとジャンクチューナー、、あまり関係無さそうですが、、
 ・実は修理調整作業に役立つアプリがいろいろあるので活用しています。

Kt700goodnote01 ★GoodNotes / iPad
 ・最大のメリットは老眼オヤジにやさしいことですね。
 ・PDF化した回路図やサービスマニュアルに手書きメモを残せる。
 ・有料版と無料版がありますが、私は有料版を使っています。
 

Kt700skitch02 ★Skitch / iPad
 ・撮った写真にメモを書き込めるEvernote連携アプリです。
  → iPadのカメラで基板の写真を撮る。
  → VRやTPなど部品番号をiPad上で書き込む。
  → 書き込んだらEvernoteに保存。
 ・写真の品質に拘らなければこれで充分です。
 

Kt700eledroid01 ★ElectroDroid / Android
 ・カラーコードをタッチするだけで抵抗値が一発で分かります。
 ・抵抗以外にも超充実したコンテンツ満載です。
 ・有料版もありますが私には無料版で充分、、
 

Kt700skitch01

2013年1月 5日 (土)

O'Jays / Back Stabbers

 ・O'Jays(オージェイズ)のヒット曲、邦題「裏切り者のテーマ」です。
 ・坊主頭の中学生だった頃に聴いた懐かしい曲です。
 ・昔の仲間が集まる友人宅での恒例(高齢?)新年会で久しぶりに聴きました。

 ・ラジオがきっかけで洋楽に目覚めた BLUESS少年は歌詞を訳すのが楽しみでした。
 ・中二のとき担任だった英語の先生の影響も大きかったと思います。
 ・この先生はリスニング問題として授業中にいろんな洋楽を聴かせてくれました。
 ・歌詞の一部を空欄にして歌を聴きながら単語を聴き取る問題が大好きでした。

 ・Back stabber:裏切り者、暗躍者
 ・All the time they wanna take your place
 ・歌詞の意味が分かると「おとなの世界は怖いな~」と思ったものでした。

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

2013newyear

 ・新年明けましておめでとうございます。
 ・お世話になった皆様に心から感謝申し上げます。
 ・今年も懲りずにオールドチューナー中心に勉強していきます。
 ・2013年が皆様にとって素敵な年になりますように、、

 【2012回顧】
 ・平成24年、特に印象深かった出来事をセルフセレクト。

音楽1 Whitney Houston / I Will Always Love You 2012年02月12日
音楽2 Bee Gees / I Started a Joke 2012年05月26日
FM1 FPGA FMステレオ・チューナ 2012年09月08日
FM2 kencraft GT-810 2012年10月28日
PC1 Raspberry Pi 購入記録 2012年12月01日

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »