フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« The Fifth Dimension / Up, Up and Away | トップページ | TOSHIBA SDHC EXCERIA 32GB Class10 TYPE HD UHS-I »

2013年4月28日 (日)

KENWOOD KT-7020

 ・2013年2月末、FM/AM/TVチューナー KT-7020 のジャンク品を買いました。
 ・実機を見たのは初めてですが「中身は KT-V990と同じ、、」と頭に入っていました。
 ・TV受信部は使い道ありませんが FM/AMチューナーとして充分使えます。
 ・「FMの受信周波数が0.1MHzずれている。メモリーボタンの反応が鈍い。」
 ・プライスカードに親切なメモが書かれて税込1,050円でした。

Kt702006

■製品情報-------------------------------------------------------------

 ・ひろくんのホームページ KENWOOD KT-7020
 ・取扱説明書や当時のカタログも上記サイトにあります。
 ・1989年発売、当時の定価50,000円。
 ・オーディオの足跡には情報ありませんね。

■実機確認-------------------------------------------------------------

 ・全体に目立つ傷はなく外観の状態は良いです。
 ・TV受信は確認できませんが、FM/AMはとりあえず受信できました。
 ・問題点はプライスカードに記載があるとおりでした。
 ・FM受信時に0.1MHz低い周波数で受信する。
 ・シグナル強度表示としてレベルバーが表示されますが、その挙動がおかしい?
 ・ステレオランプが点灯しない。実際にステレオ感がない。
 ・1~0まで10個のメモリーボタンの反応が鈍い。

Kt702001 Kt702003 Kt702004 Kt702005 Kt702007

■調整記録-------------------------------------------------------------

 ・調整方法はひろくんのホームページを参考にさせていただきました。
 ・「フロントエンド調整時 → 検波基板 CN3 の 4pin 電圧」
  ※→検波基板を前から見て左から4本目の電圧を測定する。

Skitch
 ・コアや半固定抵抗があちこちガタガタにズレていました。
 ・たぶん内部を弄った先人がいましたね、、、
 ・再調整で本来の性能に近い実力を取り戻したと思います。
 ・VCO調整でステレオランプが点灯するようになりました。
 ・特にDCC調整では高調波歪が低減する様子がWaveSpectraで確認できます。

Kt702011 Kt702012 Kt702013 Kt702014 Kt702015
Kt702016 Kt702017 Kt702018 Kt702019 Kt702020
Kt702021 Kt702022 Kt702023 Kt702024

■試聴-----------------------------------------------------------------

 ・調整作業をしていた4月初め、聴き慣れない77.3MHzの試験放送を受信しました。
 ・コールサイン:JOZZ6BC-FM、エフエムななみ、77.3MHz、愛知県蟹江から、、
 ・調べてみると2013年4月13日新しいコミュニティFMが開局するようです。
 ・アンテナ方向が逆、しかも出力20WのコミュニティFMがクリアに受信できます。
 ・当時の定価50,000円の中級機ですが素性はかなり良さそうです。

« The Fifth Dimension / Up, Up and Away | トップページ | TOSHIBA SDHC EXCERIA 32GB Class10 TYPE HD UHS-I »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

BLUESS様、

KT-7020入手されたんですね。(^^;
当時(転勤で大阪にいました)KT-2020が生産中止のため、やむを得ず?KT-7020を
購入しました。

その後、KENWOODに2回程調整に出しましたが、再度周波数ズレ(-0.1MHz)になりま
した。
ひろくんさんのご好意で調整してもらい、その時の内容がhpになっています。
→カタログと取説のCOPYを本体と一緒に送付しました。

おかげさまで現在もメイン機の一角を占めています。
(KT-1100D、KT-7020、KT-V990の3機種がメインです)


JT様

なるほど、そういう事だったのですね。

ネット検索してもKT-7020の情報は少ないので
取扱説明書PDFはありがたく利用させていただ
きました。

取説を入手されているならもうご存知かも知れませんが、この機種(とKT-V990)のメモリーボタンは誤動作防止のため長押ししないと正常動作しません。
「メモリーボタンの反応が鈍い」のは「長押ししていない」のが原因ではないでしょうか?

本文中に
>1~0まで10個のメモリーボタンの反応が鈍い
と書いてありましたね。
長押しが必要なのは「memory」ボタン(メモリーセットボタン)のみですので、症状が合致していなかったらすいません。

いな様

ご指摘いただきありがとうございます。

メモリー登録時に長押しが必要だと気付くまでに時間がかかりましたが、
取扱説明書を読んで納得しました。

ただ、メモリーボタンに登録した放送局を呼び出す際にも長押しが必要
でした。既にヤフオクで処分しましたが、本格的修理にはタクトスイッチ
交換が必要な状態でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/57265652

この記事へのトラックバック一覧です: KENWOOD KT-7020:

« The Fifth Dimension / Up, Up and Away | トップページ | TOSHIBA SDHC EXCERIA 32GB Class10 TYPE HD UHS-I »