フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« Marantz ST-5 | トップページ | SONY STR-6000 »

2013年7月21日 (日)

Technics ST-C04 2号機

 ・2013年5月末、知人からコンサイスシリーズの小型チューナーを譲り受けました。
 ・1981年製、当時の定価37,800円のFM/AMチューナーです。
 ・ちょうど1年ほど前に同型機を入手しているのでこれが2号機になります。

Stc04200

■製品情報---------------------------------------------
 ・Technics ST-C04 1号機の記録

Stc04202 Stc04203

■動作確認----------------------------------------------
 ・外観に目立つ傷はないが、ボタン類や背面端子はサビサビ。
 ・それでも1号機より状態ははるかに良い。
 ・電源OK、周波数表示OK。
 ・FMは外部アンテナを接続して受信確認。ステレオランプ点灯。
 ・AMは内蔵バーアンテナで受信確認。
 ・大きな不具合は無さそうな状態でした。

Stc04211 Stc04212 Stc04213 Stc04214 Stc04215

■各部受信調整------------------------------------------
 ・1号機の記録を参照

Stc04216 Stc04217 Stc04218 Stc04219 Stc04227

■FMアンテナ端子改造-------------------------------------
 ・同軸ケーブルをバラ線で接続するのは面倒です。
 ・背面を加工してF型端子を取り付けました。
 ・黒いプラスティック部分にドリルで穴開け、リーマーで拡幅。

Stc04224 Stc04225 Stc04226 Stc04208 Stc04209

■メモリー保持用コンデンサー交換--------------------------
 ・コントロールIC(IC901)周辺に配されたキャパシタの頭が飛び出しています。
 ・ゴールドキャパシタ C905,C906,C907。3本とも 1.8V/3.3F
 ・基板の裏返し作業は意外に簡単でした。
 ・配線を確認したところ、3本のキャパシタは直列に繋がっていました。
 ・手持ち部品が 5.5V/0.47F(端子間隔5mm)しかなかったのでとりあえず交換。

Stc04221 Stc04222 Stc04223 Stc04228 Stc04232

■シリアル番号の読み方-----------------------------------
 ・本体背面に印字されたシリアル番号:FC1702A184
 ・シリアル番号の読み方 に従うと「1981年7月2日製造」となります。
 ・ただ、80年代もこの読み方で良いのか?ちょっと疑問。

Stc04207 Stc04210

Stc04204

« Marantz ST-5 | トップページ | SONY STR-6000 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/57836142

この記事へのトラックバック一覧です: Technics ST-C04 2号機:

« Marantz ST-5 | トップページ | SONY STR-6000 »