フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« Edison Lighthouse / Love Grows | トップページ | SONY ST-S555ESX »

2013年8月11日 (日)

PIONEER F-73

 ・2013年8月初め、ヤフオクで F-73 を入手しました。
 ・外観は TX-8800 や TX-8900 に良く似ているけど中身はどうなの?
 ・オールドチューナーファンとしてはちょっと興味が湧くところです。

F7308

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 Pioneer F-73  ¥52,000(1980年頃)
 ・プリアンプ C-73パワーアンプ M-73 とセットになるチューナーです。
 ・1980年頃となっていますが、手持ちの資料では「昭和51年10月発売」です。
 ・昭和51年=1976年、電源コードの印字は 1977 でした。
 ・外観は TX-8800II や TX-8900 によく似ています。
 ・ラックマウント仕様のハンドルが特徴的、本体は3Uサイズでした。

F7300 F7306 F7304 F7305 F7307

■作業記録1:動作確認-------------------------------------------------

 ・長期間放置されていた個体のようで、ヤニ混じりのベットリしたホコリ。
 ・天板側板は傷が多く、塗装が剥がれたところから茶色いサビ。
 ・フロントパネルに目立つ傷はなく、クリーニングできれいになりそう。
 ・電源OK。FM受信OK。周波数指針0.3MHzズレ。メーター類の動作OK。
 ・WIDEランプが点灯しない。NARROWランプ点灯OK。ステレオランプ点灯OK。
 ・AMは背面バーアンテナで受信OK。Sメーター動作OK。
 ・AMの受信性能、音質は驚くほど良い。
 ・音声出力は固定と可変の2系統。マルチパスH端子、V端子。
 ・入手時から脚がない。ラックマウントされていたのか?でもラック耳にネジ跡はない。

F7311 F7312

■作業記録2:内部確認-------------------------------------------------

 ・内部構成は TX-8800II とほとんど同じでした。
 ・FM4連、AM2連バリコン。TX-8800IIと同じユニットです。
 ・PA3001(HA11225):クアドラチュア検波
 ・PA1001(KB4437):PLL-MPX
 ・PA1002:オーディオアンプ、ミューティング
 ・HA1452:オーディオ2chアンプ
 ・HA1197:AMシステム
 ・PA2002:電源部

F7314 F7315 F7317 F7319 F7326
F7320 F7322 F7323 F7324 F7325

■作業記録3:電球交換---------------------------------------------------

 ・切れていたWIDEランプを外して確認。LEDじゃなくて電球でした。
 ・ジャンクチューナーから部品取りしたパーツ箱から同等品を見つけて交換。
 ・NARROWランプとの輝度もちょうどバランス良くてグッド。

F7313 F7327_2 F7328 F7302 F7303

■作業記録4:受信調整-------------------------------------------------

Skitch

【フロントエンド調整】
 ・メイン基板28番端子に電圧計セット(Sメーター電圧)
 ・FM OSC調整 → 90MHz-TCO、76MHz-LO → 電圧最大
 ・FM RF調整  → 90MHz-TCA、TCR1、TCR2:76MHz-LA、LR1、LR2 → 電圧最大

【FM同調点調整】WIDE受信にて調整
 ・メイン基板29番端子と30番端子に電圧計セット
 ・83MHz受信
 ・PA3001左側の銀色コア(下段)→ 29-30間電圧ゼロへ
 ・PA3001左側の銀色コア(上段)→ 高調波歪最小へ
 ・フロントエンドIF調整 → 高調波歪最小へ
 ・83MHzより左右に少し離調してTメーターの振れが左右対称を確認。
 ・NARROW受信に切替
 ・セラミックフィルター横のVRでWIDE/NARROWの信号レベルを同一に。

【MPX調整】音声出力をWaveSpectraで観察
 ・メイン基板8番端子に周波数カウンタ接続
 ・VCO調整用VR → 76kHz
 ・PILOT CANCEL用VR → パイロット信号漏れ最小に
 ・WIDE用セパレーション調整
 ・NARROW用セパレーション調整

【その他】
 ・Sメーター振れ調整
 ・RECレベルテストトーン調整。レベル-6dBに
 ・テストトーンは約1.6秒間隔でON/OFFを繰り返す
 ・MPX FILTER オンにすると5kHz以上が僅かに減衰する。

■使ってみて----------------------------------------------------------

 ・徹底清掃の成果でフロントパネル、つまみ類はピカピカに光っています。
 ・ラックハンドルにサビが浮いているのがちょっと残念。
 ・でもオレンジ色照明に浮かび上がる周波数窓がとっても良い雰囲気です。
 ・二つの黒いメーターが良いアクセントになっています。

F7309

 ・TX-8800IIでも感じましたが、このF-73もFM性能はとても良いです。

F73_2

« Edison Lighthouse / Love Grows | トップページ | SONY ST-S555ESX »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/57971633

この記事へのトラックバック一覧です: PIONEER F-73:

« Edison Lighthouse / Love Grows | トップページ | SONY ST-S555ESX »