フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« DOPPELGANGER / L1-202 | トップページ | LUMIX DMC-FZ5 »

2014年3月 2日 (日)

DENON Professional DN-500R (2)

 ・購入から約2ヶ月経過、ようやく運用方法が落ち着いてきました。
 ・USBメモリーとSDカードに同時録音する「デュアル録音」が便利です。
  ・DENON Professional DN-500R (1)

Denon_fpga01_11

■USBメモリ 64GB:Transcend JetFlash730 / TS64GJF730------------------

 ・64GB USB3.0/2.0対応フラッシュメモリー
  ※DN-500RのUSB端子は3.0非対応
 ・JetFlash730/700シリーズは色違いの同じもの
 ・USB3.0/2.0対応、61.5mm×18.6mm×8.7mm、8.5g

Usb6401 Usb6402 Usb6403 Usb6405 Usb6406

Usb3064gb2 ・最初からFAT32でフォーマットされていました。
 ・本体はプラスチック製、残念ながら高級感は全くなし。
 ・本体内部に動作ランプがありストラップ穴付近が青色点滅。
 ・プラスチックを通して光るので、お尻全体が明るくなる感じ。
 

■SDHCカード 32GB:TOSHIBA SDHC EXCERIA ------------------------------

 ・32GB SDHCカード Class10 UHS-I対応 最大転送速度 90MB/s
 ・ノートPCのDドライブ代わりに買ったSDHCカードです。
 ・DN-500Rでフォーマットしてすんなり使えました。
 ・カーオーディオで聴くためにデュアル録音しています。

Sd3201 Sd3202 Sd3203 Sd3204 Sd3205

■SDXCカード:Transcend TS64GSDXC10U1-------------------------

 ・64GB SDXCカード Class10 UHS-I対応 最大転送速度 90MB/s
 ・パッケージに[ 600X ]の印字がないものがあるらしい?
 ・安かったのでDN-500Rに使うつもりで買いました。

Sd6401 Sd6402 Sd6403 Sd6404 Sd6405

 ・購入時のファイルシステム:exFAT
 ・DN-500Rに挿入すると、、Err Media 01「本機に対応していないメディアです」
 ・そういえば DN-500RはSDXC非対応、、すっかり忘れていました、、お粗末、
 ・上記32GBのSDHCカードに代えてノートPCのDドライブに設定しました。

■使用感など----------------------------------------------------------

 ・HOの青いジャンク箱で見つけた「角度可変USB延長ケーブル」で使ってます。
 ・残り容量を気にするようになったので、こまめにPCに転送するようになりました。
 ・USB3.0の威力でPCへの転送時間がとっても速いです。
 ・48kHz/24bitで録音した1時間番組(約1GB)を10秒ちょっとで転送できます。

Usb6407

 【デュアル録音時の注意】
 ・録音中にメインメディアの容量が先になくなった場合、両方の録音を停止する。
 ・録音中にバックアップメディア容量が無くなった場合、メインメディアは録音継続する。
 ・つまりメインメディアの容量が多い場合は録音に支障なし。

« DOPPELGANGER / L1-202 | トップページ | LUMIX DMC-FZ5 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させていただいております。
チューナー好きのshibatと申します。

早速で恐縮ですが KT-1100のフロントパネルの外し方についてお教えください。
先日パネル上下のネジを外して分離しようとしましたが、上手く行かず、傷をつけそうでしたので中止した次第です。
① チューニングダイヤルは外さないとダメでしょうか?
  また、チューニングノブの固定ネジは六角レンチ or マイナスドライバ?
② パネル右上のMODE IFBAND等のスイッチ群の外方はどうでしょうか?
外す順番などがありましたら教えてください。

以上突然で恐縮ですがお願いいたします。

shibat さま

こんばんは。
KT-1100の記憶が定かではなかったので、いま実際に分解して確かめました。

 ・チューニングノブは外さなくてもOKでした。
 ・でもチューニングノブは外した方がフロントパネルを外す作業がちょっとだけ楽です。
 ・チューニングノブ側面にある小さな穴に六角レンチをいれて固定ネジを緩めます。
 ・フロントパネルを固定している上下のネジを外すだけです。
 ・フロントパネル全体を前方に引き出せば外れます。
 ・IF BANDなど三つのスイッチ部はフロントパネルと一体なので外せません。

お試しください。

BLUESS 様

アドバイスありがとうございます。
さて、
>・IF BANDなど三つのスイッチ部はフロントパネルと一体なので外せません。
フロントパネルのスイッチ部は接着剤等での固定ですか?
できればこの部分も外してアルミパネルのアルマイト塗装を剥ぎ、塗装をしようと思うのですが…
やめたほうが良いかな?coldsweats01

shibat さま

そう、接着剤で固定です。
フロントパネル裏面を見ると茶色い接着剤がたっぷり付いていました。
上手く外せるか?分かりません。

BLUESS 様

ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/59224159

この記事へのトラックバック一覧です: DENON Professional DN-500R (2):

« DOPPELGANGER / L1-202 | トップページ | LUMIX DMC-FZ5 »