フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« MARANTZ SH-T10 | トップページ | Apple / iPod shuffle »

2014年5月18日 (日)

TRiO KT-990 2号機

 ・2014年3月、HOジャンクコーナーで買った故障品です。
 ・値札に「FM受信不可、AM受信OK」と書かれていました。
 ・パルスカウント検波搭載、故障原因は大体予想がつきます。
 ・税込み1,050円、消費税が上がる前にとりあえず確保しておきました。

Kt99005

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 TRIO KT-990 ¥53,800円(1982年発売)
 ・KT-990 1号機の記録(KT-900との比較表あり)

Kt990000

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・フロントパネルがグラグラして選局つまみと干渉している。
 ・ボディ全体は結構きれい。AMループアンテナ付き。
 ・電源オン、照明点灯、FMは何も受信しない、局間ノイズのみ。
 ・Sメーター、Tメーター点灯しない。

Kt99006 Kt99007 Kt99008 Kt99013 Kt99014

 ・AMは付属アンテナで受信OK。Sメーター点灯。
 ・ミューティング動作OK、WIDE/NARROW切替OK、AMは正常です。

■内部チェック--------------------------------------------------------

Kt99020 Kt99021 Kt99022 Kt99023 Kt99024

 ・FM4連AM2連バリコン
 ・パルスカウント検波:TR7020、TR4011
 ・MPX部:uPC1223C
 ・AM部 :LA1245
 ・LED DRIVER:AN6877

Kt99025 Kt99026 Kt99027 Kt99028 Kt99029

 ・フロントパネルとボディを繋ぐプラスチック部品が破損している。
 ・この破損は1号機と同じ症状。KT-900との共通弱点です。
 ・破損部分をボンドで接着した後、銀色テープで補強しました。

Kt99040 Kt99041 Kt99042 Kt99043 Kt99044

■FM修理--------------------------------------------------------------

・フロントエンド内のOSCトリマを回しても全く変化なし。
・FM不調の原因はやはりトリマの容量抜けですね。
・1号機と同様にフロントエンドユニット外側に新トリマー(青色10pF)を直付け。
・手前にある電解コンデンサを外すと作業がしやすい。
・下記受信調整によってばっちり受信できるようになりました。

Kt99030 Kt99031 Kt99032 Kt99033 Kt99034

■受信調整------------------------------------------------------------

 ・L4 TR7020クアドラチュア検波調整→ TP1~TP2間電圧ゼロ 
 ・L6 TR4011パルスカウント検波調整→ TR4011-1ピン → 1.96MHz
 ・VR7 VCO調整→ TP3 76kHz
 ・VR6 パイロットキャンセル調整→ 19kHz漏れ信号最小
 ・VR4,5 Wide受信時セパレーション調整
 ・VR3 Narrow受信時セパレーション調整
 ・フロントエンド内IFT→ ステレオ受信時の高調波歪最小

Kt990adj

 ・VR1:WIDE LEVEL
 ・VR2:REC CAL
 ・VR3:NARROW SEPARATION
 ・VR4:WIDE SEPARATION R
 ・VR5:WIDE SEPARATION L
 ・VR6:PILOT CANCEL
 ・VR7:VCO

■試聴---------------------------------------------------------------

 ・全面ガラス張りのデザインがとてもお洒落な機種です。
 ・前面が浮き上がるような照明効果は独特の雰囲気を醸し出しています。
 ・KT-990/KT-900のデザインはイイですね。
 ・薄暗い部屋でボーっと眺めているとステキな気分に浸れます。
 ・音はもちろんグッド。Wide側で聴くAMもなかなかです。

Kt99003

« MARANTZ SH-T10 | トップページ | Apple / iPod shuffle »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

最近は環境悪化の公団住宅住まいなのでゆっくりFM聞くことができません。
そのためチューナーも手に入れることができないのですが、最近久々にKT-1100を
手に入れました。KT-1000も有るけど、物欲に負けました。
しかし、現在アンプが嫁が大きいのはだめだという声に負け、SA XR-10というデジタル
アンプで内臓チューナーの寂しい音しか聞いてません。KT-1100はこの環境の中でつないだところ、テレビ、アンプからのノイズでまったく楽しめない結果となりました。
冬までには、また実家に戻る予定なので、それまではここの記事で我慢いたします。
次回はどんな機種が出てくるのか楽しみにしています。

zuizui様

ちょっと気になる機種、珍しい機種を見かけるとつい買ってしまいます。
保管場所がそろそろ限界なので、また在庫処分の予定ですが、
そしてまた次の機種を買ってしまう、、出会いと別れの繰り返しですね。

それにしても楽しい趣味に巡り合ったものです。
お世話になっている皆様に、感謝感謝。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/59664405

この記事へのトラックバック一覧です: TRiO KT-990 2号機:

« MARANTZ SH-T10 | トップページ | Apple / iPod shuffle »