フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« Marantz SR-1100 | トップページ | SONY ST-5950 修理記録 »

2014年7月 6日 (日)

TRiO KT-1100 修理記録

 ・FM不調修理依頼品の作業報告です。
 ・不具合状況は当ブログの過去のメンテナンス記録と同じだそうです。

■故障状況の確認------------------------------------------------------

 ・AM放送は正常に受信できました。
 ・ところがFM放送はWIDE/NARROWとも「ザー」というノイズしか出てきません。
 ・STEREOランプが高速点滅します。
 ・このときSメーターとTメーターを見ると正常に振れています。
 ・FM受信時だけに発生する不具合、メーター類の動作は正常。

Kt110001

■原因調査------------------------------------------------------------

 ・メーター類が正常動作 → フロントエンドから IC3:TR7020 まではOK。
 ・TR7020のクアドラチュア検波は正常動作。
 ・IC4:TR4011-1pin でダウンコンバートされた 1.96MHz を観察。
 ・ところが周波数カウンタで計測してみると 800Hz前後で一定せず。
 ・第二OSC同調コイル L6 を回しても周波数は変化せず。

Kt110002 Kt110003 Kt110004

■修理調整------------------------------------------------------------

 ・部品取り用に保管しているKT-900から同等コイルを新L6として移植しました。
 ・新L6を少し回してみると、、無事に1.96MHzに設定できました。
 ・不調原因と修理内容は前回記事と全く同じでした。
 ・正常に受信できるようになったので各部再調整を施しました。

Trio_kt1100_sm25

Kt110005 Kt110007 Kt110008

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・丸一日連続運転して動作確認しました。大丈夫そうです。
 ・再調整の結果、良い性能を取り戻したと思います。
 ・パルスカウント検波搭載の逸品ですから大切にしてあげてください。

Kt110009

« Marantz SR-1100 | トップページ | SONY ST-5950 修理記録 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつも楽しく読ませてもらっています。

自分でもチューナーの調整やメンテをしてみたいと思っているのですが、オシロスコープ1台あれば、なんとか作業できるものでしょうか。
必要となる機材を教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

sx様

こんばんは。

オシロ以外に標準信号発生器が必要です。
ヤフオクのアマチュア無線分野に中古品がよく出ています。

ポイントはステレオ変調機能を内蔵していること。
内蔵しない場合は別途「ステレオ変調器」が必要になります。

参考までに、私が今使っている中古測定器はこれ↓です。
ただ校正などしていないので、精度はかなり怪しいと自覚しています。
http://bluess.cocolog-nifty.com/labo/2007/10/leader_3215_nat.html
http://bluess.cocolog-nifty.com/labo/2012/05/luxman-t-300v-3.html
 

KT-7700ですが、全ての機能は働いていますが、音が出ません。
どこが悪いのですか。よろしくお願いします。

KT-7700セパレーションはVRの何番ですか?
よろしくお願いします。

yamaさま

>KT-7700ですが、全ての機能は働いていますが、音が出ません。

ミューティングが解除されないのかも?
でも他にも原因はありそうで分かりません。

>KT-7700セパレーションはVRの何番ですか?

VR5とVR6です。
KT-7700の記事中にサービスマニュアルへのリンクが置いてあります。

BLUESS 様

測定機器について教えていただき、どうもありがとうございました。
中古の機器をネットでみてみましたが、中古でもかなりお高いものなんですね。
電子回路も理解してないので、相当の決意と熱意とおカネが必要と分かりました。でもいつかは修理や調整やってみたいと思っています。(FMがデジタルになるまでに・・・)

こちらのページで勉強させてもらいます。

KT-1000セパレーション調整はVRの何番ですか?
よろしくお願い致します。

KT-1000ですね。

VR5:Wide R
VR6:Wide L
VR7:Narrow

です。

KT-1000ですが、製造番号が20******とありますが、何のことか分かりません。
私のは21******ですが。よろしくお願い致します。

GX様

たぶん製造年月、製造ライン、個体番号などの組み合わせでしょうね。
製造番号の意味は私も分かりません。

お世話になります。
KT-9700ですが、VR1は何の調整ですか。
前基盤と後ろ基盤共にVR1がありますが。特に後基盤がしりたい。よろしくお願い致します。

KT-9700は回路図だけ持っているので見てみました。
後ろ側の基板はIF回路ですね。
回路図でVR1を見つけましたが、KT-9700は未体験機種なので残念ながら何の調整なのかは分かりません。

お世話になります。
KT-7700ですが。ナローで音が歪みが出ます。
調整はありますか。VRですか。其れともコイルLですか?
分かればお知らせお願い致します。

KT-7700 Narrow側のIF回路には調整できるVRやコイルはありません。

もしWide側は正常、Narrow側で音が歪む、、ということなら、Narrow回路のどこかの部品故障が疑わしいです。

2014年7月 6日 (日)の
TRiO KT-1100 修理記録を拝見させていただきました。
私の持っているチューナーも同一機種で不具合状況も同じです。
当方技術的にはまったく素人で機材持ち合わせておりません、ですが修理等が可能であればお願いしたいと思います。
どのような手順をとればよいのでしょうか?また、費用についてもお伺いしたいと思います。
以上宜しくお願いいたします。

YOKKU様

お問合せいただきありがとうございます。
メールアドレスが届いていましたので詳細は直接連絡差し上げます。
よろしくお願いします。

はじめまして、何かと参考にさせて頂いています

10年ほど前にチューナーにはまりいろいろ入手してずーと放置状態の物を所有しています

最近所有物の整理をしようと確認して見た所

ミュートがオンで全く音がせず、切るとサー音と放送局辺りで微かに放送が聞こえます

ステレオ、サーボランプは全く点灯しません

左のメーターは中から左側まで、右のメーターは中から右側へ振れますが左側には振れません

AMもミュートオンでは音が出ません

これは整備するとしても結構重症なのでしょうか


他の物もいざ使おうとしたら壊れてまして
山水D607はモノはokでもステレオは音が出ないとか、
新たらしめのデンオンTU-280、290Gとかも同調周波数がずれていたり、、

どれも以前は動いていたと思うのですが、使わなくても壊れるものですね

最近またチューナー物欲が湧いて作動品として入手したオンキョーのT-425ATも周波数表示は変わるのですがAM.FMとも全く受信せず、返品不可でやられました(笑)
不人気なのかちょっと調べても情報が無くお手上げコース行きです

乱文、長文で失礼いたしました

記事を参照させて頂いて少しずつ出来る範囲で修理してみようと思っています。


ypvs249様

私もたくさんの機種を持っていますが、定期的に通電するようにしています。
長期間放置した機種はたいてい具合が悪くなっています。

KT-1100の症状を拝見すると、結構重症みたいな感じですね。
記事が参考になれば良いのですが、、

BLUESS 様

お返事有難うございます、やはり重症の類ですか・・

KT1100を入手したのが15年ほど前でして、その時点で外見は良いのですが程度が悪く
中に埃が積もっているような状態で、他にL-01やKT1100Dなどが有りまして何もせず
何時か直そうとそのまま保管していたのです

改めて中を見たところ電源の1000μのコンデンサが膨らんで基板から浮いている状態、
液漏れはひどく無かったので、周りの100μの物共々交換してみました

結果は、AMはミュートオンだと解除されない事が多いものの何とか受信するように・・
このような状態でも普通のAMラジオ並みに音が良いような気がします
FMは相変わらずでバリバリしたノイズ交じりですが以前よりは多少聞こえています
シグナルは三分の一位までしか振れません、ステレオ点滅、サーボ赤点灯する箇所も有りました

これ以上は私程度の能力では壊すのが明らかで・・暫く寝かせます(笑)
いずれ機会を見て修理に出してみようと思います

車やバイクも10年も放置すればレストア必須ですが、オーディオ機器も同じなのですね
暫くオーディオから遠ざかっていた時期が有り、その時に確認をしておけば良かったです

幸いいつも触れる場所にセットして有った機材は現状では大丈夫そうなので
こちらのメンテナンスを優先しようと思います


*やっつけられたオンキョーT425ATは開けてみました

天板裏に煤汚れがとても多く、電源回りが煤黒くなっています
何処かの電源に問題が有り受信部分などが機能してないのですかね
外見はヤニ汚れ以外はきれいなのです
しかし「電源OK音が出ました!」と書いてあったのですが・・・
何の音を聞いたのでしょうか(笑)、もちろん某○OFFです、

また長文になってしまい失礼致しました

また何かご質問させて頂くかもしれません、
今後とも宜しくお願い致します、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/59938178

この記事へのトラックバック一覧です: TRiO KT-1100 修理記録:

« Marantz SR-1100 | トップページ | SONY ST-5950 修理記録 »