フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

チューナー関連リンク

« PIONEER TX-7600 | トップページ | ONKYO T-405W »

2014年9月 7日 (日)

VICTOR JT-V6

 ・前回の PIONEER TX-7600 と同じ店で同時に入手したジャンク品です。
 ・フロントパネルのビクターロゴに「ビクター犬」がいます。
 ・よく見ると「HIS MASTER'S VOICE」の印字か。

Jtv805

 ・いつ頃の製品か?素性が良く分かりませんが、中級クラスかな?
 ・背面端子は固定/可変出力に加えてFM DET OUT(検波出力)。底面に点検口もある。
 ・MPX部がPLL-IC化されているかどうか? 年代的に微妙な感じですが、、
 ・税込み540円で一日楽しめると思えば安上がりな趣味です。

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・ネット検索でも製品の詳細情報が見つかりません。
 ・断片的な情報を実機確認事項をまとめます。

Jtv802

 ・1974年発売、定価¥39,800円
 ・1975ベストバイ・コンポーネント / ステレオサウンド35号(1975年6月発行)
 ・幅412×奥行295×高135mm(突起含まず、実測)
 ・FMミューティング機能、ハイブレンド機能
 ・固定出力端子、可変出力端子、FM DET OUT端子、AMバーアンテナ
 ・FMアンテナ端子(75Ωバラ線タイプ、300Ω)

Jtv803 Jtv804 Jtv806 Jtv807 Jtv809

 ・「JVC JT-V6」で検索すると輸出機がたくさんヒットします。
 ・周波数目盛り板の色が違うだけで見た目(背面端子も)そっくりです。

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・フロントパネル左上部に小さな打ち傷。それ以外に目立つキズは無い。
 ・目を凝らして見ても電源コードに製造年の印字なし。
 ・電源オン。周波数窓は指針だけが光るタイプでした。ちょっぴり残念。
 ・二つのメーター照明が点灯しない。タマ切れか?
 ・FM受信OK。メーター動作OK。ミューティング動作OK。
 ・目盛りと指針のズレも僅か。
 ・STEREOランプが赤く点灯。実際の音にもステレオ感あり。
 ・AMも受信OK。

Jtv811 Jtv820 Jtv822 Jtv823 Jtv825

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・内部はスカスカ。電源基板とチューナー基板の2枚構成。
 ・二つのメーター照明はタマ切れではなく、そもそも照明が無かった。ビックリ!

Jtv812 Jtv821 Jtv814 Jtv815 Jtv816

 ・FM3連AM2連バリコン搭載。
 ・アルプス製のフロントエンドはPIONEER TX-7600と同型。
 ・局発部のシールドはTX-7600よりもしっかり作ってある。
 ・HA1137 FM IF System / クアドラチュア検波、メーター回路
 ・HA1156 FM MPX
 ・HA1151 AM RADIO
 ・FM復調IC=HA1156、やはり1974年~1975年の製品です。

Jtv817 Jtv818 Jtv819 Jtv826 Jtv813

■調整記録------------------------------------------------------------

 ・半固定抵抗の役割を確認するため本体底板点検口を開けてHA1156周辺の配線を確認。
 ・部品番号が無いので仮にVR1、VR2とする。
 ・VR1:VCO調整 TPとしてR146手前側で19kHz確認
 ・VR2:セパレーション調整
 ・ミューティング調整なし
 ・Sメーター振れ調整なし
 ・再調整によって受信感度がグンと向上しました。

Jtv8algn_2

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・ビクター製アナログチューナーは T-2020 がお気に入りです。
 ・でも他のビクター製チューナーは実はよく知りません。
 ・オーディオ全盛期もビクター製品にはあまり興味が無かったせいかな?
 ・型番を見ても素性が良く分からないので、この際ちょっと勉強してみます。

Jtv824

« PIONEER TX-7600 | トップページ | ONKYO T-405W »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは!

こちらのサイトは、興味深く、楽しく勉強させていただいております。。
パネルの照明が美しい、往年のアナログFMチューナーは私も大好きです。
チューナー点灯しておけば、暗い部屋でもその灯りだけで十分なくらい
光量ありましたよね。

こちらのVICTORチューナーは超マイナーですね。
当時10~15万円くらいのシスコンに組み合わされた専用チューナーの
ようです。当時のVictorはまだバラコンなんてほとんどなかった。

当時のVictorはまともな単品カタログなどなく、モノクロ総合カタログに小さく
掲載される程度でしたし。販促の紙情報ほとんどないのでは。。

これからもひっそり拝見させていただきます(苦笑。。
とりとめなく失礼いたしました~

・・わたしは、 YAMAHA T-1、T-2、 Technics 30T、 TRIO KT-9700、
  KENWOOD L-01T ・・とか雰囲気あるチューナーが好きです!


まき様

コメントいただきありがとうございます。

最近の中古店の値付けは異常に高いですよね。
500円~1000円程度で買えるジャンク品は超マイナー機ばかりです。
でも最近は使われているICの型番を確かめる事が目的なのでちょうど良いです。

>>・・わたしは、 YAMAHA T-1、T-2、 Technics 30T、 TRIO KT-9700、
  KENWOOD L-01T ・・とか雰囲気あるチューナーが好きです!

この中なら私は YAMAHA T-1 のちょっとぼやけたライムグリーン照明がベストです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/60275779

この記事へのトラックバック一覧です: VICTOR JT-V6:

« PIONEER TX-7600 | トップページ | ONKYO T-405W »