フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« SONY ST-5140 修理記録 | トップページ | KENWOOD KT-727 »

2014年10月26日 (日)

なめたネジを外すツール

 ・相変わらずオールドチューナーの整備を進めています。
 ・今回はゴージャスな外観の巨艦チューナーなので何とか復活させたい、、
 ・ところがフロントパネルを固定しているネジが全部潰れて(なめて)いました。
 ・M3×6mm 平ネジ7本(上側3本、下側4本)
 ・整備に挑戦したものの諦めた先人がいたようです。
 ・なべネジなら「ネジザウルス」で簡単に外せますが平ネジには歯が立たない。
 ・どうしたものか、、と調べてみると便利な道具がありました。

Nameneji30

■ネジザウルス-------------------------------------------------------

 ・ジャンク機を分解するときの必需品。
 ・今回は役立たずでしたが、わずかでも頭が出ていれば平ネジも掴めます。

Yamaha_t5_038 Yamaha_t5_039

■ネジすべり止め液----------------------------------------------------

 ・黒い液体の中に尖った粒子が入っているそうです。
 ・なめたネジ穴に1~2滴たらしてドライバーでグリグリ。
 ・ドライバーの先端が「ジャリジャリ」する感じです。
 ・ネジ穴が少し残っていれば粒子が食い込んで回せます。
 ・7本のうち3本はこの方法で外せました。
 ・最初に貫通ドライバーでネジ穴を叩いておくと良さそうです。

Nameneji10 Nameneji11 Nameneji12 Nameneji13 Nameneji14

■なめたネジはずしビット----------------------------------------------

 ・残りの4本はネジ穴が完全に無くなっています。
 ・きっと電動ドライバーで思いっ切り回したのでしょうね。
 ・次の手段として3本セットの「ネジはずしビット」を買いました。
 ・ネジ穴にドリルで小穴を開け、ビットを逆回転で締めこんで外す道具です。

Nameneji21 Nameneji24 Nameneji25 Nameneji26 Nameneji27

 ・今回はM3サイズの平ネジなので赤色(M2.5~M3用)を使います。
 ・ちなみに黄色(M4~M5用)、緑色(M6~M8用)
 ・電動ドライバーの先端にドリル部を装着。
 ・潰れたネジ頭に正回転(右回転)で深さ1mmほどの穴を掘る。
 ・先端をビットに取り替えて逆回転(左回転)でビットを食いつかせる。
 ・これで面白いほど簡単にネジが外れました。
 ・トルクがかかるようにゆっくり回すのがコツです。

Nameneji31 Nameneji32 Nameneji33

 ・やれやれ、、ようやくフロントパネルが外れました。

Nameneji00

« SONY ST-5140 修理記録 | トップページ | KENWOOD KT-727 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/60546656

この記事へのトラックバック一覧です: なめたネジを外すツール:

« SONY ST-5140 修理記録 | トップページ | KENWOOD KT-727 »