フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« TRIO KT-7100 | トップページ | TRIO KT-8300 3号機 »

2014年12月 7日 (日)

TRIO KT-8100

 ・2014年11月、ヤフオクでKT-8100中古品を入手しました。
 ・KT-8100のパルスカウント検波部はL-01TやKT-8300と同じ構成です。
 ・実験用部品取り機として確保しました。

Kt810006

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 TRIO KT-8100 ¥42,000(1978年発売)
 ・発売時期はKT-8300(¥63,000)と同じ。でも周波数窓のデザインは微妙に異なる。
 ・KT-8300とともにパルスカウント検波部が専用IC化(TR4010)された世代です。

Kt810002 Kt810009

 ・Hifi Engine KENWOOD KT-615 海外版SM、回路図

■パルスカウント検波機の系譜------------------------------------------

 ・cooltune様のサイトにTRIO/KENWOODチューナー一覧表があります。
 ・ここからパルスカウント検波機だけを年代順に抽出しました。
 ・L-01T修理時に同じ部品を探すため同世代機をまとめたものです。
 ・こうして並べてみると進化の歴史がよく分かります。

【1976年】パルスカウント検波チューナー登場 ※検波回路はディスクリート構成
 ・KT-9700 ¥150,000 FM専用9連バリコン
 ・KT-8000 ¥ 69,800 FM専用7連バリコン

【1978年】検波回路のIC化(TR4010/TR4010A)
 ・KT-9900 ¥200,000 FM専用9連バリコン
 ・KT-8300 ¥ 63,000 FM専用5連バリコン
 ・KT-8100 ¥ 42,000 FM4連AM2連バリコン

【1979年】検波回路のIC化(TR4010A)
 ・L-01T ¥160,000 FM専用7連バリコン ※初のKENWOODブランド機
 ・L-07TII ¥130,000  FM専用7連バリコン
 ・KT-80 ¥ 37,000 FM専用4連バリコン ※システムコンポの一部

【1980年】ニューパルスカウントシステム登場、専用IC進化(TR7020+TR4011)
 ・KT-1000 ¥69,800 FM5連AM3連バリコン
 ・KT-900 ¥49,800 FM4連AM2連バリコン

【1981年】ニューパルスカウントシステム、専用IC(TR7020+TR4011)
 ・KT-9X ¥64,800 FM5連バリキャップ ※唯一のシンセサイザー機

【1982年】ニューパルスカウントシステム、専用IC(TR7020+TR4011)
 ・KT-1100 ¥73,800 FM5連AM3連バリコン
 ・KT-990 ¥53,800 FM4連AM2連バリコン

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・黒いボディには艶があり、とてもきれいな状態です。
 ・ツマミやレバーの汚れ、手垢はクリーニングで輝きを取り戻しそう。
 ・電源コードの印字「1980」

Kt810003 Kt810004 Kt810005 Kt810010 Kt810011

 ・電源オンOK、周波数窓の照明点灯OK、メーター照明点灯OK。
 ・FMアンテナ接続。周波数ズレは気にならないレベル。
 ・二つのメーター動作OK。SメーターMAXとTメーター中央がちょっとズレる。
 ・STEREOランプ(赤LED)点灯。聴感上もステレオ感あり。
 ・Wide/Narrowともに受信OK。MUTING動作OK。
 ・MPX FILTER オンにすると聴感上高音域が減衰する。
 ・AM放送は背面バーアンテナで受信OK。
 ・L-01TやKT-8300で経験したノイズは発生せず。良かった、、

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・コンパクトな基板に小さめのバリコンユニット。
 ・FM4連、AM2連バリコン
 ・HA1137 FM IF SYSTEM (クアドラチュア検波)
 ・TR4010A パルスカウント検波
 ・MC1496N
 ・HA1196 FM MPX
 ・HA1197 AM SYSTEM

Kt810020 Kt810022 Kt810023 Kt810024 Kt810025
Kt810026 Kt810029 Kt810030 Kt810031 Kt810032

【TR4010に繋がるLPF確認】
 ・L-01TとKT-8300×2台で続けて同じ部品が故障しました。
 ・パルスカウント検波IC(TR4010)6~8pinに繋がるLPFです。
【部品取りメモ】
 ・L-01T  (FL3:部品番号L79-0080-050)
 ・KT-8300 (FL5:部品番号L79-0080-050)
 ・KT-8100 (FL3:部品番号L79-0080-050)

■調整記録------------------------------------------------------------

 ・Mutingオフ、MPX Filterオフ

Kt8100algn

 【フロントエンドOSC調整】IF=Wide
 ・76MHz → L4調整 → Sメーター最大
 ・90MHz → TC1調整 → Sメーター最大
 【トラッキング調整】
 ・76MHz → L1,L2,L3調整 → Sメーター最大
 ・90MHz → TC2,TC3,TC4調整 → Sメーター最大
 【IF GAIN調整】
 ・Narrow受信 → VR1調整 Wide受信レベルをNarrowに揃える
 【FM同調点調整】
 ・83MHz Sメーター最大位置 → L11調整 → Tメーター中央
 【高調波歪調整】
 ・フロントエンド内 L6調整 → 高調波歪最小
 【第2OSC調整】
 ・83MHz → L17調整 → 1.96MHz
 【VCO調整】
 ・VR4調整 → TP76kHz
 【セパレーション調整】
 ・VR2 → Narrow調整
 ・VR3 → Wide調整
 【AM調整】
 ・IF調整 1053kHz(CBCラジオ) → L13調整 → Sメーター最大
 ・729kHz(NHK第一) → L12,背面バーアンテナ → Sメーター最大
 ・1332kHz(東海ラジオ) → TC5,TC6調整 → Sメーター最大

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・BGM用途ならFM/AMとも不満なく使えます。
 ・KT-8300とKT-8100を並べてみると周波数窓のデザインが微妙に違いました。
 ・どちらもシルバーパネルとオレンジ照明がよく似合います。

Kt810007

« TRIO KT-7100 | トップページ | TRIO KT-8300 3号機 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140763/60774079

この記事へのトラックバック一覧です: TRIO KT-8100:

« TRIO KT-7100 | トップページ | TRIO KT-8300 3号機 »