フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« VICTOR JT-V45 | トップページ | SONY ST-5150D 修理調整記録 »

2015年5月 3日 (日)

DENON Professional DN-500R (3)

 ・購入したのは2014年1月、ほぼ1年半に渡って快調に活躍しています。
 ・先日DN-500Rの使い勝手についてお問合せをいただきました。
 ・その時に「ファームウェアが更新されているかもしれない、、」と思いました。
 ・そういえば購入直後にファームウェアをバージョンアップしてからノータッチ。
 ・購入時のブログに残した製品情報ページを見ると、、あれ?アクセスできません。
 ・調べてみるとホームページアドレスが変わっていました。

Denon_fpga01_11

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・inMusic Japan (株式会社ニュマークジャパンコーポレーション)
 ・2014年4月18日ニュースリリース
<以下、引用>
inMusic Brands, Inc.は、2014年4月15日に、D&Mホールディングスより、Denon Professional、Marantz Professional、Denon DJの三つのブランドを新たにグループに迎えたことを発表いたしました。
<引用ここまで>

 ・DENON PROFESSIONAL
 ・DN-500R製品情報

 <購入時の記録> 2014年2月2日記事
 <記録メディア> 2014年3月2日記事

■ファームウェアアップデート------------------------------------------

 ・最新版は v1.16 のようです。
 ・圧縮ファイルをダウンロードして解凍。
 ・中にはデータファイルだけでアップデート方法の記載がありません。
 ・解説資料はv1.13フォルダを解凍した中に英文PDFがありました。
 ・日本語サポートはなくなったのでしょうか?

Dn500r_v1161 Dn500r_v1162 Dn500r_v1163 Dn500r_v1164 Dn500r_v1165

■使い勝手------------------------------------------------------------

 ・本来は多彩な使い方ができるレコーダーです。
 ・FMエアチェック専用機としての使い方ではもったいないかな。
 ・ワイヤレスリモコンが無いことを除いて使い勝手に不満はありません。
 ・録音媒体がUSBメモリやSDカードなので、録音済みファイルの移動が楽チンです。

 ・実は愛機 YAMAHA CDR-HD1500 もまだ稼動しています。もうすぐ10年選手。
 ・PATA仕様のHDD(400GB)の備蓄はあと2台。
 ・HDDが尽きるのが先か、CDR-HD1500が壊れるのが先か?

« VICTOR JT-V45 | トップページ | SONY ST-5150D 修理調整記録 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

BLUESS さん

DN-500Rの使い勝手について、新たにブログでお答えいただき恐縮です。
記録メディアはUSBとのことで、確かに移動が楽そうですね。
ところで、録音したデータの編集にはどんなソフトをご使用でしょうか?
いつも質問ばかりで申し訳ございません。
今回のBLUESS さんのアドバイスで、私もDN-500Rを購入することにしました。
予算オーバーの部分は、ヤフオクに小型デジタルアンプを出品し捻出中です。
現在、¥20,500になりましたが、もう少し期待できそうです。good

shibat様

ファームウェアのバージョンがいつの間にか随分上がっていました。
バージョンアップの効果は体感できませんが、良いきっかけになりました。
ありがとうございました。

フリーの編集ソフトは SoundEngine Free をよく使っていました。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/soundengine/

もっとも最近は編集が面倒で録音したままの状態で保存しています。
録音ファイルの編集はリタイア後の楽しみになりそうです。

BLUESS さん

編集ソフトを紹介いただきありがとうございました。

>録音ファイルの編集はリタイア後の楽しみになりそうです。
いいですね~。
私もそうします。happy01

はじめまして。こちら様のサイトにたどり着きまして、たいへん貴重な情報を得ることが出来ました。御礼申し上げます。

デジタル入力をwavでタイマー録音が可能な民生用機器か未だに存在している事を知り、たいへん驚きました。使い勝手も良さそうです。

この手の業務用レコーダーは消える事は無いでしょうが、民生品としてはいつフェイドアウトしてしまってもおかしくはないです。「日本語サポートページの消滅」にたいへん悪い予感を覚えましたので、思い立ったが吉日、押さえて置く事に決定しました。

背中を押して頂きましてありがとうございました。

5月4日にエアチェックした NHK-FMのアメリカンポップス三昧を聴きました。
途中から山下達郎氏が登場してびっくり。さらに持参された音源での放送。

こんな貴重な(お金を出しても買えない)音源を録音できて幸せな気分です。
だからFMエアチェックは止められません、、(笑)

ただ、便利なので録音ファイルがすごい勢いで増え続けています。
整理がとても追い付かない状態です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VICTOR JT-V45 | トップページ | SONY ST-5150D 修理調整記録 »