フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« SONY ST-5090 | トップページ | SONY ST-5150D 調整記録 »

2015年5月24日 (日)

TRIO KT-3300

 ・2015年4月末、修理調整作業のご褒美としてKT-3300を頂戴しました。
 ・この機種はHOでジャンク品を見かけますが、内部を見るのは初めてです。

Kt330007

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 TRIO KT-3300 ¥25,500(1975年頃)
 ・Hifi Engine Kenwood KT-3300 ※輸出機の回路図あります

Kt330001 Kt330003 Kt330004 Kt330005 Kt330006

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・フロントパネル、ボディとも経年の汚れがあるものの目立つキズはない。
 ・電源コードの印字 1976
 ・アンテナを接続して電源オン。メーター照明点灯。
 ・周波数窓の照明が点灯しない。・指針は光らないタイプか?
 ・STEREOランプ点灯。出音に違和感なし。
 ・FM/AMとも基本動作に問題なさそう。

Kt330010 Kt330011 Kt330012 Kt330013 Kt330014

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・小さめのボディの中に更に小さめの基板。
 ・FM3連バリコン → CF×2個 → HA1137 → HA1156
 ・AM2連バリコン → HA1151
 ・HA1137:クアドラチュア検波
 ・HA1156:PLL-MPX
 ・HA1151:AM SYSTEM

Kt330020 Kt330021 Kt330022 Kt330023 Kt330025
Kt330026 Kt330027 Kt330028 Kt330029 Kt330030

■修理調整記録--------------------------------------------------------

【照明電球交換】
 ・周波数窓両側にある電球が切れていました。
 ・手持ち品の中から適合品を見つけてさくっと交換。
 ・ステキな照明窓がよみがえりました。

Kt330041 Kt330040 Kt330042 Kt330043 Kt330044

【FMフロントエンド】
 ・OSC調整 CT1、T3
 ・RF調整 CT2,CT3,T2,T1
 ・IFT調整 T4
 ※HA1137-13ピン R14 電圧測定ポイント
【検波調整】
 ・HA1137 7-10ピン 電圧計セット
 ・T5上段電圧ゼロ、T5下段高調波歪最小
【MPX調整】
 ・VCO調整 VR1 76kHz
【AM調整】
 ・VR2 メーター調整

Kt3300_sche

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・見た目はコストダウン機そのものですね。
 ・でも中身はHA1137によるクアドラチュア検波、HA1156のPLL-MPX。
 ・基本性能は充分です。
 ・柔らかいオレンジ色の照明もとても良い雰囲気。
 ・部品取り機として活用させていただきます。

Kt330008

« SONY ST-5090 | トップページ | SONY ST-5150D 調整記録 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SONY ST-5090 | トップページ | SONY ST-5150D 調整記録 »