フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

チューナー関連リンク

« ONKYO Integra T-466 | トップページ | TRIO KT-5000 »

2015年7月26日 (日)

TRIO KT-700

 ・2015年6月初め、不動品の寄付をいただました。
 ・発売当時に購入したワンオーナー品で長期保管状態だったそうです。
 ・久しぶりに通電したら、電源ボタンを押しても電源オンにならないそうです。
 ・外観はデザイン性の高い KT-990、KT-900と同じ。
 ・これはひょっとして未知のパルスカウント検波機かも??

Kt70003

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 TRIO KT-700 ¥39,800(1982年頃)
 ・海外機の情報は見当たりません。

Kt70002 Kt70010

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・ボディは汚れているが目立つ傷はない。
 ・ボディサイズはKT-900と同じ。
 ・電源ボタンを押しても通電しない。
 ・これでは動作確認も何もできません。

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・このシリーズにありがちなフロントパネル接合部の破損はありません。
 ・フロントエンドはFM3連AM2連の小さなバリコンユニット。
 ・IF BAND(Narrow/Wide)切り替えなし。
 ・TR7020 クォドラチャー検波、メーター駆動、RECトーン
 ・HA12016 MPX
 ・HA1197 AMシステム

Kt70020 Kt70023 Kt70025 Kt70028 Kt70029

 ・パルスカウント検波でTR7020とペアになるはずのTR4011が見当たらない。
 ・TR7020のクアドラチュア検波信号がMPX回路に繋がっています。
 ・オーディオの足跡を読んでみるとちゃんと書いてありました。
  「新開発のローノイズ・クォドラチャー検波ICを採用しており、、、」

■修理記録:電源スイッチ----------------------------------------------

Kt70034 ・電源スイッチの端子間抵抗を測ってみるとオン時も不通状態。
 ・電源プラグを抜いた状態でオン・オフ操作を20回ほど繰り返す。
 ・この作業でスイッチオン、時々通電するようになりました。
 ・原因は電源スイッチ内部の接触不良ですね。
 ・この後、電源スイッチを取り外して分解洗浄しました。

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・フロントパネルの照明点灯。指針照明も点灯。
 ・LED式のSメーター点灯。Tメーター代わりの同調点を示す赤いLED点灯。
 ・LOCKスイッチオン時は同調を示す赤いLEDが緑色に変わる。
 ・KT-990/900のLED式Tメーターと比較すると視認性は低い。
 ・STEREOランプ点灯。MUTING動作OK。RECトーンOK。
 ・+0.2MHzほどの周波数ズレ。
 ・一方、AMは全く受信しない。ザーという局間ノイズも聞こえない。
 ・背面のAMループアンテナとアンテナ端子の接続方法が間違っていました。
 ・正しく接続するとAM受信を確認できました。
 ・FM/AMとも簡単な調整だけで復旧しそうです。

Kt70004 Kt70005 Kt70006 Kt70007 Kt70011

■調整記録------------------------------------------------------------

 【FMフロントエンド調整】
 ・TR7020-2ピン → Sメーター電圧確認
 ・OSC調整 → Lo調整不可のためTCoで83MHzに合わせる。
 ・RF調整 → 空芯コイルはノータッチ。TCa,TCrfで83MHzに合わせる。
 ・IFT調整 → Sメーター電圧最大
 【検波調整】
 ・L1調整 → 同調点調整 ※TR7020-3~11ピンの間に直列に入る抵抗R13両端電圧ゼロ
 ・L2調整 → 高調波歪み最小
 【MPX部調整】
 ・VR3 → VCO調整 → VR3 → 76kHz R44左側
 ・VR2 → セパレーション調整
 【AM部調整】
 ・フロントエンド内 AMTC1,AMTC2
 ・HA1197近辺 L6,L7,L8

Kt700align

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・TR7020を搭載しながらパルスカウント検波は使わない機種でした。
 ・KT-990、KT-900と同じフロントデザインなのに何か物足りない印象でちょっと残念。
 ・Sメーターを構成するLEDセグメント数の違い、Tメーター、LOCKランプ辺りでしょうか。
 ・部品取り機として活用させていただきます。

Kt70008

« ONKYO Integra T-466 | トップページ | TRIO KT-5000 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ONKYO Integra T-466 | トップページ | TRIO KT-5000 »