フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« TRiO KT-2200 修理調整記録 | トップページ | KENWOOD KT-2020 修理調整記録2 »

2016年2月21日 (日)

DENON UTU-F07

 ・2015年11月、UTU-F07の調整作業を承りました。
 ・DENON製ミニコンのチューナー部と思います。
 ・ハードオフのジャンクコーナーでよく見かけますね。
 ・特徴はFM受信帯域が108MHzまで対応していること。
 ・FM補完放送受信機として活用できます。

Utuf0703

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・情報はほとんどありませんが、ネット検索で英語版取扱説明書を見つけました。
 ・時刻設定やタイマー設定の方法が分かります。

Utuf0702 Utuf0705

【DENON PERSONAL COMPONENT SYSTEM D-F07】
 ・UPA-F07 プリメインアンプ
 ・UTU-F07 FM/AMチューナー
 ・UCD-F07 CDプレーヤー
 ・UDR-F07 カセットテープデッキ
  ※録音機器はカセットデッキ、つまりMD登場以前の古い機種です。

Denon_utuf07_spec

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・AUTO選局では地元FM局の周波数で自動停止しない。
 ・マニュアル選局でも受信しない。
 ・AUTOを解除してマニュアル選局するとMONO音声で受信。
 ・STEREO受信できない。
 ・名古屋地区で放送中のFM補完放送もモノラルで受信。

 ・AMはループアンテナで受信OK。
 ・CBCラジオ受信時にSTEREOランプが点灯しない。
 ・AMステレオ対応機ではないのか? 感度が悪いだけか?

■内部確認+調整記録--------------------------------------------------

 ・MITSUMI製の小さなフロントエンドパック
 ・LA1267 FM/AM TUNER
 ・LA3410 VCO無調整 PLL MPX
 ・LM7000 PLLシンセサイザー

Utuf0711 Utuf0712 Utuf0713 Utuf0714 Utuf0715

 ・LA1267 15ピン=Sメーター電圧
 ・フロントエンドパック内IFTコア調整 → 電圧最大
 ・T101 FM同調点調整 TP001~TP002 電圧ゼロ
 ・T102 高調波歪調整
 ・VR101 ミューティング調整
 ・VR102 セパレーション調整

Utuf0716 Utuf0717 Utuf0718 Utuf0719 Utuf0720

 ・フロントエンド内のIFTコア調整で受信感度が大幅アップしました。
 ・FM同調点が大きくズレていました。
 ・セパレーションは30dB程度です。
 ・AMステレオ未対応機でした。

■時計設定------------------------------------------------------------

 ・CLOCK/DISPLAY 長押し 時刻設定モード
 ・「時」設定 TUNINGボタン ENT/NEXT 決定
 ・「分」設定 TUNINGボタン ENT/NEXT 決定

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・FM/AMとも受信できるようになりました。
 ・名古屋地区で始まっているFM補完放送も受信できました。
 ・高性能とは言えませんがラジオ相当と思えば不満は無いです。

Utuf0730 Utuf0731

« TRiO KT-2200 修理調整記録 | トップページ | KENWOOD KT-2020 修理調整記録2 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TRiO KT-2200 修理調整記録 | トップページ | KENWOOD KT-2020 修理調整記録2 »