フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« KENWOOD KT-V990 | トップページ | Accuphase T-106 »

2016年5月 8日 (日)

PIONEER SX-535

 ・2015年11月末、ヤフオクで古いレシーバーを入手しました。
 ・当然ジャンク品。さらに動作未確認のためか入札なし。
 ・とりあえず開始価格で参加したらそのまま終了のパターンでした。
 ・入手から随分時間が経ちましたが、ようやく整備完了しました。

Pioneer_sx53508

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・Hifi Engine PIONEER SX-535 ※サービスマニュアルあり
 ・パイオニア レシーバー総合カタログ(1974年4月発行)

Pioneer_sx53502 Pioneer_sx53511

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・電源コードの印字 1974。
 ・意外にも、、フロントパネル、ウッドボディともにほぼ無傷。
 ・経年の汚れはクリーニングでキレイになりそう。
 ・電源オン。周波数窓が青い照明に浮かび上がる。
 ・二つのメーター照明が点灯。指針照明点灯。
 ・FM/AM/PHONO/AUX 入力切換に応じたポジションランプが点灯しない。

Pioneer_sx53501 Pioneer_sx53503 Pioneer_sx53504 Pioneer_sx53505 Pioneer_sx53506

 ・FMアンテナを接続してREC OUT端子で出音を確認。
 ・STEREOランプ点灯。Sメーター最大位置とTメーター中央位置が合わない。
 ・PHONOはMMカートリッジでレコード再生OK。ちょっと歪っぽい?
 ・AUXはCDプレーヤーを繋いで再生OK。意外に綺麗な音です。
 ・壊れても構わない安いスピーカーを接続して音出し確認。
 ・CDを聴きながら音質チェック。ボリューム、バランスに多少のガリあり。
 ・トーンコントロール、バランス調整は聴感で効果確認OK。
 ・ヘッドホン端子から出てくる音もOK。

Pioneer_sx53510 Pioneer_sx53512 Pioneer_sx53513 Pioneer_sx53514 Pioneer_sx53520

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・大量に堆積したホコリを大掃除。
 ・FM3連、AM2連バリコンの小さなフロントエンドユニット。
 ・HA1137 クアドラチュア検波
 ・HA1156 PLL MPX-IC
 ・HA1138 AMシステム
 ・VR1 Sメーター振れ調整
 ・VR2 VCO調整
 ・清掃のためフロントパネル分解。
 ・フロントパネル裏側にシールが貼ってありました。
 ・製造年月日は昭和49年12月5日、1974年ですね。
 ・入力切換に応じたポジションランプはそもそも存在しない。
 ・調整用VRは2個だけ、さすが低コスト機でした。

Pioneer_sx53521 Pioneer_sx53522 Pioneer_sx53523 Pioneer_sx53524 Pioneer_sx53525
Pioneer_sx53526 Pioneer_sx53527 Pioneer_sx53528 Pioneer_sx53529 Pioneer_sx53530
Pioneer_sx53531 Pioneer_sx53532 Pioneer_sx53533 Pioneer_sx53540 Pioneer_sx53541
Pioneer_sx53542 Pioneer_sx53543 Pioneer_sx53544 Pioneer_sx53545 Pioneer_sx53547

■調整記録------------------------------------------------------------

Pioneer_sx53550 Pioneer_sx53551 Pioneer_sx53552 Pioneer_sx53553

【FM OSC調整】
 ・9番端子にDC電圧計セット
 ・76MHz T3調整
 ・90MHz TC3調整
【FM RF調整】
 ・9番端子にDC電圧計セット
 ・76MHz T1,T2調整
 ・90MHz TC1,TC2調整
【FM検波調整】
 ・83MHz T5下段コア調整 → Tメーター中点
 ・83MHz T5上段コア調整 → 高調波歪最小
【FM MPX調整】
 ・18番端子に周波数カウンタ接続
 ・VR1調整 → 19kHz
【Sメーター振れ調整】
 ・VR4調整
【AM OSC調整】
 ・T6,TC4
【AM RF調整】
 ・背面バーアンテナ、TC5調整
【パワーアンプ部】
 ・入力切換=AUX(AUX入力端子には接続しない)
 ・スピーカーA/B オフ
 ・電源オンから10分程度放置
 ・TP1~1番端子間 DC電圧計セット
 ・VR1(Lch)調整 → 10mV
 ・TP2~7番端子間 DC電圧計セット
 ・VR2(Rch)調整 → 10mV

Pioneer_sx535

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・レシーバーのフロントパネルはとても美しいと感じます。
 ・音質はそこそこですが、眺めているだけで大満足です。
 ・ただ、これ以上傷口を広げないため、、、
 ・収集はTメーターとSメーターを装備した機種だけに限定しています。

Pioneer_sx53507

■PIONEER製レシーバー一覧-----------------------------------------

1970年頃 1972年頃 1974年頃 1976年頃
SX-100S / 125,000円
Sx100s_2
 →過去記事
SX-818 / 100,000円
Sx818
- -
SX-90 / 80,000円
Sx90
SX-717 / 78,000円
Sx717
 →過去記事
SX-737 / 85,000円
Sx737
 →過去記事
SX-757 / 78,500円
Sx757
 →過去記事
SX-65 / 54,800円
Sx65
SX-616 / 64,800円
Sx616
SX-636 / 68,000円
Sx636
-
- SX-515 / 53,800円
Sx515
SX-535 / 57,000円
Sx535
SX-555 / 48,500円
Sx555
SX-45 / 39,800円
Sx45
SX-414 / 39,800円
Sx414
SX-434 / 50,000円
Sx434
-
- - SX-300 / 36,500円
Sx300
-
カタログ(1970年7月版) カタログ(1973年10月版) カタログ(1974年5月版) カタログ(1976年1月版)

« KENWOOD KT-V990 | トップページ | Accuphase T-106 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KENWOOD KT-V990 | トップページ | Accuphase T-106 »