フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« KENWOOD KT-1100D 修理調整記録2 | トップページ | SONY ST-5150D 修理調整記録3 »

2016年11月13日 (日)

TRIO KT-9900 3号機

 ・2016年7月、KT-9900(3台目)を修理調整を行いました。
 ・以下、作業記録です。

Kt990009

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオ懐古録 TRIO KT-9900 ¥200,000
 ・オーディオの足跡 TRIO KT-9900 ¥200,000(1978年発売)
 ・Hifi Engine KENWOOD KT-917
 ・取扱説明書 KENWOODダウンロードサイトから入手可能
 ・1号機の記録 2015年10月4日記事
 ・2号機の記録 2015年11月15日記事

Kt990001 Kt990010

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・アンテナAに同軸ケーブルを接続して電源オン。電源オンから音が出るまで約10秒。
 ・周波数窓の照明点灯。メーター照明点灯。
 ・オレンジ色のインジケーター点灯。緑色のIFバンド表示も点灯。
 ・僅かに周波数ズレあるものの地元FM局を受信。STEREOランプ点灯。
 ・受信から数秒後にDDLインジケータ点灯。
 ・照明やインジケータ類はすべて点灯。
 ・それぞれのメーターは正常に動作している。
 ・出てくる音声にステレオ感あり。特に気になる雑音もない。
 ・マルチパスH端子からも雑音の無いキレイな音声が出ています。
 ・顕著な不具合はなさそう。

Kt990003 Kt990004 Kt990005 Kt990012 Kt990013

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・FM専用9連バリコン
 ・HA1137WでTメーター、Sメーター駆動
 ・パルスカウント検波
 ・HA11223W によるMPX
 ・HA1156W(裏面DDL基板)
 ・部品交換や改造の形跡はなさそうです。
 ・電源回路で頭が飛び出した電解コンデンサ4個が気になります。

Kt990020 Kt990021 Kt990022 Kt990023 Kt990024
Kt990025 Kt990026 Kt990027 Kt990028 Kt990029
Kt990032 Kt990033 Kt990034 Kt990035 Kt990036

■修理記録:電源回路電解コンデンサ交換---------------------------------

 ・100uF/25V 4個交換

Kt990033_2 Kt990041 Kt990042 Kt990045 Kt990046

■調整記録------------------------------------------------------------

 ・1号機、2号機の記録参照

■FM多重放送によるノイズ問題------------------------------------------

 ・【SCA調整】の項目
 ・KT-9900 L6 調整 → D4(X04-)カソード側DC電圧最大へ

 ・KT-9900 1号機では SCAスイッチが頻繁に ON/OFF を繰り返す症状がありました。
 ・KT-9900 2号機では 電圧が低すぎてSCAスイッチが作動しません。
 ・KT-9900 3号機も2号機と同じ症状でした。
 ・3台目の検証ですが、やはりNHK-FMのノイズ問題を回避できません。
 ・このノイズは電波状況が悪くて「サー」という雑音が聴こえる状況と似ています。
 ・曲間の無音時やクラシック曲のピアニシモ部分で特に気になります。
 ・大音量のロックやジャズではあまり気にならないです。

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・民放FM局ではFM多重放送の問題はありません。
 ・割り切って使っていきましょう。

Kt990008

« KENWOOD KT-1100D 修理調整記録2 | トップページ | SONY ST-5150D 修理調整記録3 »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

KT-9900
なかなか良いです。ここの環境で70dBくらい示して聞いてますが、
本当にいい音です。
ありがとうございます。

こんにちは、KT-9900修理していただけるようですが、まだ見積もりや修理は可能ですか?

AIR BASE様

こんばんは。
ここは私自身が趣味で修理技術を勉強するために運営しているサイトで、ジャンク品として寄贈いただいたチューナーの修理調整にチャレンジしています。運よく復活した場合はブログ記事として記録し、本体は依頼者様にお返ししています。

趣味ですから修理費用などは一切いただいておりません。運が悪い(というか私の未熟が原因ですが、、)場合は再起不能まで壊してしまうこともあります。

KT-9900のような高級品はKENWOODサービスに修理依頼することをお勧めします。JVCケンウッドとなった今もTRIO時代の古い機器に対応してくれます。(と思います)

左サイドバーのプロフィール欄に詳細を記していますので、諸々の事情をご了承いただける場合はメールにてお知らせください。

慎重にご検討ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KENWOOD KT-1100D 修理調整記録2 | トップページ | SONY ST-5150D 修理調整記録3 »