フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

チューナー関連リンク

« PIONEER F-005 | トップページ | National SC-9250GL »

2017年7月16日 (日)

SANSUI TU-α307

 ・2017年5月、実験材料を寄付していただきました。
 ・TU-α707シリーズは使ったことがありますが307は初体験機種。
 ・どれ程コストダウンされているか?

Tua30710

■製品情報-----------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 SANSUI TU-α307 ¥29,800(1989年頃)

Tua30701 Tua30703

■動作確認-----------------------------------------------------------

 ・電源コードの印字 1990。
 ・高さ6cm、奥行き25cmの小型ボディ。持ち上げるととても軽い。
 ・フロントパネルやボディに目立つキズはない。
 ・FMアンテナを接続して電源オン。
 ・オート、マニュアル選局とも正常に名古屋地区のFM局を受信。
 ・縦棒グラフ式のシグナルメーター点灯、STEREOランプ点灯。
 ・本体背面にRF切換(LOCAL/DX)あり。
 ・IFバンド(Wide/Narrow)切換機能なし。
 ・手持ちのAMループアンテナを接続して名古屋地区のAM放送を確認。
 ・AMも受信動作も問題なさそう。

Tua30705 Tua30706 Tua30707 Tua30708 Tua30709

■内部確認-----------------------------------------------------------

 ・FM4連バリキャップ
 ・LAA1266:AM/FM Tuner System
 ・LA3410 :PLL FM MPX
 ・LC7218 :PLL Frequency Synthesizer
 ・dVR1:FMオートストップレベル調整
 ・eVR1:AMオートストップレベル調整
 ・ VR2:セパレーション調整

Tua30720 Tua30721 Tua30722 Tua30723 Tua30724
Tua30725 Tua30726 Tua30727 Tua30728 Tua30729
Tua30730 Tua30731 Tua30732 Tua30733 Tua30734

■調整記録-----------------------------------------------------------

【フロントエンド】
 ・L1~L4は調整が難しいのでパス
 ・LA1266 16ピン → 電圧計セット(Sメーター電圧)
 ・83MHz受信 → T1調整 → 電圧最大
【検波調整】
 ・LA1266 9ピン~22ピン → 電圧計セット
 ・83MHz受信 → T3調整 → 0.0V±10mV ※実測+445mV
 ・83MHz受信 → T4調整 → WaveSpectraで歪最小
【AUTO STOP=MUTING調整】
 ・83MHz受信 → dVR1調整
【MPX VCO調整】
 ・83MHz(無変調,80dB) → VR2調整 → 反対ch漏れ信号最小
【歪調整】※
 ・83MHz(MAIN信号,1kHz,80dB)→ 2調整 → 歪最小
【AM簡易調整】
 ・LA1266 15ピン → 電圧計セット(Sメーター電圧)
 ・ 729kHz受信 → T1,T2調整 → 電圧最大
 ・1332kHz受信 → TC1,TC2調整 → 電圧最大
【AUTO STOP調整】
 ・83MHz受信 → eVR1調整

Tua307

■その他の設定-------------------------------------------------------

【CHARACTER設定】
 ・本機はアルファベットや数字記号を4文字まで記憶できます。
 ・[CHARACTER]ボタン押す
 ・[TUNING UP]、[TUNING DOWN]ボタンで文字を選択
 ・一文字ごとに[ENTER]で決定
 ・[CLEAR]ボタンで消去
【F-DIRECT】
 ・メモリボタン(1~0)を使って周波数を直接入力できる

■試聴---------------------------------------------------------------

 ・FM/AMとも特に故障箇所は無かったです。
 ・低価格帯の製品ですが聞いてみてそんなに不満はないです。
 ・部品取り機として保管します。

Tua30711

« PIONEER F-005 | トップページ | National SC-9250GL »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

お忙しいところ申し訳ございません。
もしお時間がございましたらご返信下さい。

当方、最近サンスイのチューナー「TU-a707R」を中古で入手しました。
AMは付属のアンテナで受信できたのですが、
FMは付いておらず、Amazonで「たぶんこれかな?」と思ったモノを購入し、
繋ごうとしましたが端子の径が合わず接続断念。
ちなみに購入したフィーダーアンテナは、
「eBayson FMフィーダーアンテナ 75Ω Antenna 3.5mm コネクタ 対応機種 Bose Wave & Acoustic Wave music system」です。
若干チューナー側の端子が大きいです。

私なりにいろいろ調べてみましたが、今のところ適合するモノを
見つけることが出来ません。
もし何かしらお知恵を拝借できましたら幸いです。
いろいろ彷徨ってこちらのサイトに辿りつきましたが、
私にとってあまりにハイレベルなので場違いな感じがしております・汗

PS/あと選曲の「UP」ボタンが反応なしです。「DOWN」は正常です。素人ですが、とりあえず試してみる簡単な修理などございましたら教えて頂けたら幸いです。

「eBayson FMフィーダーアンテナ 75Ω Antenna 3.5mm コネクタ 対応機種 Bose Wave & Acoustic Wave music system」

アマゾンで見つけて商品写真を確認しました。
75Ω端子内側にネジ山があるように見えます。
TU-α707RのFMアンテナ端子にネジを締めるように回して接続できませんか?

UPボタンが反応しない件はタクトスイッチの劣化が考えられます。修理はパーツショップで同じサイズのタクトスイッチを入手して交換します。機種は違いますが、下記リンク先のタクトスイッチ交換記録が参考になるかもしれません。

タクトスイッチ交換記録

Hello from Canada
I own a Sansui TU-X301i which is the export version of the TU -α307
I am amazed at how well this unit performs , I live in Vancouver which isn't friendly to FM broadcasts and the little Sansui does very well.
To my surprise the TU-X301i easily beats my Akai AT-2600 which does need a servicing.
Are you sure the Sansui is 4 vaicap? did you mean 4 varactor/gang? i
If so I am pleased to hear this at the price I would have thought only a 3 varactor/gang
Love your page
Cheers

Hello
Thank you for your visiting.

I just cited following Japanese site.

audio-heritage

It says that "the S.L.C.P circuitry is adopted as a 4-unit front part."

But I have not verified it, so I'm not sure "4-unit front part" means "4-varicap".
Unfortunately, I no longer have 307 so I can't reconfirm.
Someday, I will check it.

Thank you.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PIONEER F-005 | トップページ | National SC-9250GL »