フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

« PIONEER SX-S30 | トップページ | KENWOOD KT-V990 修理調整記録 »

2018年5月13日 (日)

eRemote mini / LinkJapan

 ・2018年4月初め、アレクサ対応「家電リモコン」を買いました。
 ・先に購入したAmazon Echo Dot と連携して家電を音声コントロールしたい。
 ・アマゾンで探すと同様のリモコン製品はいろんな種類がありますね。
 ・でも評価にばらつきがあってまだまだ発展途上の製品みたいです。
 ・実験目的と割り切って特に根拠なく本製品を選んでみました。

Eremote01

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・eRemote mini / LinkJapan
 ・eRemote mini / 製品仕様書
 ・eRemote mini / 設定マニュアル

 ・箱には手のひらサイズの小さな本体と電源用USBケーブルが入っているだけ。
 ・マニュアルは上記サイトで確認します。

■設定上の注意点------------------------------------------------------

 ・スマホ又はタブレットに「eHome」アプリを導入する。
 ・出場機会を失った「iPad mini2」にインストールし「リモコン専用Pad」に仕立てました。
 ・設定はすべて「eHome」アプリから行う。
 ・接続できるWifiは2.4GHz帯のみ。5GHz帯は使用不可。
 ・アカウント登録としてメールアドレスを設定。
 ・上記メールアドレス宛に認証コードが送られてくる。
 ・認証コードを入力し、その後パスワード設定。

Eremote03 Eremote05 Eremote06 Eremote07 Eremote09

■リモコン学習--------------------------------------------------------

 ・家電タイプ(エアコン、テレビ、照明、カスタマイズパネル)を選択。
 ・エアコンとテレビはメーカー選択から簡単に登録できました。
 ・ただ自動で登録できたのは電源オンオフなどの主要ボタンだけ。
 ・特にテレビでは様々な機能ボタンを個別に登録する必要あり。
 ・「カスタマイズパネル」を選択し、アンプ(PIONEER SX-S30)リモコンを登録。
 ・この状態で iPad mini2 が「マルチリモコンPad」に変身しました。
 ・これだけでも便利なのですが、やはり次はアレクサの出番です。

■アレクサとの連携----------------------------------------------------

 ・「アレクサ、テレビ」と言えばテレビの電源が入る。
 ・「アレクサ、NHK」と言えばテレビのチャンネルがNHKに切り替える。
 ・こんな風に音声操作することが目標です。
 ・ネット上で紹介されている先人達の記録を参考にして試行錯誤しました。

【ポイント】
 ・使いたいリモコンのボタンをそれぞれ「照明ON」として登録すること。
 ・アレクサ側でそれぞれのボタンを「定型アクション」として呼び出すこと。
【eRemote miniの設定】
 ・テレビリモコンの電源ボタンを「照明機器」の「オン」ボタンに登録する
 ・学習操作で照明オンに登録し、明、暗、オフは登録せずスキップ。
 ・デバイス名を「照明」から「テレビ」に変更
【アレクサの設定】
 ・アレクサアプリ→「スマートホーム」→「デバイスを追加」
 ・または「アレクサ、デバイスを探して」と指示して新規デバイスを認識させる
 ・アレクサアプリ→「定型アクション」→「新規登録」
 ・実行条件「アレクサ、テレビ」
 ・アクション「スマートホーム」→「テレビ」

 ・これによって「アレクサ、テレビ」と言えばテレビの電源が入ります。
 ・「分かりました」と返事をしてくれるところが可愛い。
 ・テレビの電源が入ることによってHDMI(ARC)接続したSX-S30の電源も連動してオンになる
 ・SX-S30に接続したスピーカーからテレビ音声が流れてきます。
 ・チャンネル変更は「アレクサ、NHK」などと話しかける
 ・SX-S30の入力切換も「CD」とか「FM」などで切り替えられるように登録。
 ・「アレクサ、テレビ」と言えばテレビの電源が切れる。
 ・テレビの電源OFFに連動してアンプの電源も切れる。

Remote01 Remote02 Remote03 Remote04 Alexa01 Alexa02 Alexa03

■使用感など----------------------------------------------------------

 ・初期設定に時間がかかりましたが、とりあえずやりたかったことが実現しました。
 ・「アレクサ、ただいま」→ 照明ON、エアコンON、テレビON (=アンプON)
 ・帰宅時の静かな室内では誤作動なく便利に使えています。
 ・ただテレビや音楽が流れている状態だとアレクサが聞き取りにくいようです。
 ・本体をできるだけ近くに置くなど設置場所の工夫が必要な感じ。
 ・あと気になる点は、、
 ・スマートスピーカーには「アマゾン直通マイク」もセットという事。
 ・「室内の音声がすべてアマゾンに筒抜け」と考えるとちょっと怖いかも、、

■備忘録:音声操作 定型アクションリスト------------------------------

【テレビリモコン】
 ・「アレクサ、テレビ」 → テレビ電源ボタン
 ・「アレクサ、トーカイ」 → チャンネル[1]東海テレビ
 ・「アレクサ、イーテレ」 → チャンネル[2]NHK Eテレ
 ・「アレクサ、NHK」  → チャンネル[3]NHK 総合
 ・「アレクサ、チューキョー」 → チャンネル[4]中京テレビ
 ・「アレクサ、CBC」  → チャンネル[5]CBCテレビ
 ・「アレクサ、メ~テレ」 → チャンネル[6]メーテレ
 ・「アレクサ、アイチ」 → チャンネル[10]テレビ愛知
 ・「アレクサ、チャンネルツギ」 → チャンネル[+]ボタン
 ・「アレクサ、チャンネルマエ」 → チャンネル[-]ボタン
 ・「アレクサ、チデジ」 → 地デジ切換ボタン
 ・「アレクサ、ビーエス」 → BS切換ボタン
 ・「アレクサ、ビデオ」 → 録画リストボタン
  ※「アレクサ、ツギ」を登録しようとしたところ「次」は登録不可でした。
  ※「アレクサ、マエ」を登録しようとしたところ「前」は登録不可でした。
【アンプリモコン】
 ・「アレクサ、アンプ」 → 電源ボタン
 ・「アレクサ、オオキク」 → 音量[+]ボタン
 ・「アレクサ、チイサク」 → 音量[-]ボタン
 ・「アレクサ、ショーオン」 → 消音ボタン
 ・「アレクサ、エフエム」 → 入力切換[TUNER] 
 ・「アレクサ、ティービー」 → 入力切換[TV]
 ・「アレクサ、シーディー」 → 入力切換[CD]
  ※アレクサは「チューナー」という言葉が認識できないようです。
  ※代わりに「エフエム」と登録しました。
【照明リモコン】
 ・「アレクサ、ショーメー」 → 照明オンボタン
 ・「アレクサ、ケシテ」   → 照明オフボタン
【エアコンリモコン】
 ・「アレクサ、エアコン」 → 電源オンボタン
 ・「アレクサ、レーボー」 → 運転切換ボタン[冷房]
 ・「アレクサ、ダンボー」 → 運転切換ボタン[暖房]
 ・「アレクサ、ジョシツ」 → 運転切換ボタン[除湿]

« PIONEER SX-S30 | トップページ | KENWOOD KT-V990 修理調整記録 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PIONEER SX-S30 | トップページ | KENWOOD KT-V990 修理調整記録 »