フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

チューナー関連リンク

« eRemote mini / LinkJapan | トップページ | Technics ST-9030T 修理調整記録3 »

2018年5月20日 (日)

KENWOOD KT-V990 修理調整記録

 ・2018年3月初め、部品取り目的でジャンク機を入手しました。
 ・「通電のみ確認」という格安品でしたが幸いにも正常動作しました。
 ・以下、分解前に一通り調整した記録です。

Ktv99009

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 KENWOOD KT-V990 ¥59,800(1987年頃)
 ・KENWOOD KT-990D 回路図

Ktv99002 Ktv99012

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・目立つキズもなく外観の状態は良いです。
 ・アンテナを接続して電源オン。
 ・FL管点灯。明るさは十分。文字痩せ、文字欠けなし。
 ・オート選局で名古屋地区のFM放送局を正常に受信しました。
 ・バー表示タイプのTメーター、Sメーターの動作OK。周波数ズレなし。
 ・STEREOランプ点灯OK。
 ・RF切替(LOCAL/DISTANCE)、IF切替(WIDE/NARROW)OK。
 ・REC CALトーンOK。
 ・純正ループアンテナで名古屋地区のAM放送を受信できました。
 ・基本的な動作に不具合は無さそうです。

Ktv99003 Ktv99004 Ktv99005 Ktv99006 Ktv99007
Ktv99001 Ktv99011 Ktv99013 Ktv99014 Ktv99015

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・LA1231N FM IF System
 ・LA3350 PLL MPX
 ・LA1245 AM Tuner

Ktv99020 Ktv99021 Ktv99022 Ktv99023 Ktv99024
Ktv99025 Ktv99026 Ktv99027 Ktv99028 Ktv99029
Ktv99030 Ktv99031 Ktv99032 Ktv99033 Ktv99034
Ktv99035 Ktv99036 Ktv99037 Ktv99038 Ktv99039
Ktv99040 Ktv99041 Ktv99042 Ktv99043 Ktv99044
Ktv99046 Ktv99047 Ktv99048 Ktv99049 Ktv99051

■調整記録------------------------------------------------------------

【本体設定】
 ・ACTIVE RECEPTION OFF
 ・RF SELECTOR DISTANCE
 ・IF BAND WIDE
●FM部
【VT電圧】
 ・TP3~TP4 DC電圧計セット
 ・アンテナ入力なし
 ・76MHz → L14調整 → 確認のみ※実測3.1V
 ・90MHz → TC1調整 → 確認のみ※実測25.0V
【FM同調点調整】
 ・TP5~TP6 DC電圧計セット
 ・83MHz(無変調,80dB)受信 → L9調整 → 0.0V
【RF調整】
 ・D42(検波基板CN3 4ピン)DC電圧計セット
 ・83MHz(無変調,40dB)→ L1,L4,L7,L10 調整 → 電圧最大
【IFT調整】
 ・D42(検波基板CN3 4ピン)DC電圧計セット
 ・83MHz(無変調,40dB)→ L17調整 → 電圧最大
【PLL検波調整】
 ・TP7~TP8 DC電圧計セット
 ・83MHz(無変調,80dB)受信 → L12調整 → 0.0V
 ・83MHz(無変調,80dB)受信 → L11調整 → 0.0V
【MPX VCO調整】
 ・TP20に周波数カウンタ接続
 ・83MHz(無変調,80dB) → VR3調整 → 19kHz
【SUB CARRIER調整(38kHz)】
 ・音声出力をWavespectraで観察
 ・83MHz(SUB信号,80dB)→ L33調整 → Lchレベル最大
【歪調整1 DET】※DCC基板
 ・83MHz(MONO信号,400Hz,100%変調,80dB)→ VR3調整 → 歪率最小
【歪調整2 MONO】※DCC基板
 ・83MHz(MONO信号,1kHz,100%変調,80dB)→ VR4調整 → 歪率最小
【歪調整3 MONO】※DCC基板
 ・83MHz(MONO信号,1kHz,100%変調,80dBu)→ VR6調整 → 歪率最小
【歪調整4 STEREO/L】※DCC基板
 ・83MHz(L信号,1kHz90%変調+19kHz10%変調,80dB)→ VR5調整 → 歪率最小
【歪調整5 STEREO/SUB】※DCC基板
 ・83MHz(SUB信号,1kHz90%変調+19kHz10%変調,80dB)→ VR7調整 → 歪率最小
【SEPARATION調整】
 ・83MHz(R信号,1kHz90%変調+19kHz10%変調,80dB)→ VR4調整 → Lchもれ最小
 ・83MHz(L信号,1kHz90%変調+19kHz10%変調,80dB)→ VR5調整 → Rchもれ最小
●AM部
【VT電圧】
 ・TP3~TP4 DC電圧計セット
 ・ 531kHz → L26調整 → 確認のみ※実測1.4V
 ・1602kHz → TC2調整 → 確認のみ※実測8.0V
【受信簡易調整】
 ・ 729kHz(NHK第一)→ L27調整 → シグナルメーター最大
 ・1332kHz(東海ラジオ)→ TC3調整 → シグナルメーター最大
 ・1053kHz(CBCラジオ)→ L28調整 → シグナルメーター最大

Ktv990

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・RF=DISTANCEでの受信感度は抜群に良好です。
 ・再調整によって良い性能を取り戻したと思います。

Ktv99010

■分解記録------------------------------------------------------------

 ・検波基板と歪補正回路が載ったDCC基板を取り出しました。
 ・どちらもKT-7020と同じものでした。
 ・ただD-3300Tの基板とは微妙な相違点があります。
 ・なかなか楽しい勉強材料です。

Ktv99060 Ktv99061 Ktv99063 Ktv99064 Ktv99065
Ktv99066 Ktv99067

« eRemote mini / LinkJapan | トップページ | Technics ST-9030T 修理調整記録3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« eRemote mini / LinkJapan | トップページ | Technics ST-9030T 修理調整記録3 »