フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

チューナー関連リンク

« YAMAHA T-5D/E | トップページ | Technics ST-7300II »

2018年9月 2日 (日)

DENON TU-850 修理調整記録3

 ・2018年7月末、巨艦TU-850の修理調整を承りました。
 ・以下、作業の記録です。

Tu85003

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・オーディオの足跡 DENON TU-850 ¥70,000円(1977年発売)
 ・Hifi Engine DENON TU-850 FM Stereo Tuner (1978-79)
 ・DENON TU-850 取扱説明書 (日本語版)

Tu85002_2 Tu85015_3

■動作確認------------------------------------------------------------

 ・フロントパネルに目立つキズは無く、状態はかなり良いです。
 ・ボディには経年の汚れがあるもののキズやサビは見られない。
 ・背面端子も光沢があって美しい。
 ・早速 FMアンテナを接続して症状を確認。
 ・電源オン。二つのメーター照明点灯。周波数窓の照明も点灯。
 ・IF BAND切替(wide/narrow)ポジションランプ(緑/赤)点灯しない。
 ・選局ツマミを回すとFM局付近でTメーターは反応する。
 ・メーター動作をSIGNAL/MULTIPATHに切り換えると針が大きく振れる。
 ・メーター動作はFM放送を受信していることを示しているが、音は出ない。
 ・固定端子、可変端子ともに音が出ない。
 ・MUTINGオフにしても局間ノイズすら出ない。
 ・ステレオランプ点灯しない、、と思ったら、薄く明滅状態。
 ・REC CALトーンが出てこない。
 ・マルチパス-H端子を確認すると正常なFM音声が聴こえる。
 ・メーター動作をLEVELメーターに切り替えると全く針が振れない。

Tu85006 Tu85007 Tu85008 Tu85010 Tu85011
Tu85014 Tu85016 Tu85017 Tu85018 Tu85019

■内部確認------------------------------------------------------------

 ・電源電圧OK
 ・TR9,TR15,TR16/2SC1313 → 2SC1345 交換済みでした。
 ・IF BAND切換スイッチが機能していない。
 ・スイッチでwideを選択しても常時narrow状態です。
 ・フロントパネルを分解してインジケーターLED確認
 ・インジケーターLED(narrow)故障でした。
 ・インジケーターLED(wide)は生きているが、切り換らないので点灯しない。
 ・リレー駆動電圧は正常。
 ・リレー( HITACHI L24)内部の故障か?

Tu85021 Tu85022 Tu85023 Tu85024 Tu85025
Tu850251 Tu85026 Tu85027 Tu85028 Tu85029
Tu85030 Tu85031 Tu85032 Tu85033 Tu85034

■修理記録:IF BAND切換スイッチ故障-----------------------------------

 ・レバーを操作してもwide/narrowが切り換わりません。
 ・常時narrowの状態です。
 ・スイッチを取り外して分解してみました。
 ・スライド機構のプラスチック部品が破損しています。
 ・同型機を入手してスイッチごと交換するしかないです。
 ・応急処置として「常時wide」位置にして組み直しました。
 ・レバー位置に関わらず「常時wide」で受信しています。

Tu85009 Tu85050 Tu85051 Tu85052 Tu85054

■修理記録:インジケーターLED故障-------------------------------------

 ・narrowインジケーターの赤色LEDは切れている。
 ・wideインジケーターの緑色LEDは生きている。
 ・しかしスイッチ故障のためwideに切り換わらないので点灯しない。
 ・stereoインジケーターの赤色LEDは劣化のため弱々しく明滅。
 ・特殊形状のLEDなので代替品を見つけることが難しいです。
 ・対策としてwide(緑色LED)とstereo(赤色LED)を入れ換えました。
 ・ステレオインジケーターとして緑色LEDが明るく点灯します。
 ・wideインジケーターも赤く薄点灯。

Tu85043 Tu85045 Tu85046 Tu85047 Tu85048

■修理記録:リレー故障------------------------------------------------

 ・TR9交換済みでリレー駆動電圧は正常でした。
 ・音声が出ないのはリレー本体(HITACHI L24)の故障か?
 ・手持ちの汎用リレー(24V、C接点)に置き換えてみました。
 ・汎用リレーは小さな基板に取り付け、ボディの空きスペースに設置。
 ・これによって正常音声が出るようになった、、と思ったらRchの音が出ない??
 ・Lchの音は正常です。交換したリレーが不良品だったか?

Tu85034_2 Tu85061 Tu85062 Tu85063 Tu85064

■修理記録:トランジスタ故障------------------------------------------

 ・リレーからさかのぼってRch回路を調査
 ・するとオーディオ回路 TR6 2SA836 で音が止まっている。
 ・取り外して足を見ると真っ黒です。
 ・これを2SA1015に交換したところRchも音が出るようになりました。
 ・ついでにLchのトランジスタと周囲の電解コンデンサも交換。
 ・TR6,8 2SA836 2SA1015
 ・TR5,7 2SC1000 2SC1815
 ・C21,22 47uF/6.3v 47uF/50v
 ・C23,24 4.7uF/25v 4.7uF/25v
 ・C18 220uF/25v 220uF/25v

Tu85034_3 Tu85070 Tu85071 Tu85072 Tu85073

■調整記録------------------------------------------------------------

●フロントエンド
【OSC調整】
 ・76MHz 無変調 90dB → Lo 調整 → ダイヤル指針76MHz
 ・90MHz 無変調 90dB → TCo調整 → ダイヤル指針90MHz
【RF調整】
 ・76MHz 無変調 40dB → LA,LR1,LR2,LR3 調整 → Sメーター最大
 ・90MHz 無変調 40dB → TCA,TCR1,TCR2,TCR3調整 → Sメーター最大
【IFT調整】
 ・83MHz 1kHz,100%変調 → IFT調整 → Sメーター最大
●IF検波基板
【検波調整1】※HA1137W クアドラチュア検波
 ・IF BAND=NARROW
 ・83MHz 1kHz,100%,70dB → T2 下段コア調整 → Tメーター中点
 ・TP1 Wavespectra接続 波形確認
 ・83MHz 1kHz,100%,70dB → T2 上段コア調整 → 高調波最小
【検波調整2】※レシオ検波
 ・IF BAND=WIDE
 ・無信号 → T3上段コア調整 → TP間電圧 → 電圧ゼロ
 ・固定出力端子 Wavespectra接続 波形確認
 ・83MHz 1kHz,100%,70dB → T3下段コア調整 → 高調波最小
【WIDE/NARROWゲイン調整】
 ・IF BAND=WIDE
 ・83MHz 1kHz,100%,70dB → Sメーター振れ位置確認
 ・IF BAND=NARROW
 ・VR1調整 → Sメーター同じ振れ位置
【MUTING調整】
 ・83MHz 1kHz,100%,20dB → VR2調整 → MUTING作動
【OUTPUTレベル調整】
 ・固定出力端子に電圧計接続
 ・83MHz 1kHz,100%,60dB → VR3調整 → 1.6V
●MPX基板
【VCOフリーラン周波数調整1】
 ・IF BAND=WIDE
 ・TP1~TP3(GND)周波数カウンタ接続
 ・HA11223 8ピン~9ピン短絡
 ・無信号 → VR8調整 → 76kHz±20Hz
 ・無信号 → VR1調整 → 76kHz±20Hz
【VCOフリーラン周波数調整2】
 ・IF BAND=WIDE
 ・TP1~TP3(GND)周波数カウンタ接続
 ・TP2~TP3短絡
 ・無信号 → VR9調整 → 76kHz±20Hz
【パイロット信号キャンセル調整】
 ・IF BAND=WIDE
 ・オーディオ出力をWavespectraで観測
 ・83MHz パイロット信号 60dB 受信 → VR2調整 → 19kHz最小
 ・左右バランスに注意
【セパレーション調整】
 ・Wavespectra接続 波形確認
 ・IF BAND=WIDE
 ・83MHz ST 1KHz 80dB 受信 → VR11調整 → 漏れ信号最小
 ・IF BAND=NARROW
 ・83MHz ST 1KHz 80dB 受信 → VR12調整 → 漏れ信号最小
【STEREO歪調整】
 ・Wavespectra接続 波形確認
 ・IF BAND=WIDE
  ・83MHz ST 1KHz 80dB 受信 → フロントエンド内IFT調整 → 高調波歪最小
  ・IF BAND=NARROW
  ・83MHz ST 1KHz 80dB 受信 → IF基板 T1調整 → 高調波歪最小
 ・IF BAND=NARROW
  ・TP1 Wavespectra接続 波形確認
  ・83MHz 1kHz,100%,70dB → T1調整 → 高調波歪最小
【メーター調整1】チューナーレベル
 ・83MHz ST 1KHz 80dB 受信 → VR3,VR4調整 → L/Rメーター → 0dB
【メーター調整2】オーディオレベル
 ・背面端子にオーディオ発振器接続
 ・1kHz、2.45V → VR5,VR6調整 → L/Rメーター → 0dB
【メーター調整3】REC CALレベル
 ・REC CAL on  → VR7調整 → L/Rメーター → -6dBdB

Tu850

■試聴----------------------------------------------------------------

 ・STEREOインジケーターが緑色点灯しています。
 ・IF BAND切換とLEDに課題がありますが、とりあえず復活しました。
 ・独特の雰囲気、重厚な存在感がイイですね。

Tu85004

« YAMAHA T-5D/E | トップページ | Technics ST-7300II »

ピュアオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YAMAHA T-5D/E | トップページ | Technics ST-7300II »