フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

チューナー関連リンク

カテゴリー「体験記」の記事

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年

2014newyear

 ・新年明けましておめでとうございます。
 ・お世話になった皆様に心から感謝申し上げます。
 ・今年も懲りずにオールドチューナー中心に勉強していきます。
 ・2014年が皆様にとって素敵な年になりますように、、

2013年11月24日 (日)

Zippo Handy Warmer & PEACOCK

 ・今年も寒い季節がやって来ました。
 ・いよいよ Zippo Handy Warmer の出番です。
 ・今年は PEACOCK製の換火口を買ってみました。

Peacock05

 ・2013年11月10日、アマゾンにて注文。13日に届きました。
 ・昨年使っていたZippoの換火口と並べてみると形状は同じです。
 ・装着してみると、、ネットの評判通りサイズはぴったりでした。
 ・でも触媒部分はずいぶん違います。

Peacock01 Peacock02 Peacock03 Peacock04 Peacock07

 ・まだ10日ほど使っただけですが、一発着火で安定性も良さそう。
 ・いい感じで使えています。

 <参考>2011年12月6日の記録

2012年9月23日 (日)

エコカー補助金 交付までの記録

 ・2012年9月21日18時、エコカー補助金受付終了。
 ・昨日の新聞記事で受付終了を知りました。
 ・というか、まだ受け付けてたの?? という印象でした。
 →エコカー補助金、申請受付終了のお知らせ:一般社団法人 次世代自動車振興センター

 ・マイカー買い替えの商談をしていた2012年6月頃、
 ・「2012年7月末には補助金予算が無くなりそうですから、急いだ方がいいですよ、、」
 ・ディーラーの営業マンはこのセリフで消費者心理を煽っていましが、
 ・補助金予算は予定より早期終了、でも駆け込み需要は無かったみたいですね、、

 ・納車からもうすぐ3ヶ月、そう言えば我が家のエコカー補助金はどうなった??
 ・急に気になって、補助金の振込先に指定しておいた銀行の残高照会。
 ・残念、、補助金はまだ交付されていませんでした。

 →エコカー補助金申請進捗確認システム
 ・マイカーの登録ナンバーを入力すると、申請後の進捗状況が確認できます。

Ecocar01

 ・2012年6月29日:新規登録日
 ・2012年7月02日:仮申請到着日
 ・2012年7月03日:申請書到着日
 ・現在のステータス:(E)審査中 ※2012年9月22日現在

 ・「補助金は、忘れたころに、やって来る」 と、営業マンが冗談で言っていましたが、
 ・「補助金は、ホントに忘れていたのに、まだ来ない」 、、(笑)
 ・補助金が交付されたら追記します。たぶん10月かな?

■2012年10月2日:追記 ----------------------------------------------

Ecocar02_2

 ・現在のステータス:(F)補助金交付決定 ※2012年10月2日現在

 ・申請から丸3ヶ月、ようやくステータスが一歩進みました。
 ・補助金交付決定通知書を送付、、
 ・なるほど、いきなり口座に振り込まれるわけではないんですね。
 ・ここからまた長いのかな~?

■2012年10月4日:追記 ----------------------------------------------

Ecocar03

 ・現在のステータス:(H)補助金支払 ※2012年10月4日現在
 ・おや、、これは意外と早いかも??

■2012年10月13日:追記 ----------------------------------------------

 ・本日、次世代自動車振興センターから圧着ハガキが届きました。
 ・「環境対応車普及促進事業 補助金交付決定通知書兼補助金の額の確定通知書」

Ecocar06

 ・どれどれ、、インターネットの確認サイトでステータスを確認。

Ecocar04

 ・現在のステータス:(H)補助金支払 ※2012年10月13日現在
 ・振込手続開始日の欄に今日の日付が入っていました。
 ・「今日から数日後に振り込まれる」、、つまり来週早々と理解しました、、が、、
 ・念のため銀行口座残高を確認したら、、、、何と、もう振り込まれていました。
 ・しかも振込日付は 2012年10月10日、、

Ecocar07

 「補助金を受けた新車は新規登録日から1年間の使用義務(リースの場合は保有義務)があり、新車の処分をしてはなりません。処分されたときには、補助金全額を返納頂くことがありますので、ご注意願います。」
 ・1年で処分するつもりはないけれど、、ディーラーではこんな説明はなかったな~
 ・補助金交付まで約3ヶ月、これにて記録終了です。

 

2011年12月 6日 (火)

ZIPPO HANDY WARMER

 ・実は昔、一日二箱を吸うヘビースモーカーでした。
 ・禁煙してかれこれ10年くらいになります。
 ・タバコを吸ってた頃はZIPPOライターをたくさんコレクションしました。
 ・さて、今回はライターではなく ZIPPO 製カイロ の買い物記録です。

Zipp005

■ハンディウォーマーとは------------------------------------

 ・ライターと同じオイルが燃料です。でも、炎を上げて燃やすわけではありません。
 ・気化したオイルがプラチナ触媒作用で酸化発熱する化学(科学)カイロ、、とか
 ・分かったようでよく分からない仕組みですが、とにかく丸一日暖かいんです。
 ・プラチナ触媒バーナーは消耗品で、季節毎の交換が推奨されています。

 ・指先が冷えるとギターが弾けないので、私はシルバーモデルを愛用しています。
 ・使い捨てカイロよりもずっと経済的です。
 ・詳細はこちら → ZIPPO 正規輸入代理店マルカイコーポレーション

■HAND WARMER 購入記録---------------------------------------

 ・2011年11月下旬、シルバーモデルの交換用バーナー調達のためアマゾンを覗きました。
 ・「ブラックモデル、US直輸入。12月1日発売、予約受付中、1,980円、、」
 ・こんな魅力的なバナーに吸い寄せられてブラックモデル商品ページへ。
 ・おお、ブラックモデルだ!しかも安い!!
 ・交換用バーナーと一緒についブラックモデルも買い物カゴへ、、久しぶり衝動買いでした。

HANDY WARMERHAND WARMER の違い-----------------------------

 ・自宅に届いたブラックモデルを見て、、あれ? HAND WARMER って書いてある?

【相違点その1:商品名の違い】
Zipp022  ・シルバーモデル:HANDY WARMER / ・ブラックモデル:HAND WARMER

【相違点その2:バーナー形状の違い】
Zipp026  ・バーナー形状が違います。あれれ、サイズも微妙に違う。

【相違点3:注油カップの違い】
Zipp030  ・容量は同じですが、形状が違います。
 ・燃焼時間は注油カップ一杯で12時間。満タン(二杯分)で24時間。

【相違点4:キャップ側面の温度インジケータ】
Zipp031  ・シルバーモデル:温度インジケーターあり / ・ブラックモデル:温度インジケーターなし

【相違点5:フリースカバーの違い】
Zipp021  ・シルバーモデル:ZIPPOロゴ入り。口はマジックテープ
 ・ブラックモデル:ZIPPOロゴ無し。巾着タイプ(チープな感じ)

■使用感など----------------------------------------------------

 ・カイロとしての性能に差は無さそうです。じゅうぶん暖かいのでOK。
 ・本体サイズはほぼ同じ。
 ・キャップを取り換えてみると、ブラックモデルの方が微妙に大きい。
 ・ブラックタイプの注油口先端がちょっと使いにくくて残念。

Zipp023 Zipp025 Zipp027 Zipp028 Zipp032

 ・問題はバーナーのサイズが微妙に違う点です。
 ・試しにシルバーモデル用交換用バーナーをブラックモデルに装着してみました。
 ・ちょっとキツイですが、何とか装着できました。
 ・アマゾンのブラックモデル商品ページには12/1以降同様のレビューが多数書き込まれています。
 ・これから購入をお考えの方はご注意を。

     

 

2011年8月24日 (水)

シンガポール

 ・8月22日(月)からシンガポールに来ています。
 ・休暇ではなく、残念ながら仕事で、、
 ・今週いっぱいは帰れなさそうです。

Singapore_01  ・シンガポール・フライヤーから見たマリーナ・ベイ・サンズ

■追記 2011年8月27日-----------------------------------------------

Sin19  ・左手奥にチャイナタウンが見える

Sin20  ・ちょっと拡大

Sin21  ・昼休み、チャイナタウンまで歩いてみた

Sin14  ・TVCMで有名になったマリーナ・ベイ・サンズ

Sin13  ・これまた立派になったマーライオン

Sin11  ・マリーナ・バラージから見た夜景

Sin12  ・マリーナ・ベイ・サンズ56階スカイデッキから見た市内夜景

Sin10  ・建設中のガーデン・バイ・ザ・ベイ(植物園)。2012年6月オープン予定らしい

Sin15  ・あの有名なラッフルズ・ホテル

Sin16  ・アラブ人街のサルタン・モスク

■追記 2011年8月29日-----------------------------------------------

Sin_16  ・セントーサ島へ

Sin_17  ・ユニバーサルスタジオシンガポール USS

Sin_23  ・島内を走る無料バス

Sin_24  ・まさか、、ゴルフ、、

■追記 2011年8月30日-----------------------------------------------

Sin_44  ・FUNAN Digital Life Mall 地元の人に教えてもらったショッピングモール

Sin_45  ・PC、デジカメ、携帯電話などのデジ物ショップがたくさん入ってました。

Sin_76  ・SIM LIM SQUARE ここも同様のデジ物モールらしい。クルマから見ただけ。

Sin_84  ・MUSTAFA CENTRE インド人街にあるデジタルショップモール

Sin_85  ・別館? 地下売り場は上記建物と繋がっていた。

 

2011年3月30日 (水)

リニア・鉄道館 / JR東海

・名称:リニア・鉄道館 ~夢と想い出のミュージアム~
・開館:2011年(平成23年)3月14日オープン
・場所:愛知県名古屋市港区金城埠頭
・公式サイト→http://museum.jr-central.co.jp/
・Wiki→ココ

Jr04

Jr03 Jr05 Jr06 Jr07 Jr08

・東日本大震災発生の三日後、静かにオープンしていました。
・場所は名古屋市内、私の自宅からクルマで15分くらいの距離です。
・会場になっている埠頭一帯は自動車の積み出し基地になっています。
・建物奥に見えるのは自動車運搬船と名古屋港を跨ぐ伊勢湾岸自動車道です。

Jr13

・私は特別な鉄道ファンではありませんが、でも「歴史展示室」は興味深かったです。
・人気のN700運転シミュレータなどは別料金、しかも抽選で当たったら、、
・シミュレータ希望者は入口で配布される抽選券を会場内の応募箱に入れる。
・各回の受付時間が終わると当選者番号がモニターに表示されるという仕組みです。

Jr09 Jr10 Jr11 Jr12 5

・名古屋観光の新名所になるといいですね。
・お土産は新幹線型パッケージに入った名古屋名物「ういろ」はいかが?

Jr15

2011年2月12日 (土)

FM送信所見て歩き(7)浜松

 ・2011年2月12日(土)静岡県浜松に行ってきました。
 ・今回は仕事で愛知県豊橋市まで行ったついでにちょっと足を延ばしました。
 ・東名高速道路浜松西ICから「佐鳴湖」に向かってクルマを進めました。
 ・遠くからも大きな鉄塔が見えるので迷わず行けました。

■入野中継所---------------------------------------------


より大きな地図で 全国FM送信所マップ(暫定版) を表示

1 8 2 6 7

 ・北緯34度42分44秒、東経137度41分04秒。赤本に記載された送信所データです。
 ・佐鳴湖畔の閑静な住宅街に不似合いな鉄塔がありした。
 ・ここは静岡エフエム放送(K-MIX:78.4MHz)の送信所です。
 ・静岡エフエム放送の本社と演奏所は浜松にあるんですね。
 ・でもコールサインは静岡本局に付与されているためここは中継局扱いとなるそうな、、
 ・Wiki 静岡エフエム放送→
 ・Wiki 浜松中継局→

■NHK浜松支局(牛山送信所)--------------------------------


より大きな地図で 全国FM送信所マップ(暫定版) を表示

10 11 12 13 14

 ・佐鳴湖畔からクルマで約10分、浜松市内の小高い丘(牛山公園)にNHK浜松支局がありました。
 ・北緯34度43分10秒、東経137度43分31秒。赤本に記載された送信所データです。
 ・受信アンテナ、送信アンテナとも同じ位置です。建物向かって右側の鉄塔のようです。
 ・2010年9月30日24時に廃止(閉局)になった愛知国際放送(Radio-i)の中継所もあったようです。
 ・NHKが所有するSP,LP,EPのアナログ盤のほとんどすべて約34万枚がここにあるそうです。
 ・そういえば、昨年放送された「今日は一日“浜松アーカイブス”三昧」は良かったですね~
 ・Wiki NHK浜松支局→
 ・Wiki 浜松中継局→

 

2011年1月30日 (日)

FM送信所見て歩き(6)鳥羽

 ・2011年1月29日(土)「NHK磯部放送所」の帰路、「鳥羽放送所」を眺めてきました。
 ・近鉄鳥羽線「鳥羽」駅のすぐ目の前が伊勢湾です。
 ・ミキモト真珠島や鳥羽水族館など観光スポットがすぐ近くにあります。

 ・鳥羽駅から間近に見える「坂手島」の山頂付近にアンテナ塔があるはずです。
 ・島に渡る時間的余裕はなかったので、対岸から遠景写真だけ撮影しました。
 ・島の山頂付近に数本のアンテナ塔が確認できます。

 ・→Wiki 鳥羽中継局

Toba_01 Toba_02


より大きな地図で 全国FM送信所マップ(暫定版) を表示

 

2011年1月29日 (土)

FM送信所見て歩き(5)青峰山

 ・2011年1月29日(土)午後、「NHK磯部放送所」に行ってきました。
 ・三重県鳥羽市と志摩市(旧磯部町)の境界線上に立地します。
 ・志摩半島先端の「志摩スペイン村」に近い場所です。
 ・近くにゴルフ場がありますが今回は仕事帰りの寄り道でした。ホントですよ、、(笑)

 ・一般国道167号線から外れ「青峯山正福寺」を目標にクルマを進める。
 ・対向車が来たら何とかすれ違える舗装道路をひたすら走る。
 ・クルマで登りきったところが「青峯山正福寺」です。
 ・駐車場にクルマを置き、さらに山道を徒歩で約5分登る。
 ・局舎まで舗装路でしたが急な登坂路なので四駆じゃないと厳しそうでした。
 ・<近畿自然歩道 舟神様「青峯山」をたずねるみち>という登山道がありました。
 ・地元の方に聞いたところ「あおのみねさん」と読むそうです。

Aomine_02 Aomine_01 Aomine_06 Aomine_08 Aomine_09

■民放テレビ局中継所---------------------------------------------

 ・標高336mの頂上、、建物が見えた! と思ったら民放テレビ局の局舎でした。
 ・三重テレビ、名古屋放送、東海テレビ、中部日本放送、4社共同放送所のようです。
 ・中京テレビは??
 ・Googleマップの航空写真ではこの局舎が存在しないような、、??
 →Wiki磯部中継局

Aomine_10 Aomine_11 Aomine_12 Aomine_14 Aomine_15

■NHK磯部放送所---------------------------------------------------

 ・NHKの局舎は民放局舎のすぐ奥にありました。
 ・局舎の外側に8素子八木アンテナ×2本、5素子八木アンテナ×2本がありました。
 ・8素子アンテナは名古屋方向、5素子アンテナは津方向を向いています。
 ・データブックでは受信アンテナは「5素子八木アンテナ2列1段」、
 ・エフエム三重とNHK-FMは受信送信ともアンテナ共用となっています。
 ・どうやらエフエム三重はNHK局舎に同居しているようです。
 ・8素子で名古屋からの電波も受けているようです。予備かな??

Aomine_20 Aomine_21 Aomine_28 Aomine_27 Aomine_38

■Googleマップで青峰山を表示-----------------------------------------


より大きな地図で 全国FM送信所マップ(暫定版) を表示

 

2011年1月17日 (月)

FM送信所見て歩き(4)長谷山

 ・2011年1月15日(土)、三重県津市「NHK長谷山放送所」に行ってきました。
 ・またか、、と思われそうですが、ゴルフ帰りの寄り道でした。(笑)

Tsu_02

 ・伊勢自動車道、津IC で降りて国道163号線(伊賀街道)へ。
 ・「津カントリークラブ→」に従って県道に入る。
 ・ゴルフ場入口のすぐ正面が山道の入り口です。
 ・「長谷山ハイキングコース」登山道もあるようです。

 ・途中まで舗装されていますが、後半は未舗装の凸凹道を進む、、
 ・結局、山頂の三重テレビ放送所までクルマで行けました。
 ・エフエム三重の送信アンテナは三重テレビに同居していると思います。
 ・ここでクルマを降り、この先NHKの放送所まで5分くらい歩きました。

Tsu_01 Tsu_10 Tsu_03 Tsu_04 Tsu_05

 ・長谷山の山頂を越えた先に「NHK長谷山放送所」の局舎がありました。
 ・局舎の横には地デジ用でしょうか? 大きな送信塔が建っていました。
 ・局舎上にある7素子八木アンテナは名古屋方向を向いています。

Tsu_18 Tsu_15 Tsu_11 Tsu_13 Tsu_17

 ■→Googleマップで長谷山を表示