フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

チューナー関連リンク

カテゴリー「音楽」の記事

2014年5月25日 (日)

Apple / iPod shuffle

 ・2014年2月下旬、HO「幸せの青い箱」でピンクの iPod shuffleを発見。
 ・多少の傷あり、付属品なし、本体のみ、動作未確認。
 ・ワンコインならいいか、、ということで税込525円で買いました。

Ipod03

■動作確認-----------------------------------------------------------

 ・本体には製品名やシリアル番号などの記載がありません。
 ・ヘッドホンを挿して再生してみると前所有者の音楽が流れてきました。
 ・本体ボタン(再生・一時停止、次へ・早送り、前へ・巻き戻し、音量+-)OK。
 ・どうやら使えそうですが、一時間ほど使っているうちにバッテリー切れ。
 ・充電するには専用USBケーブルが必要です。

Ipod01 Ipod02

■専用USBケーブル捜索------------------------------------------------

 ・ヤフオクで気長に中古品を探すこと約2ヶ月、、
 ・2014年4月初め、送料込み300円の安価品を入手しました。

Ipod04

■製品情報------------------------------------------------------------

 ・USBケーブル経由でiTunesに接続してシリアル番号確認。
 ・アップルのサポートサイトでシリアル番号から製品情報確認。
 ・iPod shuffle (4th generation late 2012)、第四世代でした。
 ・1年の修理サービス保証期間は当然期限切れ。
 ・アップルサイトからユーザーガイドPDF版を入手。
 ・ファームを最新プログラムに更新、復元実行。
 ・容量2GBモデル、充電OK、音楽データの転送OK。

Apple02_3

Apple01

■使い勝手------------------------------------------------------------

 ・毎朝のランニングで英会話のPodcastを聴いています。
 ・今まではランニングアプリを仕込んだスマホで聴いていましたが、、
 ・iPod shuffleは小型軽量なのでシャツに挟んで使うことにしました。
 ・バッテリーも問題なさそう、、快適なランニング環境になりました。

 ・ところで、最近は「巻き戻し」って言わないそうですね。
 ・BDレコーダーのリモコンボタンには「早戻し」って書いてあります。
 ・カセットテープやビデオテープを知らない世代には「巻き戻し」は理解不能かも?

2014年5月 1日 (木)

追悼、松岡直也

 ・2014年4月30日、とっても残念なニュースが流れました。
 ・九月の風、ハートカクテル、大好きでした、、合掌。

2014年3月21日 (金)

EACH TIME 30th Anniversary Edition / 大滝詠一

 ・2014年2月初めにアマゾンで予約したCDが今朝届きました。
 ・2013年暮れに急逝した大滝さんの最新で最後のリマスター版。
 ・2014年3月21日発売、SRCL-8005-SRCL-8006 初回仕様限定盤です。
 ・「Each Times 号外 Vol.7 21MAR2014」 が入っていました。

Each_time01

Each_time02 Each_time04 Each_time05 Each_time03 Each_time07

 ・ロンバケ同様、今回も disc2「オリジナルカラオケ盤」が目的でした。
 ・歌に隠れていたサウンドがリアルに聴こえてきます。
 ・こんな風に音を重ねていたんだ、、と改めて発見と驚きです。
 ・歌は無くとも素晴らしく完成された音楽作品として聴けます。

Each_time08

 ■ BARKS News 大滝詠一を偲ぶ<お別れ会> 2014/03/21

2014年3月16日 (日)

Herman's Hermits / There's a Kind of Hush

 ・2014年3月9日放送サンソンの留守録を一週遅れで今日聴きました。
 ・1曲目、何と懐かしい曲、ハーマンズ・ハーミッツでした。
 ・カーペンターズでもヒットた曲です。
 ・いや~ 何度聞いても懐かしくステキな曲です。

2013年12月31日 (火)

大滝詠一 / 想い出は霧の中

 ・2013年大晦日、まさか年末にこんな悲報が届くとは、、
 ・尊敬する大滝詠一氏が65才で旅立たれました。
 ・それはないでしょう、、残念すぎる、、

 ・ナイアガラカレンダー 11月 思い出は霧の中。妻が好きな曲です。
 ・確か以前の新春放談で「さらばシベリア鉄道のプロトタイプ」、という解説がありました。
 ・LPやCD、エアチェックしたサンソンの新春放談、2008年のリマスタースペシャル等々、、
 ・年越しは予定変更、夫婦二人で「大滝詠一deオールナイト」です。合掌。

Otaki01

2013年12月15日 (日)

Neil Diamond / Sweet Caroline

 ・昨夜は12月になって早くも3回目の忘年会でした。
 ・スペイン料理と美味しいワインをいただきながら楽しい時間でした。
 ・で、話題になったのがこの曲、スイート・キャロライン。
 ・ホワイトハウスで両親に囲まれ楽しそうに遊ぶ少女が今や駐日大使ですね。
 ・今でも笑顔が素敵なスイート・キャロラインで良かった、、という話題です。

 ・たしか中学1年生の頃に聞いた曲です。
 ・10年くらい前に買ったUS輸入盤のライナーでは1969年6月28日ポップス部門第4位。

Niel01 Niel02 Niel03 Niel05 Niel06

2013年11月21日 (木)

ブラック・サンド・ビーチ / 加山雄三

 ・ここ1週間ほどアンビリバボーな超過密スケジュールでしたが、本日めでたく完了!
 ・ようやく開放された今夜、先週放送のサンソン・岩谷時子特集2の留守録を聴きました。
 ・今回は加山雄三(弾厚作)さんと岩谷時子さんの作品集。
 ・さすがサンソン、1960年代の音源とは思えないほど綺麗な音質でした。
 ・FPGAチューナーで録る1960年代の音源、、今回のエアチェックはまさに永久保存版です。
 ・番組後半、思いがけず島倉千代子さんの「ほんきかしら」も高音質で残せました。感謝。

 ・いや~、懐かしい昭和サウンドですね。
 ・当時小学生だったブルース少年は、ブラック・サンド・ビーチが大好きでした。
 ・自作トランジスタラジオから流れるこの曲を聞いてギターに目覚めたのでした。

2013年8月 7日 (水)

Edison Lighthouse / Love Grows

 ・Beach Babyを聴いて Tony Burrows を思い出したら次はこれですね。

 ・いろいろ見ているうちに興味深いビデオを見つけました。
 ・トニー・バロウズご本人が登場する2011年のTVプログラムのようです。
 ・Tony Burrows - A One Hit Wonder 5 Times!
 ・意訳すると「一発屋 5連発」でしょうか。

2013年8月 4日 (日)

First Class / Beach Baby

 ・昨夜、古い友人と久しぶりに飲みに行きました。
 ・二軒目に入ったワインバーのBGMで懐かしい曲を聴きました。
 ・曲名は確か「ビーチ何とか、、??」、、でも思い出せず、、
 ・友人も周囲の客も誰も知らず、、でも聴いたことがあると意気投合。
 ・深夜帰宅してから YouTube で「Beach ***」を捜索して発見!
 ・1974年のヒット曲、もやもやがスッキリしました。

2013年4月21日 (日)

The Fifth Dimension / Up, Up and Away

 ・仕事先へ移動中のクルマで聴いたFMから流れてきました。
 ・中学校の英語の授業でこの曲の歌詞を訳した覚えがあります。
 ・洋楽を教材にするステキな先生でした。懐かしい、、
 ・♪ Would you like to ride in my beautiful balloon ♪
 ・♪ 僕のステキな気球に乗らないかい ♪

より以前の記事一覧