bluess.cocolog-nifty.com > TRIO KT-7700

Kt770001

Kt770001

TRIO KT-7700の取扱説明書PDF、スペック要約、LED交換記録などはブログ記事をご覧ください。

http://bluess.cocolog-nifty.com/labo/2006/10/trio_kt7700_led_1bee.html


Kt770002

Kt770002

右サイドビュー。


Kt770003

Kt770003

背面ビューです。マルチパス出力があります。音声出力は固定と可変があります。可変出力は正面パネルのOUTPUTつまみで調整できます。


Kt770005_1

Kt770005_1

背面右隅にあるディマースイッチです。ON側にすると正面パネルの照明が一段暗くなります。


Kt770006

Kt770006

天板を外した状態です。密閉されたケースなので埃や塵は皆無。30年の年月を感じないきれいな状態です。


Kt770007

Kt770007

7連バリコンが収まっているケースのカバーです。コア調整のための穴と名称が刻まれています。


Kt770008

Kt770008

カバーを外した状態です。見事な7連バリコンが現れます。


Kt770009

Kt770009

LEDは白いソケットに差込み、黒いゴムケースに収まって茶色く見える接着剤で固定されていました。


Kt770010

Kt770010

LEDが半田付けされていないことに驚きました。メンテナンス性が良いというか・・球切れを見越していたというか・・何とも・・


Kt770011_1

Kt770011_1

左側2個が故障した赤色LED。同じ形状の物が無かったので、サイズ的に一番近かった右側2個に交換しました。色違いもご愛嬌ですね・・


Kt770012

Kt770012

LED交換後の状態です。本来ならば3つとも左端の赤色のはずですが・・・


Trio_kt77001

Trio_kt77001

TRIO KT-7700 内部全景写真


Trio_kt77002

Trio_kt77002

TRIO KT-7700 電源部オリジナルの状態。


Trio_kt77003

Trio_kt77003

TRIO KT-7700 フロントエンド部。 ユニット番号X01-1230-00。
赤丸は調整箇所を示します。


調整記録記事
http://bluess.cocolog-nifty.com/labo/2008/01/trio_kt7700_2226.html


Trio_kt77004

Trio_kt77004

TRIO KT-7700 ユニット番号X05-1350-10。
調整箇所一覧図。具体的な調整内容はサービスマニュアル参照。


Trio_kt77005

Trio_kt77005

TRIO KT-7700.。調整ポイントTP1の実機での計測位置。


Trio_kt77006

Trio_kt77006

TRIO KR-7700。調整ポイントTP2の実機での計測位置。


Trio_kt77007

Trio_kt77007

TRIO KT-7700。出力段にある立派な16kHz LPF。